糸リフトとはどのような美容施術? ハイフとの違いや得られる効果

糸リフトとはどのような美容施術? ハイフとの違いや得られる効果

「糸リフト」という美容医療施術について解説。糸リフトとはどのような効果がある治療法なのか、ハイフとは何が違うのかなど、糸リフトの基本情報をご紹介します。

糸リフトとは

糸リフト(スレッドリフト)とは、顔の皮下組織に糸を挿入して顔をリフトアップさせる治療です。コグと呼ばれるトゲの付いた糸を皮下組織にひっかけ、引き上げることで小顔効果を発揮します。

顔にメスを入れないにもかかわらず、フェイスリフトと同じような効果を得ることができると人気の高い美容施術です。

ハイフとの違いは?

顔のリフトアップをする施術として「ハイフ」と比較されることがありますが、糸リフトとハイフは施術方法から大きく異なります。

ハイフは超音波を皮膚に当て、熱の力によって引き締めを行うもの。一方糸リフトは、糸を皮下組織にひっかけることによってリフトアップを行うものです。

どちらも小顔効果やたるみの改善などに効果がありますが、ダウンタイムや費用など異なる部分もあります。迷っている方はクリニックで相談してみるといいでしょう。

糸リフトで期待できる効果

糸リフトを行うことによって、どのような効果が見込めるのでしょうか。

小顔効果

糸リフトは皮下組織を糸でグッと引き上げる施術なので、フェイスラインをすっきりさせることが可能です。ほうれい線、フェイスライン、口角など気になる部分を直接リフトアップできるため、メスを入れずにしっかり効果を感じられる方が多いといわれています。

肌のハリがアップ

糸リフトで実感できるのは小顔効果だけではありません。糸が挿入されることで肌が刺激され、コラーゲンが増生されることにより、お肌にハリやツヤが生まれるのです。リフトアップだけでなく美肌効果も実感したいという方から人気の施術です。

糸リフトで気になる部分を引き上げ!

糸リフトは顔のリフトアップだけでなく、美肌も効果も期待できる一石二鳥の美容施術です。ダウンタイムは数日間と比較的短く、メスを入れる施術と比べて手軽に効果を実感することができます。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。