しみ治療の名医【六本松 稲本クリニック】患者さんへの負担を少なく効率よく「とにかくお肌をキレイにしたい!」に応えたい

福岡県六本松駅より徒歩2分に位置する六本松稲本クリニック。レーザーや光治療を組み合わせた治療技術で、開院してから1300人以上の様々なシミの悩みを持った患者さんと向き合っていらっしゃいます。元々は美術系の大学も目指そうと考えられていたという異色な経歴を持つ稲本先生より、アラフォー女性に必要な美肌ケアや治療への想いについて伺いました。

芸術や美術へのセンスを活かし、美容治療を通して人をキレイにしたい

____先生のご経歴や、美容医療を目指したきっかけを教えてください。

稲本 和也先生実家が薬局だったため元々医療には興味を持っていたのですが、薬剤師である両親から、医療職の中でも医師が最も幅広く活躍できると勧められ、小学生の頃から目指していました。 研修医時代に当初は脳外科、循環器内科、外傷対応など救急医療に憧れがありました。ですが実際の現場で働いてみると、救命して怪我を治すことは当然ですが、外傷や手術した後の傷跡など、患者さんの見た目のフォローも重要だということに気がつきました。

稲本 和也先生見た目を治す外科的手技は、空間認識力など、美術的センスが必要であると考えています。実は私は学生の頃、美術の授業で絵を描くことや物を作ることが大好きで、、進路として芸術大学も良いなと思い、高校時代まで迷うほどでした。
こうした理由から美的センスを医療に活かせると感じ最終的に形成外科の道へ進みました。

____芸術系の大学への進学も考えられてたなんて才能がマルチですね!今はご自身の院を開院されていますよね。

稲本 和也先生その後大学病院で医局長になるまで勤めましたが、大学にこのまま残るのか、何か他のことをするかと今後のことを考えたタイミングで、もっと自分が効果が期待できると考える治療を自由に選択できるのは開業の道であると考え、今の六本松稲本クリニックを2020年に開院しました。 保険診療を軸に美容皮膚科の施術も行いますが、手を動かすことで人を綺麗にしていけることが嬉しいです。

____形成外科と美容皮膚科の2科を専門とした先生の強みは何だと思われますか?

稲本 和也先生1つは、当院の治療や他院で治療後のトラブルが生じた場合でも、専門医として迅速に対応できることは強みだと思います。また、美容目的で来られた方でも、皮膚のできものなどは保険診療で可能な治療があることを提案することができます。もちろん、怪我ややけどなどの外傷は保険診療での対応が可能です。 実際の患者さんのうち7〜8割の方が美容皮膚科の施術を受けに来られますが、美容皮膚科で受けられる診療は自費診療のためどうしても費用が高くなります。

____確かに、怪我や火傷などの外傷を治したい時は保険診療だと助かるなと思います。

稲本 和也先生患者さんの状態や治療のやり方によっては、保険治療との組み合わせでアプローチすることもできます。保険適応の治療でできる限り治療を行い、さらに患者さんの希望に応じて自費治療でキレイにしていくことで、患者さんの負担が少ない形で進めていくことも可能です。

レーザー機器1つ取っても、患者さん個々の状態によってオーダーメイド治療が可能です。

____アラフォー女性にエイジングケアで取り入れた方が良い施術を教えてください。

稲本 和也先生当院で行っているアンチエイジングの治療では、例えば両頬の範囲であれば、1回に約8000〜9000円ほどのリーズナブルな予算で、最低3種類以上の機械を同時に使用することで、しみや老化を抑える治療を同時に行えるコースがオススメです。これにより、しみだけでなく、しわ、赤みや毛穴まで同時にケアすることが可能です。 具体的にはロングパルスヤグレーザー *1、Qスイッチヤグレーザー *2、広範囲でマイルドな光治療、狭い範囲で強めの光治療などの機械を、患者さんのご希望の範囲に必要なだけ満遍なく照射します。しみの数や種類、しわやたるみの程度によって回数を増減させますので、時間は30分〜1時間程度です。

____しみ治療の機器の中にもいろんな種類があるんですね。

稲本 和也先生そうですね。他の美容クリニックでは看護師さんが施術に携わることもありますが、当院では私が必ず施術を担当します。機械の使い方には個人差がありますが、看護師さんが行う場合はある程度マニュアルに従った使い方で機械を扱いますので、レーザーを打つ回数等はどうしても個々の患者さんに均等になってしまいます。 医師が照射する場合は、小じわなどが目立ちますが通常照射がしにくい目のキワ近くまで照射ができますし、施術中に出力を細かく調整することで、個々に合ったオーダーメイド治療を提供することができます。

エイジングケアはビタミンAをベースに肌悩みにあった成分をプラスしましょう

____エイジングケアをしたいアラフォー女性に欠かせない成分はなんでしょうか?

稲本 和也先生エイジングケア商品として最も注目している成分はビタミンAですね。ビタミンAは濃度や種類によりますが、肌細胞の代謝を上げて吹き出物をできにくくしたり、コラーゲンを増やして毛穴を縮めたり、ハリをもたらしたり、紫外線から守ってくれたり様々な美肌効果が期待されます。 濃度が強いものではボロボロとしみシミごと皮膚まで剥がしとるような強い効果を持つ商品もあるため、ご自身の目的に合った種類、濃度を医師と相談の上選択しましょう。適切な濃度であれば、エイジングケアとして長期的に安全に使用が可能であり、ゆっくりと長く使用していただくのが良いと思います。

____まずは濃度の合ったビタミンAを探すことから始めようと思います。他にも注目されている成分はありますか?

稲本 和也先生先ほどのビタミンAをベースに、美白の効果を上げたい場合はトラネキサム酸やハイドロキノン、保湿剤としてはスクワラン、美肌・抗酸化作用が期待できるビタミンCと言った成分はよくエイジングケア商品に使われていますね。 特に30代から40代にかけては、お肌の保湿力低下がトラブルの元になることが多くなります。スクワランなどの化粧水に保湿成分が入ってるものを使ったり、摩擦予防としてトラネキサム酸を塗ったり摂取したりすることもポイントです。

美容治療に来ていただくきっかけは、「とにかく今より綺麗になりたい!」で十分なんです。

____具最後にこれから美容治療を受けてみたい方へメッセージはありますでしょうか。

稲本 和也先生美肌をキープする方法として、今は美容機器があったりホームケア商品も種類が増えていますよね。化粧品を色々と揃えるのも良いと思うのですが、私は必要最低限の施術で美肌を目指せる医療機器をそろえており、また、自分で色々とやるのが面倒だと思っている方にぜひ気軽に受けに来て頂きたいと考えています。 美容が好きな方の中では「この施術をしてください!」とメニューを指定して来院される方もいらっしゃいますが、「施術についてはよくわからないけど、とにかくお肌を今より綺麗にして欲しい!」という、ざっくりとしたご要望でも構いません。

____良い意味でクリニックぽくないですよね。素敵な香りもして、入っただけでリラックスした気分になれました。

稲本 和也先生開院したクリニックは、できるだけ来られた患者さんがクリニックに来た感覚にならないようにダークトーンのおしゃれなカフェをイメージして設計させていただきました。私自身もコーヒーが好きで、コーヒーをゆったり飲めるようなリラックスした空間が作れたらと思っていまして。 院内の香りはお陰様で患者さんにも好評で「どこで売ってるの?」と聞かれることもあります。これからも患者さんが長く通いやすいようなクリニックを目指して尽力していきます。

*1
施術名:ロングパルスヤグレーザー
施術の説明:連続的な光をシャワーのように照射し、肌内部のコラーゲンを増生させるレーザー治療。
施術のリスク・副作用:施術後はお肌に多少の赤みやほてりが出ることがあります。
費用:1回10,000〜16,500円(顔または首 )
*2
施術名:Qスイッチヤグレーザー
施術の説明:レーザーによるメラニン色素除去、シミ・そばかす・あざの治療。
施術のリスク・副作用:赤み、皮下出血、腫脹、痛み、ひりつきが数日間、他に色素沈着が体質によって現れることがあります。
費用:1,000円〜※スポット、範囲治療いずれも最低3種類の機械を使用しますので、レーザー単体での価格設定はありません

profile

稲本 和也先生

六本松稲本クリニック 形成外科・美容皮膚科/院長 稲本 和也先生 (六本松稲本クリニック 形成外科・美容皮膚科 TEL:092-717-5011) 福岡大学医学部卒業。岡山県の倉敷中央病院で研修を終えた後に、同院形成外科で後期研修医として採用。形成外科の外科的手技に興味を持ち、2017年に福岡大学形成外科入局、助教として採用難易度の高い手術、再建外科、抗加齢・美容医療を経験。2020年にさらなる患者さんの生活の質の向上を目指し、六本松稲本クリニックを開院した。資格・所属/日本形成外科学会専門医、日本美容外科学会(JSAPS)会員、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢学会、日本創傷外科学会会員、日本東洋医学会会員

関連記事

  1. リバースエイジングの名医【あじまビューティークリニック】時間を巻き戻すような自然なアンチエイジングを

  2. 白壁先生

    フェイスリフトの名医【サフォクリニック】見た目を変えることで意識も変わる、そんな瞬間を分かち合いたい

  3. 内外ケアの名医【ゼティス ビューティークリニック】身体の内側と外側、両方から美しさを追求するアスリート医師