PR_提供CLINIC FOR

AGA治療とヒゲ脱毛は同時にできる?治療法別の注意点や効果を解説

  • 7月 31, 2023
  • 9月 30, 2023
AGA治療とヒゲ脱毛は同時にできる?治療法別の注意点や効果を解説
チョイチョイ

AGA治療とヒゲ脱毛を同時にする場合の、注意点や効果を解説するよ!

「AGA治療とヒゲ脱毛は同時にしていいの?」
「AGA治療薬で脱毛の効果に影響出たりするのかな?」

最近では一般的になってきた「AGA治療」と「ヒゲ脱毛」、できることなら両方とも解決したい、男性の2大悩みだと思います。
しかし、毛を増やす行為の「AGA治療」と、毛を無くすための「ヒゲ脱毛」、なんとなく同時に行わない方がいい気もしますよね。

そんな不安を解消するため、今回はAGA治療とヒゲ脱毛を同時に行えるかどうか、またその時の注意点などをまとめてみました!
悩みを解決して清潔感のある男性を目指しましょう!!

この記事でわかること

  • AGA治療とヒゲ脱毛は同時にできるかがわかる
  • ヒゲ脱毛との同時進行可否と注意点がわかる
  • AGA治療中はヒゲ脱毛の効果が弱くなる3つの理由がわかる

AGAオンクリ

  • カウンセリング料ずーと無料
  • 完全オンライン治療
  • 当日予約OK&24時間相談OK
    *:送料は別途発生します

【結論】AGA治療とヒゲ脱毛は同時にできる

【結論】AGA治療とヒゲ脱毛は同時にできる

最初に結論をお伝えすると、AGA治療とヒゲ脱毛は同時にできます!
そしてこれはヒゲ脱毛だけではなく、AGA治療中でも全身のムダ毛脱毛が可能です。
脱毛には様々な方法がありますが、基本的に原理は同じで、毛根の細胞にダメージを与えることにより毛を生えにくくします。毛が生えやすい薬を使用していても、組織が破壊されている部分には影響はないので、同時に行うことができます。
ただ後述しますが、一部脱毛効果に影響を与える薬剤もあるので注意してください!

チョイチョイ

組み合わせに気をつければ、AGA治療とヒゲ脱毛は同時にできるよ

AGA治療法別!ヒゲ脱毛との同時進行可否と注意点

AGA治療法別!ヒゲ脱毛との同時進行可否と注意点

AGAの治療法には大きく「内服薬」、「外用薬」、「レーザー治療」があります。ここではAGA治療方法ごとの、ヒゲ脱毛と同時進行する場合の注意点をご紹介いたします。

内服薬によるAGA治療

まずご紹介するのは、AGA治療の内服についてです。AGA治療内服薬は、AGAの原因である男性ホルモンの阻害を行うもの、または血流促進効果などによる発毛効果があるもの、の2種類に分けられます。

ミノキシジルは服用するとヒゲ脱毛が弱まる可能性あり

ミノキシジルの内服薬、ミノタブは全身の細動脈を拡張することで血流を良くし、髪の毛の成長を促す薬剤です。内服薬のため発毛効果は全身に現れることがあります。
注意すべき点としては、全身性の発毛効果によりヒゲ脱毛の効果が弱まる恐れがある薬剤です。
脱毛は細胞にダメージを与えているので、破壊された毛細胞に影響は少ないと考えられます。
しかし、ミノタブの効果により細胞の再生力がアップしたり、まだ生きている毛細胞からより濃く太い毛が生えてくるなど、脱毛効果を感じづらい可能性は十分にあるでしょう。

またミノタブは副作用にも注意が必要です。一般的には、ミノキシジル外用薬で効果が出なかった人に使用されることが多いですね。
ミノキシジルは本来、高血圧治療のための降圧剤として開発された所、育毛効果が発見されたため育毛材として再開発されました。
ただし、内服薬は育毛剤としての認可を得ておらず、安全性が十分に検証されていないので、必ず医師の指示を受けて使用しましょう。

〇特徴・発毛効果がある
・副作用のリスクが高い
〇効能血流促進効果による発毛効果
〇副作用・低血圧
・頭痛
・発熱
・吐き気
・多毛症
服用方法毎日1錠
名医のチョイス

目次AGA治療薬ミノキシジルとは?AGA治療薬ミノキシジルの主な効果と作用AGA治療薬ミノキシジルの主な副作用とリスクA…

フィナステリドはヒゲ脱毛と同時可能

フィナステリドは、AGAの進行を抑制できる有効成分の1つです。
ミノキシジルと違い、発毛効果ではなく、AGA抑制効果のためヒゲ脱毛と同時進行が可能です!むしろ、男性ホルモン抑制効果があるため、体毛が薄くなるなどのこともあります。

AGAの発症原因は、5αリダクターゼという酵素によって産生されたDHT(ジヒドロテストステロン)によってヘアサイクルが乱れ、脱毛作用が起こります。
フィナステリドはこの5αリダクターゼという酵素に作用し、DHTの産生を阻害することでAGAの進行を抑制することができるのです。
主な薬剤の名称はプロペシアという先行薬品があり、その後ジェネリックがいくつか販売されています。同薬剤は抜け毛抑制効果はありますが、発毛効果はないので一般的にミノキシジルなどと併用されることが多いです。

また注意点として、ジェネリックによっては日本で認可が降りていないものもあるため、使用の際はよく医師と相談しましょう。

〇特徴・FDA、厚労省で認可済みの有効成分
〇効能DHT(男性ホルモン)の産生量を
低下させることでAGA進行抑制
〇副作用・低血圧
・頭痛
・発熱
・吐き気
・多毛症
服用方法毎日1錠
名医のチョイス

目次AGA治療薬フィナステリドとはフィナステリドが含まれるAGA治療薬は2種類!効果や作用AGA治療薬フィナステリドの主…

デュタステリドはヒゲ脱毛と同時可能

デュタステリドもフィナステリドと同様に、DHTの産生を阻害することでAGAの進行を抑制する有効成分です。そのためデュタステリドもヒゲ脱毛と同時進行が可能な薬剤となります!

フィナステリドとの一番の違いはその効果にあります。フィナステリドは、男性ホルモンを産生する5αリダクターゼのうち、Ⅱ型のみに作用することでAGA進行抑制効果が見込めます。
対してデュタステリドは、Ⅰ型とⅡ型両方の5αリダクターゼに作用することで、AGA改善効果が期待できます。その効果はフィナステリドの約1.6倍です!
参考サイト:東京オンラインクリニック

デュタステリドは先発医薬品としてザガーロが発売され、ジェネリックもいくつか出ています。フィナステリドで効果を感じられなかった場合に使用される方が多いですね。
高い効果が期待される分、半減期と言われる薬の体内残存時間が長く、副作用のリスクも高い薬剤です。使用を検討する際は必ず医師に相談しましょう。

名医のチョイス

目次AGA治療薬デュタステリドとはAGA治療薬デュタステリドの2つ効果と2つの作用AGA治療薬デュタステリドの副作用6つ…

外用薬によるAGA治療はヒゲ脱毛と同時可能

次にご紹介するのは、AGA治療の外用薬についてです。該当するのはミノキシジルの外用薬になります。そして、ミノキシジルの外用薬はヒゲ脱毛との同時進行が可能な薬剤の1つです。
また、ミノキシジル外用薬は薬局で市販されている薬剤です。先発薬は「リアップ」で、ジェネリックとして「リザレックコーワ」などが発売されています。
これらの市販薬も同様に、ヒゲ脱毛の同時進行には影響はほとんどありません。

ミノキシジルの外用薬は、頭皮に直接塗布することで皮膚から有効成分が浸透し、発毛効果を発揮します。成分としては、最初に紹介したミノタブ(ミノキシジルの内服薬)と同じですが、副作用が少ないことが特徴です。

ミノタブではヒゲ脱毛に悪影響だったのに、外用薬ではなぜ大丈夫なの?と思う人もいるかもしれません。一般的に外用薬は皮膚から吸収されるため、塗布部分を中心に薬剤の効果を得られます。
つまり、外用薬の場合は頭皮にのみ発毛効果が発揮されるので、その他の部位には影響は及びません。一方ミノタブのような内服薬は、消化管から吸収され、全身に効果が及びます。
そのため、ミノタブはムダ毛脱毛と相性が悪いんですね。

ただし、外用薬は内服薬よりも効果を感じづらいデメリットがあります。ミノキシジル外用薬のみでは効果が実感できていない人は、医師に相談して内服薬の併用を検討してみるといいかもしれません!

〇特徴・副作用が少ない
・厚労省とFDAで認可済み
・薬局などで市販されている
〇効能血流促進効果による発毛効果
〇副作用・塗布部位や全身のかゆみ
・ニキビ
服用方法頭皮に塗布して使用

低出力レーザーによるAGA治療はヒゲ脱毛と同時可能

低出力レーザーによるAGA治療についてもヒゲ脱毛と同時進行が可能となっています!低出力レーザーは頭皮へ部分照射を行うことにより照射した部分のみ発毛効果を発揮します。そのためヒゲ脱毛への影響が現れないのです。

低出力レーザー(LLLT)によるAGA治療は、レーザーが毛細胞のミトコンドリアに作用することで、細胞が成長期に誘導され、発毛効果が得られます。脱毛用のレーザーとは照射方法や熱などが違うのでご安心ください。
低出力レーザーの特徴的な点は、副作用が少ないことです。そのため、他のAGA治療薬が体質に合わなかった人に使用されることもあります。
しかし、今回ご紹介した中でもAGA治療効果は低い方法なので、可能であれば内服薬などとの併用をおすすめします。

〇特徴・副作用が少ない
〇効能低出力レーザーで毛細胞の
ミトコンドリアに作用し、細胞活性化
〇副作用なし
服用方法1日数分~数十分の照射
チョイチョイ

内服薬はフィナステリドとデュタステリド、外用薬、低出力レーザーなら同時脱毛ができるよ!

AGA治療中はヒゲ脱毛の効果が弱くなる3つの理由

AGA治療中はヒゲ脱毛の効果が弱くなる3つの理由

先ほどの説明で、多くのAGA治療薬剤がヒゲ脱毛と同時進行できることがわかりました。ただ、薬剤によっては注意すべき点もあるため、同時進行をするうえで理解しておくべきリスクをまとめます!

AGA治療薬の発毛効果が作用するため

このAGA治療薬とは、ミノキシジル内服薬においてリスクが発生します。ミノキシジルは体内の細動脈に働きかけ、血流を良くすることで毛細胞を活性化させる薬剤です。
内服薬の場合、発毛効果が全身に現れてしまうためヒゲ脱毛との同時進行をおすすめしません。脱毛効果が出るのを遅らせることも考えられます。

AGA治療により毛細胞の再生力が上がるため

ミノキシジルの毛細胞活性効果により、レーザー脱毛により壊れかけていた毛細胞が再生する可能性も考えられます
そのため、脱毛コースが終了した後に、部分的にヒゲが再び生えてくる可能性があります。ミノキシジルを服用中の場合は、ヒゲ脱毛期間は休薬した方がいいかもしれませんね。

そもそも脱毛の種類によってはヒゲ脱毛の効果が薄い

一般的な脱毛方法には、「光脱毛」と「医療脱毛」があります。

医療脱毛はいわゆる永久脱毛のことで、レーザーを皮膚に照射することで毛根に直接ダメージを与え、細胞を破壊し、毛根から永久的な脱毛効果が見込めます。
光脱毛は皮膚に光を当てて、毛を媒介して毛乳頭という根元に熱エネルギーを伝えます。これにより一時的な減毛効果が得られる方法です。

光脱毛の場合、脱毛効果が弱く照射回数も増やさなければならないため、医療脱毛より時間がかかります。ミノキシジル内服薬と同時進行することで、さらに効果を感じづらくなる可能性は高いでしょう。

名医のチョイス

目次おすすめ医療脱毛クリニック28選の値段や効果、脱毛プランを徹底解析!自分に合った医療脱毛クリニックの選び方5選医療脱…

チョイチョイ

発毛を促進させるミノキシジルと、脱毛効果が弱い光脱毛には注意しよう

不安な方は医師に相談!おすすめのAGAクリニック5選

「どのクリニックでAGAの治療をしようか迷っている」という人のために、おすすめのクリニックをご紹介します。

今回は、数あるクリニックの中で特におすすめなオンライン診療に対応している以下5選を厳選しました。

サービス名プラン/費用(税込)
※自由診療
プラン内容送料診察時間初回カウンセリング
AGAオンクリ
初月0円
2ヶ月目以降4,000円/月~
内服薬
外用薬
1,000円ほど
※地域により異なる
365日24時間無料
DMMオンラインクリニック
7,238円/月~内服薬
外用薬
550円
(税込)
8:00-22:00無料
東京オンラインクリニック
5,200円/月〜内服薬
外用薬
350円
(税込)
11:00-20:00無料
eLife(イーライフ)
4,900円/月~内服薬のみ無料7:00-22:00無料
CLINIC FOR(クリニックフォア)
3,412円/月~内服薬
外用薬
550円
(税込)
8:00-23:00無料

それぞれのサービスの費用や治療プランなど詳しく解説していくので、ぜひ比較しつつ自分に合ったクリニックを見つけましょう。

AGAオンクリ(旧 AGAオンラインクリニック)

aga-online-clinic
出典:AGAオンクリ

AGAオンクリのおすすめポイント

  • 365日24時間対応
  • AGA治療プランが豊富
  • サングラス・マスク着用でも診察可能

AGAオンクリは、カウンセリング・診察・処方まで全て24時間対応。住んでいる場所はもちろん、仕事の時間や休日を問わず利用できます。

希望にあわせて選べる豊富なプランがあり、初月はなんと0円!次月以降も4,000円〜最大26,000円(税込)の薬代のみと明瞭会計です。

運営会社新宿AGAクリニック
プラン料金(税込)
※自由診療
パッケージプランD(予防プラン):初月0円/2ヶ月目以降4,000円~
パッケージプランA(AGA初期プラン):初月0円/2ヶ月目以降6,500円~
パッケージプランB(発毛プラン):初月0円/2ヶ月目以降10,700円~
パッケージプランE(発毛プランW):初月0円/2ヶ月目以降14,500円~
パッケージプランC(積極発毛プラン):初月0円/2ヶ月目以降18,000円~
パッケージプランH(積極発毛プランW):初月0円/2ヶ月目以降22,000円~
パケージプランF(発毛プランライト):初月0円/2ヶ月目以降22,000円~
プラン内容パッケージプランD(予防プラン):フィナステリド1mg
パッケージプランA(AGA初期プラン):デュタステリド0.5mg
パッケージプランB(発毛プラン):デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg
パッケージプランE(発毛プランW):デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg×2
パッケージプランC(積極発毛プラン):デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg+ミノキシジル60ml(5%)
パッケージプランH(積極発毛プランW):デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg×2+ミノキシジル60ml(5%)
パケージプランF(発毛プランライト):フィナステリド1mg+ミノキシジル5mg
送料1,000円ほど(地域により異なる)
診察時間365日24時間
初回カウンセリング無料

\24時間 予約受付中/

DMMオンラインクリニック

dmm-online-clinic-aga
出典:DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックのおすすめポイント

  • シャンプーや単剤処方の販売もあり
  • DMMポイントが貯まる・使える

動画配信や株取引など、さまざまなサービスを提供するDMMは、オンラインクリニックも運営しています。

内服薬・外用薬の単剤もサブスクが用意されているので、予防や状態維持目的の人も利用しやすいでしょう。

運営会社合同会社DMM.com
プラン料金(税込)
※自由診療
発毛ライトプラン:7,238円/月~
発毛ベーシックプラン:8,778円/月~
発毛集中プラン:17,578円/月~
発毛集中ストロングプラン:17,578円/月~
プラン内容発毛ライトプラン:フィナステリド1mg+ミノキシジル5mg
発毛ベーシックプラン:フィナステリド1mg+ミノキシジル5mgなど
発毛集中プラン:フィナステリド1mg+ミノキシジル5mg+ミノキシジル外用薬(15%)1本など
発毛集中ストロングプラン:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg+ミノキシジル外用薬(15%)1本など
送料550円(税込)
診察時間8:00-22:00
初回カウンセリング無料

\カウンセリング予約はこちら/

東京オンラインクリニック

出典:東京オンラインクリニック

東京オンラインクリニックのおすすめポイント

  • 治療プランが豊富
  • 単剤での処方も受けられる

東京オンラインクリニックは、AGAやED診療などさまざまな治療を提供するクリニック
初診料や予約費用などの追加費用は不要です。

運営会社東京オンラインクリニック
プラン料金(税込)
※自由診療
脱毛初期プラン:5,200円/月〜
発毛ライトプランS:8,300円/月〜
発毛ライトプランW:8,500円/月〜
発毛ベーシックプランS:11,050円/月〜
発毛ベーシックプランW:11,900円/月〜
発毛集中治療プラン:17,000円/月〜
プラン内容脱毛初期プラン:デュタステリド0.5mg
発毛ライトプランS:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg
発毛ライトプランW:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル10mg
発毛ベーシックプランS:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg+L-リジン
発毛ベーシックプランW:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル10mg+L-リジン
発毛集中治療プラン:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル10mg+L-リジン+ミノキシジル15%外用薬
送料350円(税込)
※指定場所へのお届けの場合+500円(税込)
診察時間11:00-20:00
初回カウンセリング無料

\24時間 予約受付中/

eLife(イーライフ)

eLife(イーライフ)
出典:eLife

eLifeのおすすめポイント

  • シンプルなプラン&明瞭会計
  • 内服薬のみを取り扱っている
  • 2ヶ月目以降はいつでもサブスク解約OK

AGA治療のサブスクの中でも、サービス内容がシンプルで分かりやすいのがイーライフ。外用薬の取り扱いはありませんが、内服薬のみで良ければ治療費を抑えられるサービスです。

薬代以外は一切かからず解約もしやすいので、とりあえず数ヶ月だけ…と気軽に始めたい人に向いています。

運営会社eLife株式会社
プラン料金(税込)
※自由診療
薄毛予防プラン:4,900円
発毛実感プラン:4,900円
発毛総合プラン:8,000円
プラン内容薄毛予防プラン:フィナステリド1mg
発毛実感プラン:ミノキシジル内服5mg
発毛総合プラン:フィナステリド1mg+ミノキシジル内服5mg
送料無料
診察時間7:00-22:00
初回カウンセリング無料

\簡単30秒でカウンセリング予約/

CLINIC FOR(クリニックフォア)

clinicfor-aga
出典:CLINIC FOR

クリニックフォアのおすすめポイント

  • ジェネリックを選べる
  • 診察は電話かビデオチャットが選べる

通院からオンラインのAGA治療サブスクに切り替えたい人は、クリニックフォアに要注目!

クリニックフォア内で最も安い予防プランは、海外製のフィナステリドを用いることにより、始めやすい値段に抑えられているのもポイントです。単剤の場合は先発薬とジェネリックが選べるなど、こだわりがある人にもぴったりでしょう。

運営会社医療法人社団エムズ
プラン料金(税込)
※自由診療
予防プラン:3,412円~
発毛ライトプラン:9,163円~
発毛基本プラン:13,838円~
発毛最強※1プラン:23,188円~
プラン内容予防プラン:フィナステリド(海外製)
発毛ライトプラン:フィナステリド+ミノキシジル2.5mg
発毛基本プラン:フィナステリド+ミノキシジル2.5mgなど
発毛最強※1プラン:フィナステリド+ミノキシジル2.5mg+ミノキシジル外用など
送料550円(税込)
診察時間8:00-23:00
初回カウンセリング無料
※1…クリニックフォアのAGAの薬剤プランの中で、含まれる薬剤の種類が一番多いこと

\24時間 予約受付中/

医療脱毛クリニックに相談したい方はこちらを参考にしてください。
【2023年最新ランキング】おすすめ医療脱毛クリニック28選!安くて効果があるのは一体どこ?

AGA治療とヒゲ脱毛に関するよくある質問

AGA治療とヒゲ脱毛に関するよくある質問

ここまでAGA治療とヒゲ脱毛の同時進行について説明しましたが、他にもネットでは様々な疑問が上がっています。
よくある質問をまとめたので、参考にしてみてください!

同時ではなくレーザー脱毛を終えてからAGA治療しても良い?

クリニックで行われるレーザー脱毛は毛細胞を破壊する永久脱毛なので、毛が新しく生えてくる可能性は低くなっています。
その後にAGA治療を行っても、レーザー治療をした部分から新しく生えてくることはほとんどないでしょう。
しかし、ミノキシジル内服薬の場合、その発毛効果によりレーザー脱毛の効果が及ばなかった破壊しきれていない部分が濃くなり目立ってくる可能性は考えられます。
ミノキシジル外用薬や、男性ホルモン産生阻害薬であるフィナステリド錠やデュタステリド錠は、治療を再開しても発毛する可能性は非常に低いです。

AGA治療をするとヒゲが濃くなるの?

ミノキシジル内服薬の場合、副作用に多毛化があるので、ヒゲだけでなく全身性に毛が濃くなる可能性があります。
ただ、その他の男性ホルモン産生を阻害するフィナステリド錠やデュタステリド錠に関しては、発毛効果はないのでヒゲが濃くなることはないでしょう。

ヒゲ脱毛をするとAGAが改善されるって本当?

ヒゲ脱毛は局所(ヒゲのみ)に効果を与える方法のため、AGAが改善される可能性はありません
逆に、ヒゲ脱毛を行うことで、AGAが悪化する可能性もないでしょう。あくまで局所に作用するため、ヒゲ脱毛がAGAに影響する可能性は極めて低いです。

AGA治療薬フィナステリドはヒゲが濃くなる?薄くなる?

AGA治療薬の中でも、男性ホルモンを阻害するフィナステリド錠は副次的に、ヒゲを薄くする効果が見込めます
男性ホルモンが強い人は、薄毛なのに体毛は濃いイメージだったりしませんか?その逆をイメージするとわかりやすいでしょう。
また、似た作用機序のデュタステリド錠もヒゲが薄くなる可能性があります。

ヒゲを含む全身脱毛をすると髪が生えるって噂は?

こちらもヒゲ脱毛と同じで、脱毛がAGAに影響を与える可能性は極めて低いです。脱毛には様々な方法がありますが、どれも局所的な効果しか見込めません。
腕だったら腕のみ、ヒゲだったらヒゲのみと、脱毛を行った部分にのみ作用します。

AGA治療とヒゲ脱毛は医師と相談しながら進めよう

AGA治療とヒゲ脱毛は基本的に同時進行できるものの、一部注意が必要ということがわかりました
AGA治療自体にも、個人の体質や悩み、金額などにより使用できる薬剤は違います。よく医師と相談したうえで、AGA治療を進めていきましょう!
また、ヒゲ脱毛の同時進行を考えている場合は、医師に相談したうえで行った方がリスクを減らせます。
是非、良い選択ができることを願っております!

チョイチョイ

AGA治療とヒゲ脱毛を同時進行する場合は、医師と相談して効果を高める治療法を選択しよう!