PR

AGA治療薬別!飲み合わせの注意薬や正しい服用方法を徹底解説

  • 7月 2, 2023
  • 7月 21, 2023
チョイチョイ

この記事では、AGA治療薬の飲み合わせについて徹底解説するよ!

「風邪ひいちゃったみたいだけど、AGA治療薬のんでるし…風邪薬のまない方がいいのかな?」
「AGA治療薬と一緒に飲んだらダメな薬ってあるのかな?」

こんな風に悩んでいませんか?
AGA治療薬に限らず、全ての薬は併用可能かどうか確認した上での服用をおすすめします。
なぜなら、飲み合わせの悪い薬を併用してしまうと思わぬ症状を引き起こす可能性もあるからです。

今回は、AGA治療薬と飲み合わせについて、詳しく解説していきます。

この記事でわかること

・AGA治療薬と併用してはいけない薬がわかる

・AGA治療薬服用中の注意点がわかる

・AGA治療薬の効果的な服用方法がわかる

・ライフスタイルに合わせたAGA治療方法がわかる

チョイチョイ

AGA治療薬を服用中の風邪引きさんは特に必見だよ!

AGA治療薬を飲み合わせに注意するべき2つの理由

AGA治療薬を飲み合わせに注意するべき2つの理由

AGA治療薬の中には、飲み合わせについて併用禁忌薬を明記している薬も存在します。
併用禁忌薬とは「併用を避けるべき薬」を指し、明記された薬との飲み合わせにより何らかの悪影響が出る可能性を意味します。

このような飲み合わせを防ぎ薬の効果を上げるには、服薬による作用や併用禁忌、現れる可能性のある副作用を理解しておくことがとても大切です。

薬の飲み合わせに注意すべき理由は、以下の2点が挙げられます。

飲み合わせに注意する理由

・副作用が起こりやすくなる場合がある

・本来の作用や効果が失われる可能性がある

それぞれ、説明していきます。

副作用が起こりやすくなる場合がある

薬は辛い症状の改善を目的に使用されますが、多くの場合に副作用が起こるリスクを伴います。

副作用は個人の体質や体調によって異なりますが、他の薬の飲み合わせにより副作用が強く出てしまう場合があるため注意が必要です。なお、副作用の発生率や重篤度は薬の種類や個人の体質によって異なります。

チョイチョイ

「作用」と「副作用」はセットなんだ!

名医のチョイス

目次AGA治療薬で副作用が起こる確率は低い主なAGA治療薬と起こりうる副作用18個を紹介飲み薬だけじゃない!AGAレーザ…

本来の作用や効果が失われる可能性がある

飲み合わせの悪い薬を併用したときに、個々の薬では見られない作用があらわれることがあります。これを薬物間相互作用といい、それぞれの薬の効き目が強く出る場合もあれば、本来の作用が失われてしまう場合もあります。

また、薬と食品成分についても交互作用がはたらく場合があるため、服薬に伴い避けるべき食品があることも理解しておきましょう。

チョイチョイ

副作用も怖いけど、効果が失われることもあるなんてもったいない!

AGA治療薬別の飲み合わせ注意薬と理由を解説

AGA治療薬別の飲み合わせ注意薬と理由を解説

薬の飲み合わせ次第で、副作用が強く出る場合や本来の作用が失われてしまうことがわかりました。
では、どんな飲み合わせに注意すべきなのでしょう。

下記の表は、AGA治療において使用される代表的な薬と、注意すべき飲み合わせをまとめたものです。

AGA治療薬飲み合わせ注意薬
ミノキシジルロキソニンなどの鎮痛薬
ED治療薬
降圧剤
アルコール
フィナステリド(プロペシア)CYP3A4阻害薬
グレープフルーツジュースやコーヒ 
デュタステリド(ザガーロ)CYP3A4阻害薬 

では、それぞれの薬の飲み合わせについて、詳しく解説していきます。

AGA治療薬ミノキシジルの飲み合わせ注意薬4選

ミノキシジルはAGA治療では定番の薬ですが、併用禁忌薬が存在し、特に飲み合わせに注意が必要な薬のひとつです。ミノキシジルとの併用に注意が必要なものは、以下のとおりです。

ミノキシジルとの飲み合わせに注意!

・ロキソニンなどの鎮痛薬

・ED治療薬

・降圧剤

・アルコール

チョイチョイ

自分が飲んでいる薬の併用禁忌薬を知っておこう!

ロキソニンなどの鎮痛薬

ミノキシジル服用中は、ロキソニンなど鎮痛薬の使用を避ける必要があります。
また、風邪薬であるイブプロフェンも鎮痛薬として広く普及していますが、ミノキシジルの併用禁忌薬として明記されている飲み合わせの悪い薬です。

これらの鎮痛薬はどれも血圧を上昇させる作用があり、一方のミノキシジルはもともと降圧剤として処方されていた薬です。

どちらも血圧に作用する薬のため、併用により副作用が強く出る場合がある上に、それら鎮痛薬とミノキシジルに共通する副作用が増長する可能性もあります。現れる可能性のある症状としては以下のようなものがあります。

共通する副作用       飲み合わせにより起きやすい副作用
むくみ 
胃腸障害 
吐き気 
むくみ
アレルギー

ミノキシジル服用中に鎮痛剤を使用する場合は、医師や薬剤師に相談して併用可能な鎮痛剤を処方してもらいましょう。

ED治療薬

ミノキシジルとED治療薬は、どちらも血管拡張作用があるため併用するべきではありません。

なぜなら、どちらも血圧低下など副作用のリスクがあり、併用すれば急激な血圧低下を招く恐れがあるからです。現れる可能性のある症状としては、めまいやふらつきです。

ミノキシジルとED治療薬はそれぞれの副作用を増長させてしまう可能性があるため、併用は避けましょう。

降圧剤

降圧剤は高血圧治療で使用される治療薬ですが、ミノキシジルと併用してはいけません。

前述したように、ミノキシジルはもともと降圧剤として用いられていた治療薬です。そのため、飲み合わせることで双方の作用が強化され低血圧症を引き起こしてしまう可能性があります。

ミノキシジル服用中に高血圧治療を受ける場合は、必ず医師や薬剤師に相談してください。

チョイチョイ

ED治療薬と同じ副作用が出やすくなるんだ!

名医のチョイス

目次AGA治療薬ミノキシジルとは?AGA治療薬ミノキシジルの主な効果と作用AGA治療薬ミノキシジルの主な副作用とリスクA…

アルコール

薬を服用する際は、基本的にアルコールは避けるべきです。

特にミノキシジルは、アルコールを摂取したとき同様に血流を促し血圧を下げる作用があります。双方の作用が強く出てしまうと必要以上に血圧が下がり副作用が現れやすくなってしまいます。

また、ミノキシジルの外用薬を使用している場合でも、主成分がミノキシジルである以上は、塗布した状態でのアルコール摂取には注意が必要です。

チョイチョイ

アルコールに酔ってしまった状態での低血圧症のふらつきは危険だよ!!

AGA治療薬フィナステリドの飲み合わせ注意薬2選

フィナステリドは、副作用の発現率が極めて低い安全性の高い発毛剤で、併用禁忌薬はありません。ただし、服用することで起こり得る副作用には注意が必要です。また、肝機能に影響を与えるおそれがあるため、肝機能障害をお持ちの方などは服用を避けるべきだといえます。

フィナステリドとの併用を避けるべき薬や食品は下記のとおりです。

フィナステリドとの併用は避けるべきもの

・CYP3A4阻害薬

・グレープフルーツジュースやコーヒー

それぞれについて、詳しく説明していきます。

CYP3A4阻害薬

CYP3A4とは、主に肝臓や消化管粘膜に存在する酵素のことで、病気などの治療に用いられる薬剤などの代謝をつかさどる役割があります。

薬剤の多くはこのCYP3A4のはたらきにより吸収され尿として排出されますが、これを妨げるのがCYP3A4阻害薬です。

CYP3A4阻害薬にあたる薬の一部が下記のとおり。

CYP3A4阻害薬     
・ネファゾドン(抗うつ薬)
・アプレピタント(制吐剤)
・クラリスロマイシン、テリスロマイシン、エリスロマイシン(一部のマクロライド系抗生物質)
・クロラムフェニコール(抗生物質)
・ケトコナゾール、イトラコナゾール、フルコナゾール(一部のアゾール系抗真菌薬)

薬剤の吸収や排出、つまり代謝が悪化すると薬の血中濃度が上昇し、肝機能障害を引き起こす可能性があり併用は避けるべきです。

薬の成分については素人では判断が難しいため、必ず医師や薬剤師に服用中の薬を全て伝えて併用可能な薬を処方してもらいましょう。

グレープフルーツジュースやコーヒー

フィナステリド服用中は、グレープフルーツの摂取を避けるべきでしょう。
それは、グレープフルーツに含まれるベルガモチンやナリンゲニンなどの成分がCYP3A4を阻害してしまうからです。

この成分は、果肉の赤い種類のグレープフルーツよりも果肉の白いタイプに約2倍含まれています。なお、グレープフルーツの影響は食べた後24時間にわたって続きます。

また、フィナステリド服用中はフィルターを通さないコーヒーにも注意が必要です。フィルターを通さないコーヒーにもカフェストールとよばれるCYP3A4阻害成分が含まれているためです。

フィルターを通さないコーヒーには下記が挙げられます。

CYP3A4阻害成分が含まれるコーヒー

・コーヒー液を粉末にしたインスタントコーヒー
・フレンチプレスで入れたコーヒー
・トルココーヒー

このように、グレープフルーツやコーヒーは健康に良い影響をもたらす場合もありますが、フィナステリド服用中は避けるべき食品です。

チョイチョイ

グレープフルーツの成分が影響するお薬は割と多いみたいだよ!

名医のチョイス

目次AGA治療薬フィナステリドとはフィナステリドが含まれるAGA治療薬は2種類!効果や作用AGA治療薬フィナステリドの主…

AGA治療薬デュタステリド(ザガーロ)の飲み合わせ注意薬

ザガーロに併用禁忌薬はありません。

ただし、副作用が起きない保証はなく、肝機能に影響を与えるおそれがあるため、肝機能障害をお持ちの方などは服用を避けるべきでしょう。また、飲み合わせに注意が必要な併用注意薬は存在します。

デュタステリドと併用に注意が必要な薬

・CYP3A4阻害薬

CYP3A4阻害薬

ザガーロは前項のフィナステリドと同様、CYP3A4阻害薬やCYP3A4を阻害する成分を含む食品を避ける必要があり、理由も前項のとおりです。

ただし、ザガーロはフィナステリドと比べると作用の強い治療薬のため、そのぶん副作用も発生しやすく、さらなる注意が必要になります。

チョイチョイ

よく効く薬ほど注意が必要なんだよ!

名医のチョイス

目次AGA治療薬デュタステリドとはAGA治療薬デュタステリドの2つ効果と2つの作用AGA治療薬デュタステリドの副作用6つ…

AGA治療薬の飲み合わせについて相談するクリニックの選び方2選

AGA治療薬の飲み合わせについて相談するクリニックの選び方2選

AGA治療は皮膚科でも可能で、皮膚科医の先生にAGA治療薬に関する説明も直接受けられるでしょう。とはいえ、便利な場所に皮膚科が存在しない場合のほうが多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、以下の選び方でクリニックを探すことです。

それぞれ、具体的に説明していきます。

AGA専門のクリニックならしっかり説明を受けられる

AGA治療の経験豊富なオンラインクリニックなら、内服薬や外用薬の他にも治療方法が豊富で、治療薬にも詳しい傾向にあります。なぜなら、AGA治療の症例も多く色んなAGAタイプへの対応が期待できるからです。

また、公式ホームページなどにより診察前の問い合わせが可能な場合が多く、AGA治療にかかる料金なども明確なため、治療の計画を立てやすく踏み込みやすいとも言えます。

チョイチョイ

事前に料金が分かっていると治療を続けやすいよね!

名医のチョイス

目次AGAオンライン(ネット)診療についてAGAオンライン(ネット)診療を受ける流れAGAオンライン(ネット)診療を受け…

オンライン診療が可能なクリニックならいつでも相談できる

オンライン診療なら通院時間やクリニックまでの交通費が必要なく、人目を気にせず自宅からAGAについて相談できます。全国どこからでも利用したいクリニックに相談できるのは、大きな利点だといえるでしょう。

AGA治療に興味があり忙しくて病院へ通う暇がなかったり、人目を気にして踏み出せなかったりする方は、オンラインクリニックを検討してみてください。

チョイチョイ

AGA治療のできるオンラインクリニックは沢山あるから、選りすぐりを5つ紹介していくよ!

困った時に相談しやすい!おすすめクリニック5選

困った時に相談しやすい!おすすめクリニック5選

「どのクリニックでAGAの治療をしようか迷っている」という人のために、おすすめのクリニックをご紹介します。

今回は、数あるクリニックの中で特におすすめなオンライン診療に対応している以下5選を厳しました。

サービス名プラン/費用(税込)
※自由診療
プラン内容送料診察時間初回カウンセリング
AGAオンクリ
初月0円
2ヶ月目以降4,000円/月~
内服薬
外用薬
1,000円ほど
※地域により異なる
365日24時間無料
DMMオンラインクリニック
7,238円/月~内服薬
外用薬
550円
(税込)
8:00-22:00無料
東京オンラインクリニック
5,200円/月〜内服薬
外用薬
350円
(税込)
11:00-20:00無料
eLife(イーライフ)
4,900円/月~内服薬のみ無料7:00-22:00無料
CLINIC FOR(クリニックフォア)
3,412円/月~内服薬
外用薬
550円
(税込)
8:00-23:00無料

それぞれのサービスの費用や治療プランなど詳しく解説していくので、ぜひ比較しつつ自分に合ったクリニックを見つけましょう。

AGAオンクリ(旧 AGAオンラインクリニック)

aga-online-clinic
出典:AGAオンクリ

AGAオンクリのおすすめポイント

  • 365日24時間対応
  • AGA治療プランが豊富
  • サングラス・マスク着用でも診察可能

AGAオンクリは、カウンセリング・診察・処方まで全て24時間対応。住んでいる場所はもちろん、仕事の時間や休日を問わず利用できます。

希望にあわせて選べる豊富なプランがあり、初月はなんと0円!次月以降も4,000円〜最大26,000円(税込)の薬代のみと明瞭会計です。

運営会社新宿AGAクリニック
プラン料金(税込)
※自由診療
パッケージプランD(予防プラン):初月0円/2ヶ月目以降4,000円~
パッケージプランA(AGA初期プラン):初月0円/2ヶ月目以降6,500円~
パッケージプランB(発毛プラン):初月0円/2ヶ月目以降10,700円~
パッケージプランE(発毛プランW):初月0円/2ヶ月目以降14,500円~
パッケージプランC(積極発毛プラン):初月0円/2ヶ月目以降18,000円~
パッケージプランH(積極発毛プランW):初月0円/2ヶ月目以降22,000円~
パケージプランF(発毛プランライト):初月0円/2ヶ月目以降22,000円~
プラン内容パッケージプランD(予防プラン):フィナステリド1mg
パッケージプランA(AGA初期プラン):デュタステリド0.5mg
パッケージプランB(発毛プラン):デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg
パッケージプランE(発毛プランW):デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg×2
パッケージプランC(積極発毛プラン):デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg+ミノキシジル60ml(5%)
パッケージプランH(積極発毛プランW):デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg×2+ミノキシジル60ml(5%)
パケージプランF(発毛プランライト):フィナステリド1mg+ミノキシジル5mg
送料1,000円ほど(地域により異なる)
診察時間365日24時間
初回カウンセリング無料

\カウンセリング予約はこちら/

名医のチョイス

目次AGAオンクリとは? AGAオンクリの治療実績を紹介AGAオンクリで処方される治療薬は?効果・副作用も解説AGAオン…

DMMオンラインクリニック

dmm-online-clinic-aga
出典:DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックのおすすめポイント

  • シャンプーや単剤処方の販売もあり
  • DMMポイントが貯まる・使える

動画配信や株取引など、さまざまなサービスを提供するDMMは、オンラインクリニックも運営しています。

内服薬・外用薬の単剤もサブスクが用意されているので、予防や状態維持目的の人も利用しやすいでしょう。

運営会社合同会社DMM.com
プラン料金(税込)
※自由診療
発毛ライトプラン:7,238円/月~
発毛ベーシックプラン:8,778円/月~
発毛集中プラン:17,578円/月~
発毛集中ストロングプラン:17,578円/月~
プラン内容発毛ライトプラン:フィナステリド1mg+ミノキシジル5mg
発毛ベーシックプラン:フィナステリド1mg+ミノキシジル5mgなど
発毛集中プラン:フィナステリド1mg+ミノキシジル5mg+ミノキシジル外用薬(15%)1本など
発毛集中ストロングプラン:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg+ミノキシジル外用薬(15%)1本など
送料550円(税込)
診察時間8:00-22:00
初回カウンセリング無料

\カウンセリング予約はこちら/

名医のチョイス

目次DMMオンラインクリニックのAGA治療の特徴を紹介DMMオンラインクリニックのAGA治療の口コミ評判を調査DMMオン…

東京オンラインクリニック

出典:東京オンラインクリニック

東京オンラインクリニックのおすすめポイント

  • 治療プランが豊富
  • 単剤での処方も受けられる

東京オンラインクリニックは、AGAやED診療などさまざまな治療を提供するクリニック
初診料や予約費用などの追加費用は不要です。

運営会社東京オンラインクリニック
プラン料金(税込)
※自由診療
脱毛初期プラン:5,200円/月〜
発毛ライトプランS:8,300円/月〜
発毛ライトプランW:8,500円/月〜
発毛ベーシックプランS:11,050円/月〜
発毛ベーシックプランW:11,900円/月〜
発毛集中治療プラン:17,000円/月〜
プラン内容脱毛初期プラン:デュタステリド0.5mg
発毛ライトプランS:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg
発毛ライトプランW:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル10mg
発毛ベーシックプランS:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル5mg+L-リジン
発毛ベーシックプランW:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル10mg+L-リジン
発毛集中治療プラン:デュタステリド0.5mg+ミノキシジル10mg+L-リジン+ミノキシジル15%外用薬
送料350円(税込)
※指定場所へのお届けの場合+500円(税込)
診察時間11:00-20:00
初回カウンセリング無料

\カウンセリング予約はこちら/

名医のチョイス

目次東京オンラインクリニックの特徴とは?…

eLife(イーライフ)

eLife(イーライフ)
出典:eLife

eLifeのおすすめポイント

  • シンプルなプラン&明瞭会計
  • 内服薬のみを取り扱っている
  • 2ヶ月目以降はいつでもサブスク解約OK

AGA治療のサブスクの中でも、サービス内容がシンプルで分かりやすいのがイーライフ。外用薬の取り扱いはありませんが、内服薬のみで良ければ治療費を抑えられるサービスです。

薬代以外は一切かからず解約もしやすいので、とりあえず数ヶ月だけ…と気軽に始めたい人に向いています。

運営会社eLife株式会社
プラン料金(税込)
※自由診療
薄毛予防プラン:4,900円
発毛実感プラン:4,900円
発毛総合プラン:8,000円
プラン内容薄毛予防プラン:フィナステリド1mg
発毛実感プラン:ミノキシジル内服5mg
発毛総合プラン:フィナステリド1mg+ミノキシジル内服5mg
送料無料
診察時間7:00-22:00
初回カウンセリング無料

\カウンセリング予約はこちら/

名医のチョイス

目次口コミチェックの前に!eLifeクリニックのAGA診療の特徴5つ eLifeクリックに関する口コミ【口コミからわか…

CLINIC FOR(クリニックフォア)

clinicfor-aga
出典:CLINIC FOR

クリニックフォアのおすすめポイント

  • ジェネリックを選べる
  • 診察は電話かビデオチャットが選べる

通院からオンラインのAGA治療サブスクに切り替えたい人は、クリニックフォアに要注目!

クリニックフォア内で最も安い予防プランは、海外製のフィナステリドを用いることにより、始めやすい値段に抑えられているのもポイントです。単剤の場合は先発薬とジェネリックが選べるなど、こだわりがある人にもぴったりでしょう。

運営会社医療法人社団エムズ
プラン料金(税込)
※自由診療
予防プラン:3,412円~
発毛ライトプラン:9,163円~
発毛基本プラン:13,838円~
発毛最強※1プラン:23,188円~
プラン内容予防プラン:フィナステリド(海外製)
発毛ライトプラン:フィナステリド+ミノキシジル2.5mg
発毛基本プラン:フィナステリド+ミノキシジル2.5mgなど
発毛最強※1プラン:フィナステリド+ミノキシジル2.5mg+ミノキシジル外用など
送料550円(税込)
診察時間8:00-23:00
初回カウンセリング無料
※1…クリニックフォアのAGAの薬剤プランの中で、含まれる薬剤の種類が一番多いこと

\カウンセリング予約はこちら/

名医のチョイス

目次クリニックフォアの基本情報クリニックフォア4種類の料金プランクリニックフォアの3つの特徴クリニックフォアの口コミク…

AGA治療薬の飲み合わせについてよくある質問

AGA治療薬の飲み合わせについてよくある質問
チョイチョイ

ここからは、よくある質問に答えていくよ!

AGA治療薬とカロナールは一緒に飲んでもいい?

カロナールは、AGA治療薬の併用禁忌薬として明記されていません。とはいえ、同じ鎮痛剤であるロキソニンは、一部のAGA治療薬では併用禁忌のイブプロフェンとよく似た成分を持っているので注意が必要でしょう。

思わぬ副作用を避けるためにも、薬の飲み合わせについては医師や薬剤師の判断を仰ぐのが賢明です。

AGA治療薬と風邪薬は一緒に飲んでもいい?

AGA治療薬の中には、風邪薬のイブプロフェンを併用禁忌薬とするものが存在します。医薬品名を明記していることから、イブプロフェン以外の風邪薬ならAGA治療薬との併用に大きな影響を及ぼす可能性は低いでしょう。

ただし、副作用が起こらないと言い切れません。薬剤の飲み合わせについては医師や薬剤師の判断を仰ぐのが賢明です。

AGA治療薬を飲み忘れてしまった時の対処法は?

AGA治療薬の飲み忘れがあった場合、一度に2日分の内服は行わないで下さい。
飲み忘れに気づいたのが翌朝であれば、朝のうちに前日分の内服を行い、夜にその日の分を内服するのは大丈夫です。

ただし、何日間も飲み忘れたり、飲んだり飲まなかったりを繰り返すと、治療効果が乏しくなり薄毛が進行する可能性があるので用法容量を守り服用してください。

AGA治療薬を2種類飲むのはOK?

AGA治療薬を2種類服用することは、特に問題ありません。ただし、同じ効能の薬を組み合わせるのは避けましょう。

AGA治療薬には抜け毛を防ぐ役割の薬と髪を生やし育てる役割の薬があり、それらを組み合わせることが重要になります。AGAの進行状況やAGAのタイプにより効果を感じやすい薬は異なるため、医師や薬剤師に相談の上、処方してもらうことをおすすめします。

AGA治療薬は飲み合わせに注意が必要!医師に相談しよう

AGA治療薬は飲み合わせに注意が必要!医師に相談しよう

AGA治療薬服用中は、他の薬と併用してよいものかどうか迷うこともあるでしょう。
どんな薬を服用中でも、自分の飲んでいる薬の効果や副作用、飲み合わせについて知っておくことはとても大切です。

とはいえ、説明してきたように併用禁忌薬と記されていなくとも、注意が必要な場合もあります。
体調の悪さと共に、飲み合わせに迷うのは辛い時間を長引かせてしまいます。

薬に関しては素人判断は危険ですので、医師に相談しましょう。

チョイチョイ

すく医師に相談できる環境を作っておくことが大事だよ!