TOP > クリニックの選び方

フェミークリニックの解約方法は?キャンセル料や予約変更についても解説

femmy_kaiyaku

「フェミークリニックの予約変更は難しい?」

「解約したくなった場合はどうすれば良い?」

あなたは、このようなフェミークリニックに関する悩みを抱えているのではないでしょうか。

今回は、フェミークリニックのキャンセル料についてや解約方法を徹底解説していきます。

また、予約の変更が必要になってしまった場合の手続きも詳しく紹介。

フェミークリニックを利用する前にもしもの想定をしておきたいという方におすすめの記事なので、ぜひ参考にしてみてください。

フェミークリニックの基本情報・特徴

クリニック名美容皮膚科 フェミークリニック
運営会社医療法人社団三幸会
理事長北山英美子
店舗数6院※2022年9月7日現在 公式HP参照
脱毛プラン(料金)・セットプラン(16,500円〜)・モニタープラン(124,300円〜)・部位別(首から下)プラン(4,950円〜)・部位別(顔)プラン(11,000円〜)・9/30までのキャンペーンプラン(9,900円〜)
脱毛方法1.アレキサンドライトレーザージェントルレーズジェントルマックスジェントルレーズプロジェントルマックスプロ2.YAGレーザージェントルマックスプロ3.ダイオードレーザーライトシェアベクタスメディオスターNeXT PRO
剃毛料金無料
無料体験脱毛テスト照射あり
キャンペーンLINE追加割引、2人de割引プラン
キャンセル料無料※予約日の前日以降はキャンセル料発生
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン
予約方法WEB、LINE、電話、店舗

フェミークリニックは、医療法人社団三幸会が運営する美容皮膚科クリニックです。

医療脱毛は多くの利用者からの人気を得ており、脱毛効果の面においても料金の面においても満足できるでしょう。

大きな特徴は、豊富な脱毛プランと種類の多い脱毛器

これは他にはないフェミークリニックならではの特徴で、あなたが希望する部位の脱毛を、あなたに合った脱毛器で施術できます。

敏感肌に悩む方でも濃い毛に悩む方でも、どんな毛質・肌質の方でも脱毛効果を感じられます。

フェミークリニックで効果の高い医療脱毛を受けたい方は、ぜひ無料カウンセリングの申し込みから行ってみてください。

フェミークリニックはキャンセル料がかかる?

「予約を取ったけどキャンセルしたい…。キャンセル料はかかるかなぁ…。」と、キャンセル料に関して不安を抱えている方もいることでしょう。

結論から言うと、フェミークリニックは予約日の2日前までにキャンセルすれば、キャンセル料が発生することはありません。

しかし、予約日前日のキャンセルからはペナルティ料金が発生するので、あらかじめ覚えておいてください。

具体的なキャンセル料金は、以下の表をチェックしましょう。

キャンセルする日キャンセル料(税抜)
予約日の2日前まで無料
予約日の前日1,000円/30分ごと
予約日の当日・無断キャンセル2,0000円/30分ごと

上記のように、フェミークリニックのキャンセル料は30分単位で料金が発生する仕組みです。

例えば、1時間分の施術予約をしていて、予約日の前日にキャンセルした場合は以下のようになります。

1,000円(前日キャンセル料)×2(1時間分)=2,000円

このように予約時間が長ければ長いほど、キャンセルするのが遅ければ遅いほど料金が高くなる仕組み。

予約日の2日前まではキャンセル料がかからないので、キャンセルが必要になった場合は、出来るだけ早く手続きを行うようにしましょう。

フェミークリニックの予約を変更したい場合

フェミークリニックの予約変更方法は、電話による手続きただ一つです。

予約を取っている店舗に直接電話して、予約日を変更したい旨を伝えましょう。

各店舗の連絡先と営業時間は、以下の表の通りです。

店舗名連絡先営業時間
渋谷フェミークリニック0120-3888-7611:00〜20:00
新宿フェミークリニック0120-3888-6511:00〜20:00
池袋フェミークリニック0120-3888-2511:00〜20:00
銀座フェミークリニック0120-3888-2911:00〜20:00
大阪梅田フェミークリニック0120-3888-6711:00〜20:00
心斎橋フェミークリニック0120-3888-1811:00〜20:00

電話の受付は店舗の営業時間しか行っていないため、あらかじめご注意ください。

フェミークリニックのスタッフさんは対応が非常に丁寧だと評判なので、電話が緊張するという方でも安心です。

フェミークリニックの解約について

最後に、フェミークリニックを解約したい際の方法手続きについて解説していきます。

何らかの理由があって、脱毛を途中でやめなければいけないケースもあるかもしれません。

結論から言うと、以下2つの点から途中での解約は出来るだけ避けてください。

  • フェミークリニックは解約しても返金されない
  • 医療脱毛はクーリングオフの対象外

フェミークリニックは、返金保証もなければクーリングオフも適用できません

以下でその理由を解説するので、しっかりと覚えていってください。

フェミークリニックは解約しても返金されない

フェミークリニックには、返金保証制度がありません。

そのため、もし回数が未消化であっても、その分の料金は返金されません。

解約することで大きな損を被ってしまうので、くれぐれもご注意ください。

医療脱毛はクーリングオフの対象外

脱毛サロンではクーリングオフが利用できますが、フェミークリニックのような医療脱毛クリニックでは、クーリングオフを利用できません。

それは、クリニック自体が特定商取引法の適応外であるから。

契約してみてやっぱりやめるということができないので、契約を決断する際は慎重に行うようにしてください。

フェミークリニックの解約まとめ

フェミークリニックは、予約日の2日前までに連絡すればキャンセル料は無料です。

しかし、予約日の前日からはペナルティ料金を支払わなければいけないので、キャンセルが必要になった際は出来るだけ早く連絡しましょう。

また、フェミークリニックは返金保証制度がない上、クリニックであることからクーリンオフの適用ができません。

トラブルを避けるためにも、これらは契約前にしっかりと覚えておいてください。

総合的に見れば、フェミークリニックは料金もリーズナブルですし、脱毛効果も申し分ないため非常におすすめです。

カウンセリングは誰でも無料で受けられるので、ぜひ気軽に利用してみてください。