毛穴の角栓は除去していいの? 正しいケア方法で毛穴をきれいに

毛穴の角栓は除去していいの? 正しいケア方法で毛穴をきれいに

「毛穴の気になる角栓を自分で抜いてもいいの?」
「角栓の正しいケア方法を知りたい」
上記のようにお肌の毛穴に角栓ができてしまった際に、自分で除去してもいいのか、また正しいケア方法を知らないという方も多いのではないでしょうか?

毛穴の角栓を放置してしまうと、ニキビができる原因になることも。
また、正しいケア方法で角栓を除去しないと、かえって毛穴が目立つことに繋がってしまうのです。
そこでこの記事では、毛穴の角栓ができる原因ややってはいけないケア方法をご紹介していきます。
角栓ができて悩んでいる方はぜひ本記事を参考にしてキレイな肌を目指しましょう。

毛穴の角栓ができる仕組み

毛穴の奥で皮脂や古い角質、汚れなどが混ざり、塊となって毛穴に詰まったものが角栓です。
過剰な皮脂の分泌やターンオーバーの乱れ、落としきれなかったメイク汚れなどが原因となります。

毛穴の角栓はニキビの原因にも

毛穴の角栓はニキビの原因となってしまうことも。毛穴の角栓を放置したままにしていると、毛穴がふさがれた状態が続きます。すると毛穴の内部に皮脂が溜まり、ニキビの原因菌とされるアクネ菌が発生・増殖してしまうのです。
毛穴の角栓を見つけたら、放置せずにできるだけ除去することが大切といえるでしょう。

毛穴の角栓が目立ちやすくなるNG習慣

肌にポツポツと毛穴の角栓ができてしまうことには、日々の生活習慣が大きく関連しています。
以下のようなNG習慣は毛穴の角栓を目立ちやすくさせてしまうので、控えるようにしましょう。

  1. 過度なストレス
  2. 暴飲暴食・早食い
  3. 脂肪・糖質の過剰摂取
  4. 生理前の甘いものの摂取
  5. 睡眠不足・生活リズムの乱れ
  6. 不十分な紫外線対策
  7. 洗顔不足・不十分なメイク落とし

上記の項目に複数または1つでも該当する方は、早めに改善しないとさらに毛穴の角栓が増えて目立ってしまうかもしれません。生活リズムを整え、食習慣を見直し、ストレスを適度に発散、紫外線対策・十分な洗顔・クレンジングを行うことが大切です。

毛穴の角栓は自分で除去してOK?

毛穴の角栓が気になって自分で押し出してしまう方も多いと思います。
しかし、無理に角栓を除去しようとすると毛穴にダメージを与えてしまいかねません。
強く角栓を押し出したり、角栓を除去するパックを使用してしまうと、毛穴を広げてしまう原因となってしまいます。
もし自分でセルフケアをするなら、綿棒や毛穴掃除専用ブラシなどで慎重に行うようにしましょう。とはいえ、毛穴を目立たなくするために角栓を除去するには、クリニックでのケアがおすすめです。

毛穴の角栓ケアはクリニックで相談を

いかがでしたでしょうか?本記事では、毛穴の角栓の原因やNG習慣、正しいケアについて解説してきました。
毛穴の角栓には生活習慣が深く関係していますので、今一度自分の生活習慣を見直しますことをおすすめします。
また、毛穴の角栓を除去する際は、無理にしてしまうとかえってダメージを与えてしまうことに繋がります。本格的にケアしたい方は、クリニックでのケアを検討してみてくださいね。

石川佳奈先生