毛穴ケアにおすすめの美容皮膚科でできる治療法を紹介

毛穴ケアにおすすめの美容皮膚科でできる治療法を紹介

「広がった毛穴が気になるけど美容皮膚科で治せるの?」
「美容皮膚科でどんな施術があるのか気になる」
上記のように毛穴ケアをしたいけど自分ではなかなか上手くできないという方や、美容皮膚科でどんな施術があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

美容皮膚科で受けられる施術には、毛穴の悩みを根本から解決できるものがたくさんあります。
そこでこの記事では、美容皮膚科で受けられる毛穴ケア施術を一挙にご紹介!
美容皮膚科で毛穴ケアをしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

美容皮膚科でできる主な毛穴ケア施術

美容皮膚科でできる主な毛穴施術は以下の通りです。

  • ダーマペン
  • フラクショナルCO2レーザー
  • マッサージピール
  • ハイドラフェイシャル
  • 医療脱毛

それぞれの施術の特徴や期待できる効果などを詳しく解説していきます。

ダーマペン

ダーマペンとは、16本もの微細な針がついたペン状の医療機器で皮膚を刺激し、肌のターンオーバーを促進する施術です。
針を刺して細胞を刺激することで、コラーゲンやエスラチンなど、肌を若々しく保つために必要な成分の産生を促してくれます。
ダーマペンの施術をすることで、ニキビ・ニキビ跡の改善など様々な効果が期待できるのです。
肌に刺激を与える施術ですので、施術直後は顔に赤みが残りますが、2~3日で引くことがほとんどでしょう。

フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2レーザーとは、炭酸ガスを利用して細胞の水分に反応する赤外線レーザーを肌に照射する施術です。
レーザー治療といえばシミに対する施術というイメージがありますが、フラクショナルCO2レーザーは毛穴の凹凸改善などにも多く活用されている美容医療です。
毛穴の広がり改善が期待でき、レーザーを照射した部位は毛穴をキュッと引き締める効果が期待できます。
フラクショナルCO2レーザーは照射中に痛みを感じることがありますので、麻酔を打つことも可能です。

マッサージピール

マッサージピールとは、専用のピーリング剤を肌に優しく押し込むようにマッサージしながら浸透させ、肌にハリや弾力をもたらす美容医療です。
小じわ・乾燥の改善や毛穴のざらつきの改善、毛穴目立ちの改善など、毛穴に関するあらゆる悩みに効果が期待できます。
マッサージピールの最大の特徴は「即効性」です。施術が終われば比較的すぐにお肌のハリや艶を体感できます。
ダウンタイムが起こることはほとんどなく、施術時間も短いので気軽に受けられる美容医療の一つです。

ハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルとは、水とピーリング剤を用いて顔の毛穴汚れをごっそり落とす施術です。
顔に水流を流し込みながら毛穴の奥にある皮脂などを取り除き、ピーリング剤で肌の調子を整えていきます。
普段の洗顔ではとれない頑固な毛穴汚れや、メイク残りも綺麗に取れるだけでなく、塗布するピーリング剤で肌のターンオーバーを正常化。毛穴汚れが気になる方には是非おすすめしたい美容医療の一つです。

医療脱毛

美容皮膚科で提供している美容医療で中でも人気が高いのが医療脱毛です。
レーザーによって毛根を破壊し、ムダ毛が生えてこないようにする医療脱毛ですが、脱毛することでムダ毛だけでなく毛穴も目立たなくなります
ムダ毛に悩んでいる方で毛穴もきれいにしたいと思っているのであれば、医療脱毛は一石二鳥であるといえるでしょう。

ご自身の毛穴の原因に合った美容施術を

本記事では美容皮膚科で受けられる施術についてご紹介してきました。
どの施術も即効性や持続性など特徴が異なりますので、自分の悩みに合わせて選ぶことをおすすめします。
費用についてはクリニックによって異なるため、受けてみたいと考えている方は、美容皮膚科でカウンセリングから受けてみましょう。

石川佳奈先生

profile

塩田健一

関西在住で、フリーランスwebライターとして活動中。 趣味はサッカー観戦やフットサル。 美容メディアでの記事執筆をはじめ、多種多様なジャンルの記事を執筆し活動。 長女と長男の2人の子供と妻がいる4人家族で暮らしている。