まぶたと肌の名医【千春皮フ科クリニック広尾院】先生独自のオリジナル治療法で自然な二重まぶたへ

東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番出口徒歩2分のところにある千春皮フ科クリニック広尾院。形成外科医の朝蔭洋子先生はオリジナルの『傷が見えない重瞼形成術』でまるで生まれつきのような自然な二重まぶたを形成してくださる名医。またお肌の治療についてもお得意で先生に相談すれば肌の疾患から美容まで一貫して寄り添ってくださいます。そんな朝蔭洋子先生にお話を伺いました。

”もの作り”が好きだった幼少時代から形成外科の道へ

____朝蔭先生が形成外科医を目指したきっかけを教えてください。

朝蔭洋子先生子供の頃から絵を書くことやDIYなど"もの作り”が好きだったんです。コンセプトを考えてデザインして形作るという一連の工程に魅力を感じていました。 それが形成外科の形成再建外科の診察から治療までの過程に同じような段階を踏むということに気づきまして、形成再建外科に魅力を感じて目指したことがきっかけです。

___なるほど。先生は医学部をご卒業されてからすぐに形成外科の道を歩まれたのですか?

朝蔭洋子先生最初は大学病院と関連病院を回りまして、そのうち3年間ほど国立がんセンター東病院で乳腺外科と頭頸部外科を学びました。
その後横浜形成外科二木裕院長に師事した事がきっかけで美容的な手術も行うようになりました。その時にまぶたの治療に興味を持ちまして、今では二重まぶたの治療が自分のライフワークになっています。
また形成外科クリニックでは皮膚科の相談も毎日のように受けるため皮膚科学の大切さを実感し大学皮膚科に所属して勉強を続けています。

____まぶたの治療に興味を持ったきっかけはどのようなことだったんですか?

朝蔭洋子先生当時知人の妹さんが引きこもりのような状態だったんですが、二重まぶたの手術を受けたことで自信を取り戻して別人のように明るくなり大学へ進学したそうなんですね。 そういった美容外科手術を受けたことで人生が変わるということに非常に感銘を受けまして、まぶたの治療に強く興味を持ちました。

オリジナル治療法で自然な二重まぶたへ

____先生がご自身を「〇〇の名医」というとしたら何の名医だと思われますか?

朝蔭洋子先生まぶたと肌の名医でしょうか。眼瞼下垂と二重まぶたの治療は多いかと思います。この二つは基本的な手技は共通しているんです。患者さまのニーズに応えてよりナチュラルなオリジナルの傷が見えない重瞼形成術*1​​を行っています。

____先生オリジナルの傷が見えない重瞼形成術についてお聞きしたいです!

朝蔭洋子先生傷が見えない重瞼形成術は手術を受けたことが他人にわからないようにというところを意識した手術法です。 二重まぶたの手術ってデザインした線に沿って切開するとそこが縫合線になっていわゆる傷跡が二重のラインになるんですね。 ただそうすると目を閉じたときにその切開線が傷跡として目立つ場合もあるんです。そこをいかに自然にするかにこだわって目を閉じても切開線がほぼ見えないようなデザインをオリジナル法でやっています。

____自然に見えるって大事ですよね。治療する際に大切にしていることはなんですか?

朝蔭洋子先生まず治療をする上で最も大切にしていることは”患者さまのご希望をよく聞くこと”です。その中で平行型の二重だったり奥二重だったりまぶたの形についてのご希望をお持ちの時があるんですね。 だけど例えば平行型の二重にするためには一般的には目頭切開を併用しないと難しいこともありますし、そうすると元々目と目が近い方だとちょっと全体のお顔のバランスが不自然になってしまうこともあるんです。なのでそういった方が平行型にしたいというご希望があれば目頭切開をせずに平行型になるようにデザインして手術しています。

____なるほど。ちなみに埋没式の二重まぶたの治療も行っていますか?

朝蔭洋子先生もちろんです。埋没式の二重まぶたの手術*2​​は若い方に多いですが30代、40代にも適用があると思います。こちらもオリジナル治療法になるんですが、まぶたの裏側に針を通さない埋没法をやっています。 埋没法って一般的に目の裏側に針を通して施術するのですが、目の裏側に糸が出てきて眼球を傷つけるリスクや、コンタクトレンズが入れられないダウンタイムがありますよね。それが傷が見えない重瞼形成術では、合併症もほとんどなくコンタクトも麻酔が切れた当日からいれていただけます。

お肌の疾患から美容まで一貫して寄り添うように

____朝蔭先生はお肌治療もお得意とのことですがどういった治療をされていますか?

朝蔭洋子先生しみ、しわ、たるみにお悩みの方がいらした場合にまずお肌の基礎疾患から診療するということを行っています。形成外科医でありながらも皮膚科的な疾患に対してわざわざ皮膚科の先生をご紹介することなく診断から治療まで対応できるようにしています。 美肌治療目的の患者さまの診察をすると皮膚病や時には皮膚癌が見つかることもあるんです。そういった場合は皮膚の病気をしっかり治療してから美容治療にあたっています。

____一貫して先生が見てくださると安心ですね!そんな先生がアラサーアラフォー女性におすすめのエイジングケアはありますか?

朝蔭洋子先生コラーゲンピール*3​​、ボトックス治療*4​​は自腹を切ってでも取り入れたいと思う治療です。 ただ子育てや仕事でなかなか通院できない方も多いと思うので、そんな方は自宅でホームケアとしてできるスキンケア治療がおすすめです。

____なるほど。ホームケアのスキンケア治療はどのような点が良いと思われますか?

朝蔭洋子先生クリニックで取り扱っているレチノールとハイドロキノンを組み合わせたスキンケアになるのですが、これは凄く強力な肌治療なんです。使い方を指導させていただくので強弱をつけながらご自宅でケアして頂くのですが、強力なパターンで使用した場合はお肌が一気に変わるんです。 まるでフォトフェイシャルを継続して治療したときに匹敵するか上回るくらいの効果を短期間で出すことができます。

____それは凄い!大体何週間くらいで効果が実感できるものですか?

朝蔭洋子先生個人差はありますが、早い方で毎日使用して1ヶ月くらいですね。1クールが18週間なんですが、2クールほど継続するとお肌がワントーンもツートンもアップします!初めは6週目くらいにお肌の脱皮のようなダウンタイムもあるんですが、その後は本当に綺麗になりますよ。

____1クールが終わる頃に先生のところへ受診すれば良いですか?

朝蔭洋子先生そうですね!大体18週間で一式なくなるので、そのタイミングで来ていただいてお肌の状態を確認したいですね。そこである程度良くなっていたら高周波だったり別のステップの治療もご提案させていただいています。

こちらの記事もおすすめ
ボトックス注射とは?期待できる効果や痛みについて解説

患者さまご自身の言葉を聞くことを大切に

___先生が普段患者さまと向き合う上で大切にされていることはどのようなことですか?

朝蔭洋子先生患者さまご自身が「今日も十分話を聞いてもらえて安心したなあ」と思ってくださるように、カウンセリングでは患者さん自身の言葉を引き出すよう工夫して私が一方的にお話しをして終わることがないよう心がけています。 まぶたの状態に長年悩んでこられた患者さまが手術を受けられると別人のように明るくなり肌も綺麗になって、新しい人生を歩み始める方がたくさんいらっしゃるんですよね。私は治療を通して患者さまが幸せになられることが一番の喜びです。

取材をさせていただく中で朝蔭先生の物腰の柔らかさとヒーリング効果のある優しい話し方がとても印象的でした。優しい中にも患者さまにとって最善策は何かを常に追求していて勉強熱心なところなどは芯の強さみたいなものを感じ信頼できる先生だと思いました。

writer: kawabe hinata

*1
■施術名:傷が見えない重瞼形成術(切開)
■施術の説明:「傷あとが見えない」自然なふたえラインを半永久的にするオリジナル治療法
■施術のリスク:・内出血や腫れ(1週間~2週間程で軽減します)術後当日は小さなガーゼをあて翌日消毒し、約1週間後に抜糸します。抜糸までの1週間はメガネなどで隠してお過ごしください。患部をぶつけるような激しい運動は、術後1ヶ月控えてください。
■回数と期間:1回
■費用:二重形成術(切開法)¥330,000(税込)
*2
■施術名:埋没式の二重まぶたの手術
■施術の説明:瞼にメスを入れず、髪の毛よりも細い糸で二重まぶたにする方法。コンタクトレンズは終了直後から装着可能。
■施術のリスク:時に軽い内出血。(数日で消えます)
■回数と期間:1回(施術時間は、デザインを含めて約1時間程度)
■費用:二重形成術(埋没法)¥110,000(税込):やり直し 1カ月以内無料
*3
■施術名:コラーゲンピール
■施術の説明:ヨーロッパCEマークを取得したイタリアの最新のピーリング。真皮深層まで浸透作用することで線維芽細胞増殖因子を刺激して角化細胞の増殖因子を活性化させ、強力なコラーゲン増生作用・美白作用を実現。施術の直後からお肌の滑らかさやハリを感じることが可能。※治療の一環として施術後は経皮的に吸収されるというWiQoホームケア製品の使用も必要になります。
■施術のリスク:一過性の赤み、表皮剥離
■回数と期間:1~2週間おきに5回の治療を1クール。その後はお肌の状態により1~2カ月に1回を繰り返すことをお勧めします。
■費用:(顔・首・デコルテ・手に対して)1ヶ所:1回¥17,600(税込)5回セット¥79,200(税込)2ヶ所:1回¥33,440(税込)5回セット¥150,480(税込)3ヶ所:1回¥48,620(税込)5回セット¥218,790(税込)4ヶ所:1回¥63,360(税込)5回セット¥285,120(税込)
+ホームケア化粧品WiQo美容液・クリーム 各¥9,900(税込)初回施術時のみ:各¥8,800(税込)
*4
■施術名:ボトックス治療
■施術の説明:ボトックスを表情筋に注射することによって筋肉の働きを抑え、表情しわを伸ばすことが可能。その他発達した咬筋を弱め角ばったエラの張りをとり、すっきりした小顔にすることや汗や毛穴を抑える効果も。
■施術のリスク:内出血、左右差、まれにアレルギー
■回数と期間:注入後48時間~7日で効果が表れる。個人差によるが効果は3~4ヵ月持続し、徐々に元の状態に戻る。4〜6ヶ月ごとに繰り返し注入をすることを推奨。※注入箇所により回数の目安は異なる。
■費用:通常価格(麻酔なし):額 ¥46,200/眉間・目尻各¥38,500/口角・顎・鼻の横じわ・上口唇・ガミースマイル各¥30,800/両咬筋(顔やせ)¥59,400/ 両脇(多汗症)¥71,280/両ふくらはぎ(脚痩せ)¥110,000/ボトックスリフト~小顔・リフトアップ~(下顔面・中顔面・上顔面・首)各¥110,000
同部位注入を4ヵ月以内に行う場合(麻酔なし):額¥41,580/眉間・目尻各各¥34,650/口角・顎・鼻の横じわ・上口唇・ガミースマイル各¥27,720/両咬筋(顔やせ)¥53,460/ 両脇(多汗症)¥64,130/両ふくらはぎ(脚痩せ)¥99,000/ボトックスリフト~小顔・リフトアップ~(下顔面・中顔面・上顔面・首)各¥99,000 ※全て税込
※極細針、麻酔をご希望の場合は1ヵ所につきそれぞれ別途¥2,200
※記載金額は取材時点での金額となります。来院される際は、必ず正確な金額をクリニックへご確認ください。

profile

朝蔭洋子先生

千春皮フ科クリニック広尾院/ 形成外科医 朝蔭 洋子(あさかげ ようこ)先生
山口大学医学部医学科卒業後、大学病院、関連病院、国立がんセンター東病院などで形成外科診療に従事。二重まぶたの手術がライフワークに。16年前より皮膚科も本格的に学び皮膚疾患から美容まで一貫して治療ができる形成外科医として勤務。「傷が見えない重瞼形成術」は先生にしかできないオリジナルな治療法で自然な二重になると人気も高いです。
お問い合わせ先:電話番号 03-3447-1177

関連記事

  1. 藤堂先生1

    内服の名医【Alohaさおり自由が丘クリニック​​】薬の塗り方まで丁寧に指導、続けやすい治療を提案

  2. ボトックスの名医【西荻窪皮膚科・美容皮膚科】スキンケアと施術のトータルケアで、肌の第一印象を高めていく

  3. リモデリング治療の名医【ヤナガワクリニック】リモデリング治療によって自然な若返りを可能にする