PR

ピルは市販やネットで購入できる?ピルの入手方法4選を紹介!

  • 5月 30, 2023
  • 4月 24, 2024
ルは市販やネットで購入できる?ピルの入手方法4選を紹介!
チョイチョイ

今回は、ピルって市販で買えるの?という疑問に答えていくよ!

「すぐにピルが欲しいけれどドラッグストアで購入できるの?」
「オンラインでできたら便利だなあ」

避妊目的やPMS、月経困難症などで内服するピル。特に緊急避妊薬として内服されるアフターピルは、なるべく早く内服することで高い効果を発揮します。早期の内服が求められるのであれば、マツキヨなどのドラッグストアで購入できたら便利ですよね。

しかし、現状ピルは市販での購入はできません。
処方箋を取り扱っているドラッグストアや薬局でも、医師の処方箋がなければピルの購入は不可能です。

本記事では、ピルの市販化や入手方法について解説します。ピルを手軽に購入したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

市販を含めたピルの入手方法4選!

市販を含めたピルの入手方法4選!

チョイチョイ

どこでピルを買えばいいの?

市販で購入できないとなると、どこでピルを購入したら良いのか迷ってしまいます。

ピルの入手方法4選

  • 市販
  • 薬局
  • クリニック
  • 海外ネット通販

ここでは、上記ピルの入手方法をそれぞれ詳しく紹介します。

市販

市販薬とは、医師の処方箋なしで購入できる薬です。ドラッグストアや薬局で購入できる風邪薬や痛み止めなどが該当します。

しかし、ピルは医療用医薬品に分類されているお薬で、医師の処方箋なしで購入することはできません。市販で販売することが許されていない薬です。

薬局

医師の処方箋があれば、薬局でピルを購入できます。処方箋をもらうには、産婦人科の病院やクリニックで診察を受ける必要があります。

ただし、ピルの処方箋は発行から4日以内しか使えないため、以前の購入履歴があっても処方箋なしでは購入できません。必ず診察を受けて処方箋をもらいましょう。

クリニック

産婦人科など、ピルの処方が可能な診療科のあるクリニックでもピルの購入は可能です。最近では、オンライン診療でピルを処方できるクリニックもあります。

待ち時間が面倒な方や診療時間内にクリニックに行けない方でも、オンライン診療なら手軽に利用できるでしょう。

海外ネット通販

ピルは、海外のネット通販でも入手可能な場合があります。日本よりも安価で医師の処方箋も必要なく手軽に購入できますが、偽物の可能性もあり非常に危険です。

また、日本では承認されていないピルでも、海外だと正規品として売られていることもあります。海外の正規品であっても日本では違法になる可能性があるため、海外のネットでピルを購入するのは絶対にやめましょう。

ピルが市販で購入できない2つの理由

ピルが市販で購入できない2つの理由
チョイチョイ

ピルは望まない妊娠を避けるためにも健康のためにもいい薬なのに、なぜ市販で買えないの?

避妊目的以外にも生理にまつわる病気の治療や、生理日の移動目的で内服する人が増えてきています。なぜ市販化が進まないのでしょうか。

ピルが市販で購入できない2つの理由

  • 市販での販売が禁止されている
  • 副作用や注意点があるため

ここでは、上記のピルが市販で購入できない理由を詳しく解説します。

市販での販売が禁止されている

お薬には、医師の処方箋がなくても購入できる一般用医薬品と、処方箋がなければ購入できない医療用医薬品に分類されています。ピルは後者の医療用医薬品に分類されているため、購入には処方箋が必要です。

医療用医薬品は、一般用医薬品と比較すると効果が高いお薬です。しかし、副作用が強いお薬なども含まれるため、薬剤師や医師などの資格がある人でなければ取り扱いができないと法律で定められています。

そのため、ピルの購入には現状処方箋が必須とされています。

副作用や注意点があるため

ピルには、女性ホルモンに似た成分が含まれています。ホルモン剤と聞くと、怖い印象を抱く方も多いでしょう。しかし正しく内服すれば、高い効果を得られる薬のひとつです。

ピルの種類によりますが、毎日同じ時間に決まった量を内服したり、休薬期間があったりと内服する際には注意点があります。副作用にも重篤なものが含まれるため、医師の指導を受けてから内服してください。

ピルには種類がある!市販化されているものはないの?

ピルには種類がある!市販化されているものはないの?

ピルは、内服する目的や配合されている成分の量で数種類に分けられます。たくさん種類があるため「どれかひとつくらい市販で購入できないのか」と思う方もいるでしょう。

ここでは、ピルの種類と市販化に関する動きについて紹介します。

低用量ピルと中用量ピルの市販化

ピルの市販化に関しては現状検討されていません。低用量ピルと中用量ピルの違いとしては、配合されている女性ホルモンの量で分類されています。

それぞれ効果や飲む目的が異なるため、症状や目的によって使い分ける必要があるでしょう。

ピル名低用量ピル中用量ピル
効果女性ホルモンの量が少ない含まれる女性ホルモンの量が多めで治療効果が高い
飲む目的避妊目的・治療目的治療目的・生理日移動
副作用出にくい出やすい
価格2,500〜3,000円2,000〜3,000円程度
市販化××

低用量ピルは配合されている女性ホルモンの量が少ないため、副作用が出にくい特徴があります。治療目的で処方されることがほとんどですが、高い避妊効果も期待できるお薬です。

対して中用量ピルは、配合される女性ホルモン量が多いため、より高い治療効果、避妊効果が期待できます。副作用が出やすいのが難点ですが、その高い効果により生理日をずらしたいときにも使われます。

この2つのピルは、市販では購入できません。治療目的の場合は、PMSや月経困難症と診断してもらう必要があるため、医師の診察が必要です。

また、避妊目的や生理日の移動で内服する場合も副作用があるお薬のため、しっかり説明を受けた上で内服する必要があります。

アフターピルのみ市販化が検討されている!

アフターピルは、唯一市販化が検討されています。

ピル名アフターピル
効果女性ホルモンの量が多い、緊急避妊薬
飲む目的避妊目的
副作用出やすい
価格1錠で1〜2万円
市販化未定

アフターピルは、避妊に失敗した可能性があるときに内服するピルです。妊娠の可能性がある性交後72時間以内に内服することで、高い避妊効果を発揮します。時間経過で避妊率が低くなっていくため、なるべく早く内服することが推奨されています。

アフターピルについては、市販で購入できるよう以前から議論がされています。しかし、まだ時期は未定なため、現状アフターピルも医師の処方箋が必要です。

チョイチョイ

アフターピルの市販化は、賛成の声も反対の声も両方あるみたい。

ネット通販や海外・個人輸入でピルを買うのは危険!

アフターピルの代わりになる?ネット通販や海外輸入でピルを買うのは危険!

海外のネット通販を見ていると、「ピルの代わり」なるものが販売されているのを見かけます。しかし、これも偽物の可能性や日本では違法になるケースがあるため、購入するのは非常に危険です。

「ピルの代わり」といわれると「ホルモン剤じゃないなら安心かな?」と感じるかもしれませんが、日本ではピルの代わりになるようなお薬は存在しません。ピルは、必ず医師の診察を受けてから購入してください。

チョイチョイ

個人輸入は安いかもしれないけど、身体を大切にしてピルはきちんと医師の処方を受けるようにしよう!

ピルを購入する方法は?

ピルを購入する方法は?

ピルは市販で購入することはできません。しかし、低用量ピルや中用量ピルは毎日服用するものですし、アフターピルも手軽に買えたら便利ですよね。

ここでは、ピルの具体的な購入方法を解説していきます。

チョイチョイ

手軽さを求めるなら、オンライン診療がおすすめだよ!

産婦人科を受診する

医師に直接相談したいときや副作用や心配な方、検査を受けたい場合は、近くの産婦人科を受診するのがおすすめです。医師に直接相談できるため、少しの疑問でも相談しやすく安心です。

しかし、仕事が忙しい方や待ち時間が嫌な方には向かないかもしれません。

オンラインピルサービス

仕事が忙しくてクリニックの診療時間内に受診するのが難しい方や待ち時間を作りたくない方には、オンラインピルサービスがおすすめです。

自宅で診療可能で、診療も遅い時間まで行っているところもあるため、産婦人科に行く暇が無い方でも気軽に利用できるでしょう。

オンラインピルサービスがおすすめな2つの理由

オンラインピルサービスがおすすめな理由
チョイチョイ

ピルには副作用もあるんだよね?オンラインでも平気なの?

オンラインピルサービスは、対面診療と違って電話やZoomなどを利用して診察します。
「ピルを受け取るまでに時間がかかるのではないか」「ちゃんと診察してもらえるか」と不安に感じる方もいるでしょう。

しかし、オンラインでもしっかり顔を見て話せるサービスもあり、ピルの即日受け取りができるところもあります。ここでは、オンラインピルサービスの魅力を解説していきます。

待ち時間がないから忙しい人でも利用しやすい

オンラインピルサービスなら、比較的診療受付時間が長く、24時まで診療をしているところもあるので自宅で気軽に診察が受けられて便利です。また、待ち時間がないこともメリットです。

仕事が忙しい方でも仕事の時間を調整せずに受診できることは、大きな利点なのではないでしょうか。

即日発送サービスもあるから急いでいる人でも安心!

「オンラインだとピルが手元に届くのが遅いのでは?」と心配な方もいるでしょう。しかし、オンラインピルサービスの多くは、アフターピルのみ即日発送や処方日にバイク便で届けてくれるサービスを提供しています。

自宅に届くため、薬局で受け取る必要もありません。オンラインピルサービスは、忙しい方にとって非常に便利なサービスといえるでしょう。

オンラインピル処方サービスでピルを購入する方法は?

オンラインピルサービスでピルを購入する方法は?
チョイチョイ

オンラインピルサービスってどう使えばいいの?

オンライン診療が初めての方は、不安を感じることもあるでしょう。オンラインピルサービスの多くは、以下の手順で簡単に利用できます。

オンラインピル処方サービスの利用手順

  • STEP1:好きなサービスを選んで予約する
  • STEP2:オンラインで医師の診察を受ける
  • STEP3:薬が自宅に届

電話やZoomを使うのは診察のときだけなので、電話が苦手な方でも安心です。以下で詳しく解説します。

STEP1:好きなサービスを選んで予約する

オンラインピルサービスはたくさんあるため、自分にあったサービスを選びましょう。公式HPやLINEから、予約が可能です。診察前に問診ができる場合は、答えておくと診察がスムーズに進みます。

チョイチョイ

おすすめのオンラインサービス5選は下記で紹介するぞ!

STEP2:オンラインで医師の診察を受ける

利用するサービスによって診察方法は異なります。一般的には電話での診察やZoomなどのテレビ電話が多いでしょう。診察方法は予約をした際に案内が表示されるため、確認しておくと良いです。

STEP3:薬が自宅に届く

診察が終わると、即日〜数日でピルが自宅に届きます。飲み方や注意事項を確認し、内服を開始しましょう。また、サービスごとに異なりますが、大体3日以内に届くことが多いです。

アフターピルのみ即日発送やバイク便の利用が可能なところもあるため、早く内服したい場合は公式サイトで確認しておくと良いでしょう。

手軽で便利なおすすめのオンラインピル処方サービス5選

スキマ時間で医師の診察からピル処方を受けられるオンラインピル処方サービスですが、最近では、さまざまなサービスが増え、どれを選べばよいのか迷うことも多いのではないでしょうか。

チョイチョイ

以下で、おすすめのオンラインピル処方サービスを紹介するよ!

ピルのオンライン処方サービスを比較!

ピルのオンライン処方サービス5選の特徴を表にまとめました。

サービス名取り扱いピル診察時間料金プラン診察料送料当日発送
締め切り時間
メデリピル
・低用量ピル6種類
・超低用量ピル5種類
・中用量1種類
・アフターピル2種類
10:00~23:00<定期便プラン>
ピル代2,970円(税込)
※低用量ピルの場合
・低用量ピルは回数問わず無料
・中用量・アフターピルは1,650円(税込)
550円(税込)
※6シートおまとめプランは送料無料
17:00
マイピルオンライン
・低用量ピル6種類
・アフターピル4種類
・生理日移動ピル1種類
8:00~20:00<定期便>
低用量ピル 一律2,690円(税込)/月
・初診料/1,650円(税込)
・低用量ピル再診料/550円(税込)
550円(税込) バイク便/8,690円(税込)
※バイク便は梱包代として550円(税込)が別途必要
※バイク便は東京都23区内限定
平日17:00
土日祝日15:00
エニピル
・低用量ピル2種類
・中用量ピル1種類
・アフターピル2種類
10:00~24:00<毎月配送プラン>
ピル代2,563円(税込)
診療費/2,200円(税込)
※新規処方時のみ
385円(税込)15:00 アフターピルのみ、日祝日は14:00
クリニックフォア
・低用量ピル8種類
・中用量ピル1種類
・アフターピル4種類
9:00~21:00ピル代2,783円(税込)/月1,650円(税込)550円(税込)低用量ピル15:00
アフターピル16:00
※診療時間やお届けエリアによっては対象外
DMMオンラインクリニック
・低用量ピル9種類
・ミニピル1種類
・中用量ピル1種類
・アフターピル3種類
平日 8:00~22:00
土日 8:00~21:00
<らくらく定期便>
6ヶ月ごと:ピル代13,068円(税込)/1回
※1ヶ月あたりのピル代は2,178円(税込)
無料550円(税込)平日15:30
土日祝日14:30

メデリピル

サービス名メデリピル
診療時間10:00~23:00
取扱ピル低用量ピル6種類
超低用量ピル5種類
中用量ピル1種類 
アフターピル2種類
料金プラン
※自由診療
<定期便プラン>
ピル代2,970円(税込)
※低用量ピルの場合
診察料低用量ピル:回数問わず無料
中用量ピル・アフターピル:1,650円(税込)
送料550円(税込) 
定期便の特徴<定期便プラン>
ピル代2,673円(税込)
※低用量ピルの場合

メデリピルがおすすめな人

  • LINEで気軽に相談したい人
  • 無料で何度も診療を受けたい人
  • 初月無料で手軽にピルを始めたい人

メデリピルの診療は何度でも無料で、予約から診察まですべてスマホで完結します。

LINE上で、相談や体調管理、服薬までサポートしてくれるため手軽で使いやすいサービスです。

12シートおまとめ購入キャンペーン

キャンペーン内容12シートおまとめ購入キャンペーン
12シート総額23,556円(税込)
(初月ピル代0円、2か月目以降2,141円)
1シートあたりの金額1,963円(税抜)
キャンペーン期間2024/4/1~2024/6/30

メデリピルは現在、12シートおまとめ購入キャンペーンを実施しています。
初月ピル代0円、1シートあたりの値段が2000円以内でピルをお試しすることができます!

キャンペーンは2024/4/1~2024/6/30まで行っています!

<以下の記事もおすすめ!>

名医のチョイス

目次オンラインピルでピルを処方!「メデリピル」とは?メデリピルの評判は?良い口コミ・悪い口コミをチェックメデリピルの使い…

マイピルオンライン

サービス名マイピルオンライン
診療時間8:00~20:00
取扱ピル低用量ピル6種類
アフターピル4種類
生理日移動ピル1種類
料金プラン
※自由診療
<定期便>
低用量ピル一律2,690円(税込)/月
診察料初診料/1,650円(税込)
低用量ピル再診料/550円(税込)
送料550円(税込) 
バイク便/8,690円(税込)
※バイク便は梱包代として550円(税込)が別途必要
※バイク便は東京都23区内限定
定期便の特徴「定期便12ヶ月処方」の場合、再診療550円が無料

マイピルオンラインがおすすめな人

  • 定期的にピルを飲みたい人
  • 最短翌日にピルを受け取りたい人
  • 学割を使ってピルを買いたい学生

マイピルは、おまとめ処方で再診料や送料が無料になるなど、続けやすい料金設定となっています。予約はWEBやLINEで簡単にできます。

<以下の記事もおすすめ!>

名医のチョイス

目次マイピルオンラインとは?マイピルオンラインの悪い口コミ&いい口コミ・評判を徹底調査!マイピルオンラインの特徴をチェッ…

エニピル

サービス名エニピル
診療時間10:00~24:00
取扱ピル低用量ピル2種類
中用量ピル1種類
アフターピル2種類
料金プラン
※自由診療
<毎月配送プラン>
ピル代3,278円(税込)
診察料診療費2,200円(税込)
※新規処方時のみ
送料385円(税込)
定期便の特徴<12ヶ月一括配送プラン>
ピル代2,563円(税込)

エニピルがおすすめな人

  • 365日いつでも気軽に相談したい人
  • ピルが必要になったらすぐ診察を受けたい人
  • 2回目以降は診察無料なので継続的にピルを飲みたい人

エニピルは予約不要で診察が受けられます。 問診票に回答し、送信すると30分以内に医師のオンライン診療開始。予約も可能です。

アフターピルを希望する場合、最優先で割り込み診療が受けられ、15:00までに処方を受ければ即日発送されます。早く診察を受けたい人にピッタリなサービスです。

 \低用量ピルはこちら↓↓/

<以下の記事もおすすめ!>

名医のチョイス

目次エニピル(Anypill)とは?【偽物が届く?】エニピル(Anypill)の口コミ・評判を解説エニピルの特徴をチェッ…

クリニックフォア

サービス名クリニックフォア
診療時間9:00~21:00
取扱ピル低用量ピル5種類
超低用量ピル3種類
中用量ピル1種類
アフターピル4種類
料金プラン
※自由診療
ピル代3,278円(税込)/月
診察料1,650円(税込)
送料550円(税込)
定期便の特徴ピル代2,783円(税込)/月

クリニックフォアがおすすめな人

  • 最短翌日までにピルを受け取りたい人
  • アフターフォローが充実しているため初めてピルを服用する人
  • 多くのピルの種類から自分に合ったものを選びたい人

クリニックフォアはアフターフォローが充実。 LINEで生理と服薬の両方が管理できます。飲み始めで不安な時も、体調に合わせたアドバイスを受けられます。

<以下の記事もおすすめ!>

名医のチョイス

目次クリニックフォアのピルとは?クリニックフォアのピルの口コミ・評判を徹底調査クリニックフォアの特徴をチェック【低用量ピ…

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックは最短で当日発送、当日到着ができるオンラインピル処方サービスです。すぐにでもピルが必要な方におすすめです。

サービス名DMMオンラインクリニック
診療時間平日8:00~22:00
土日8:00~21:00
取扱ピル低用量ピル4種類
超低用量ピル5種類
ミニピル1種類
中用量ピル1種類
アフターピル3種類
料金プラン
※自由診療
<らくらく定期便>
6ヶ月ごと:ピル代13,068円(税込)/1回
※1ヶ月あたりのピル代は2,178円(税込)
診察料無料
送料550円(税込)
定期便の特徴一度の診察で毎月決まった日にピルが届くため手続き不要

DMMオンラインクリニックがおすすめな人

  • 普段からDMMのサービスを利用している人
  • 無料でオンライン診療を受けたい人
  • 数多くの種類の中から自分に合ったピルを見つけたい人

DMMオンラインクリニックでは、DMM会員ならDMMポイントで決済が可能です。取り扱うピルの種類も多く、一人ひとりに合ったピルの処方が受けられます。

<以下の記事もおすすめ!>

名医のチョイス

目次DMMオンラインクリニックとは?DMMオンラインクリニックのピル処方サービスの口コミ評判DMMオンラインクリニックの…

ピルの市販に関するよくある質問

ピルに関するよくある質問

最後に、ピルと市販薬についてよくある質問に答えていきます。

ピルと市販薬は併用しても良い?

基本的に、市販薬でピルを併用してはいけないものはありません。風邪薬や頭痛薬などは安心して内服できます。

しかし、医師に処方してもらう薬の中には、ピルとの併用ができないものもあります。初めての病院や薬を飲む場合は、ピルを飲んでいることを必ず伝えてください。

ピル処方に内診は必要?

病院にもよりますが、ピルの処方で内診は行わない場合がほとんどです。オンラインピルサービスでは、問診のみでピル処方が可能です。

アフターピルはなぜ市販されないのですか?

アフターピルの市販化に関する議論は2017年から始まっていますが、いまだに実装されていません。

アフターピルが手軽に購入できることにより避妊率は高まりますが、簡単に避妊ができてしまうため、性暴力が増えてしまうことも考えられます。

アフターピルの市販化は賛否両論あるため、今後も議論が続いていくことが予想されます。

アフターピルはいつ市販化される?

アフターピルの市販化についてはまだ見通しが立っておらず、いつ実装されるかは未定です。

処方箋さえあればドラッグストアでもピルを購入できる?

処方箋の取り扱いがある薬局なら、ピルの購入は可能です。しかし、在庫がない場合もあるため、処方箋を出した病院と連携している薬局やドラッグストアで購入するのがおすすめです。

ピルは市販よりもオンラインピル処方サービスがおすすめ!

ピルは市販で購入できない!早く欲しい場合はオンラインピルサービスを活用しよう!

ピルを購入するには、産婦人科を受診するか、オンラインピルサービスを利用するかのどちらかになります。ピルは現状、医師の処方箋がなければ購入することはできません。アフターピルのみ市販化が検討されていますが、それもいつ実装されるかは未定です。

オンラインピルサービスは自宅で診察が可能で、ピルも自宅に届きます。忙しい方でも手軽に利用できるため、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

チョイチョイ

ピルは市販では買えないけど、オンライン診察で購入できるなら安心だね!