東郷智一郎先生

二重の名医【東郷美容外科 福岡】来てよかったと言ってもらえるように。患者さまの気持ちに寄り添った提案を行う

福岡の博多駅から徒歩3分という好立地にある東郷美容外科 福岡。院長を勤める東郷 智一郎先生は、形成外科で医局長を、大手美容クリニックの院長を勤めたのちに、ご自身のクリニックを開業された実力派。自身を「患者さまの気持ちに寄り添う名医」と話す東郷先生の、美容医療にかける思いを伺いました。

美容外科を見据えて、形成外科で7年半の実績をつむ

____先生のご経歴や、美容外科を目指そうと思った理由を教えてください。

東郷智一郎先生もともと美容外科に興味があったので、医学部を卒業した後に、昭和大学藤が丘病院形成外科​​に入局し、7年半勤めました。

____最初から、美容外科の道を見据えて形成外科に行かれたんですね。

東郷智一郎先生そうですね。保険診療も大事な分野だと思うのですが、例えば二重になりたいと当院に来られた方が、一重に対するコンプレックスを解消することによって「人生が変わりました」とお話ししてくれたりするんですよね。 だから、保険でカバーされていない美容の領域で、より幸せになって頂くお手伝いができればいいなと思いました。

二重、目の下のクマ、たるみが30代以上の3大悩み

____30代以降でクリニックに来られる患者さまのお悩みTOP3を教えてください。

東郷智一郎先生二重、目の下のクマ、たるみですかね。 二重手術の場合、もともと二重でも加齢で二重が落ちてきたとか、二重をもう少しはっきりさせたいとか、埋没の糸がとれたなど、エイジングによる二重の悩みをなんとかしたいという方も多いですね。 クマの悩みに関しては、女性だけでなく男性からもよくご相談をいただきます。マスクをしているとどうしても目元が目立つので、気になる方が多いようです。 ​​ たるみは、年齢によるほうれい線やフェイスラインのもたつき、ブルドックラインなどを気にされて来院される方が多いですね。

東郷先生ご自身が取り入れられているエイジング治療

____先生が自腹を切ってでもやりたい施術、もしくはアラフォー世代におすすめの施術を3つ教えてください。

東郷智一郎先生ひとつは、ハイフがおすすめです。たるみが気になる方はハイフ治療を定期的に続けてみてください。
それでもたるみが気になるようであれば、ヒアルロン酸や糸などの選択がでてくるかと思いますが、やはりハイフがベースになるかと思います。

____ハイフにはダブロやリニアなど種類が色々あるかと思いますが、先生が使われているハイフはなんですか?

東郷智一郎先生当院では、ハイソニック*1というものを使っています。たるみケアに効果を発揮してくれますよ。僕も8ヶ月に1回くらいハイフをしていますが、ハイソニックはあまり痛みを感じないですね。

____私も口元のたるみが気になってきたので、ハイソニックを受けてみたいです…!ハイフ以外はいかがでしょう?

東郷智一郎先生シワに対するボトックス *2ですね。シワが気になりはじめたら徐々に始めていった方がいいと思います。僕も打っていますよ。 あと、マッサージピール *3やピコトーニング *4も月に1回くらいのペースでやっています。

____なるほど〜!先生のお顔が本当にツヤツヤでつるつるなのは、先生ご自身が定期的なエイジングケアをされているからなんですね。

東郷智一郎先生肌治療やエイジングケアって、1回やって終わりというものでもないので、定期的に続けていただくといいと思います。マッサージピールなどはクリニックさんにもよりますが、割と続けやすいお値段かなと思います。 高すぎて続けられないというのはよくないので、続けられるところから、エイジングケアを始めて頂くといいかなと思います。

ビタミンをしっかり摂ってくすみケアを

____先生が普段から愛用されているスキンケアアイテムやサプリメントはありますか?

東郷智一郎先生トマトなどに含まれるリコピンが配合されたサプリメントを飲んでいます。抗酸化作用がある成分はエイジングケアにおすすめです。

____抗酸化作用があるものを摂り入れるのは大切ですよね!他にアラフォー世代が摂った方がいい成分はありますか?

東郷智一郎先生ビタミンC、ビタミンE、トラネキサム酸ですね。この3つは摂っていて悪いことはありません。くすみが気になり出した方は、飲んだ方がいいと思います。

二重の名医であり、患者の気持ちに寄り添う名医

____先生が一番得意とされている手術はなんですか?

東郷智一郎先生二重手術 *5ですかね。当院を取材していただくときも、「二重の名医」としてご紹介して頂くことが多いかなと思います。

____患者さまの口コミや評価によるものでしょうね。先生ご自身はそれについてどう思われますか?

東郷智一郎先生目周りの手術に関しては、形成外科の時代からたくさんおこなってきたので、実績は積んできたと思います。だからそういって頂けるのかな。 でももし、自分自身を何かの名医というならば、僕は「来ていただいた患者さまのお気持ちに寄り添う名医」かなと思います。 エイジングって悩みは一つじゃないじゃないですか。シワとかシミとか色々と悩みがでてくるものなので、その方にとって良さそうな方向について一緒に相談しながら、カウンセリングや施術を行っている自負があります。

____素敵です。最後に、患者さまとどう向き合われているかをお聞かせください。

東郷智一郎先生美容外科・美容医療って、だんだんメジャーになってきたので、ハードルは下がってきているとは思います。でも、それでも初めて来る方って不安だと思うんですよね。痛いんじゃないかとか高いんじゃないかとか、色々不安があると思います。 それでも悩みを解決したいという強い思いをもっていらっしゃるので、なるべくそのお気持ちに寄り添って、「来てよかった」と思ってもらえるように、対応から治療までおこなっていきたいと思っています。

終始、取材に丁寧に向き合ってくださった東郷先生。東郷先生なら、カウンセリングから施術まで、真摯にやってくださるだろうなと感じました。

*1
施術名:医療HIFU(ハイソニック)
施術の説明:超音波を狙った焦点に高密度に当てることで、点状に60〜70度の熱を発生させます。皮膚へのダメージを最小限に抑えつつ、お顔の表情筋筋膜に熱エネルギーを加えることで、コラーゲンの収縮・増生を引き起こし、顔のたるみを改善します。
施術のリスク・副作用:赤み、熱傷、腫れ、神経障害
回数:半年〜1年に1回
期間:半年〜1年おき
費用:プレミアムハイフ(全顔+フェイスライン)107,800円/全顔 71,500円/フェイスライン52,800円/首63,800円/パーフェクトハイフ(プレミアム+首)159,500円
*2
施術名:ボトックス注射
施術の説明:ボツリヌス製剤という天然のタンパク質を精製した薬品を注射によって注入します。注入部位で神経からの筋肉や汗腺への命令刺激をブロックすることにより、筋肉や汗腺の働きを抑えます。
施術のリスク・副作用:腫れ、内出血 妊婦および胎児に対するボトックスの安全性は確立されていません。妊娠中、またはその可能性がある方はボトックス治療を受けることができません。授乳中の方につきましても同様です。ボトックス治療後は女性で2か月、男性で3か月の避妊が必要です。​​
回数:顔のしわ 半年に1回程度/多汗症 半年〜1年に1回程度
費用:額 27,500円/眉間 33,000円/鼻(バニーライン)22,000円/口もと 22,000円/あご 33,000円/首の縦しわ 77,000円/えら・小顔
*3
施術名:マッサージピール
施術の説明:高いピーリング効果の高濃度トリクロロ酢酸に過酸化水素を配合することにより、真皮深層に働きかけ、コラーゲンの生成を強力に促進するピーリング剤です。​​
施術のリスク・副作用:皮膚の赤み・かゆみ・皮むけ
費用:11,000円〜71,500円
*4
施術名:ピコトーニング
施術の説明:ピコトーニングは顔全体に数回レーザーを照射してしみ・くすみ・そばかす・肝斑などをトータルで改善する治療法です。
施術のリスク・副作用:赤み、色素沈着
回数:1ヶ月に1回程度​​、3回〜10回目安
費用:16,500円〜132,000円​​
*5
施術名;二重手術(埋没法)
施術の説明:二重のラインを埋没法専用の糸で固定し、結び目が皮膚表面に出ないように埋没させます。​​
施術のリスク・副作用:左右差、糸の露出、感染、眼球の違和感​​
費用:2点留め 片目:59,400円 ​両目:99,000円、4点留め 片目:112,200円 ​両目:187,000円
*5
施術名;二重手術(切開法)
施術の説明:皮膚を切開して縫合することにより二重ラインをつくる施術です。
施術のリスク・副作用:左右差、血腫、感染、二重ラインの消失
費用:片目:176,000円 両目:308,000円

profile

東郷智一郎先生

HP

医療法人 東耀会 東郷美容形成外科 福岡/院長 東郷 智一郎 (TEL:0120-15-0507) 昭和大学藤が丘病院形成外科入局。2014年 形成外科専門医資格取得し、同大医局長就任。数多くの高難易度な手術症例や、他診療科と合同で行う大規模手術の主治医を務める。大手美容外科クリニックで院長を勤めたのち、2019年に東郷美容形成外科 福岡を開院​​。全ての症例に対して、院長自身が執刀している。

関連記事

  1. 山西先生2

    美肌の名医【東京美容クリニック 表参道本院】患者さまと施術の相性を見極めてオーダーメイドの提案を