女性サポートの名医【ルナレディースクリニック新橋銀座口院/川崎駅前院】女性が健やかに社会で活躍するためのサポートを

新橋駅から徒歩3分にあるルナレディースクリニック新橋銀座口院、川崎駅から徒歩30秒のところにあるルナレディースクリニック川崎駅前院。統括院長の川原正行先生は産婦人科専門医としてご活躍中ですが、今後は美容クリニックを開設されるご予定もあるのだとか。そこには「女性の活躍をサポートしたい」という想いがありました。

____先生が産婦人科医を目指されたきかっけを教えてください。

川原正行先生産婦人科は内科と外科、どちらの要素も持ち合わせている奥深さのある診療科で、そこに魅力を感じました。 あと、生命が誕生する瞬間にも、最後のお見送りの瞬間にも立ち会うのは産婦人科だけで、そういったところで考えさせられることも多い科でもあるなと思います。

____ルナレディースクリニックについてご紹介ください。

川原正行先生20代・30代の女性が気軽に寄って頂けるようなクリニックとして展開しています。ピル処方を中心に、おりもの検査やブライダルチェックなども行っています。 レディースクリニックって少し立ち寄りづらいところもあるかと思うのですが、新橋駅から徒歩3分、川崎駅から徒歩30秒という立地もそうですし、プライバシーに配慮した院内や、オンライン診療による薬のご提供など、気軽に相談してもらえるような環境づくりを心がけています。

____先生のクリニックにいらっしゃる患者さまに多いお悩みはなんですか?

川原正行先生生理痛やおりもの異常で来られる方が多いですね。

____生理痛に悩んでいる方は多いですよね。生理痛を緩和する方法の一つとして、やはりピルは有効的ですか?

川原正行先生そうですね。生理の痛みを我慢する必要はなくて、痛みによって数日間パフォーマンスが落ちてしまうのを緩和​​することができるので、産婦人科医としてピルを飲むことをおすすめします。

____生理痛緩和以外に、ピルを飲み続けるメリットはありますか?

川原正行先生卵巣がんのリスクも下がりますし、不妊症の原因にもなる子宮筋腫や子宮内膜症の発症リスクも抑えることができますよ。

____おりもの異常で多いお悩みはなんでしょうか。

川原正行先生一番多いのはかゆみですね。あとは性病を気にされて来られる方もいます。でも、おりものは必ずあるものなんですよ。 膣内って無菌状態ではなくて必ず何かしらの菌がいるんです。理想的なのは、膣内にいる善玉菌の乳酸桿菌が酸を出して、その酸によって雑菌(悪玉菌)が繁殖しないで、いい状態で保たれていることです。 反対に、何らかの原因で乳酸桿菌が減少すると悪玉菌が増えて、おりものの量が増えたり、臭いが強くなったりします。
膣内環境をいい状態で保つことで、子宮の環境もよくなりますよ。

____膣内環境を整えるためには具体的にどういったことができるのでしょうか。

川原正行先生膣内に乳酸桿菌の膣剤をいれることで、雑菌によるおりものの増加や独特な臭いなどを改善する治療薬​​があります。 アメリカでは膣内サプリとして販売されていたりもしますが、日本では医療機関のみでの取扱になります。 膣内に悪玉菌が増えることによって毒素が発生して、それが肌荒れの原因になるともいわれているので、肌荒れの予防にもなりますよ。

____おりもの異常だけでなく、肌荒れの予防効果も期待できるんですね!

川原正行先生そうですね。あと、膀胱炎になりやすい女性にも乳酸桿菌の薬剤はおすすめです。 本来、尿と便の出口の間には膣があって、膣がいい環境であれば膣が酸を出して菌をブロックしているので膀胱炎にはなりづらいんです。 でも膣内の環境が乱れて善玉菌が減ると菌をブロックできなくなり、膀胱炎にかかりやすくなります。そういった意味でも、膣内環境を整えていくことは本当に大切です。

____30代以降の女性がやっておくべき膣ケアや婦人科系のケアはありますか?

川原正行先生尿漏れを防ぐために、膣ハイフなどを受けるのも良いと思います。あと、座るだけで骨盤底筋群を鍛えられるような機器もあるので、早めにケアを始めておくといいんじゃないでしょうか。

____いま注目されている美容婦人科のジャンルですね。先生は以前、美容クリニックにお勤めだったこともあるんですよね。

川原正行先生そうなんです、美容クリニックに勤めていた時は二重手術などもおこなっていました。今年の秋には、都内で美容クリニックの展開も予定しています。 婦人科も美容クリニックも、女性の美しさや健康を支えるという点では似ているなと思っています。

____今後、幅広く展開されていく上で、目標にていることを教えてください。

川原正行先生婦人科や美容クリニックでのケアを通して、女性が活躍していくためのサポートができればと思っています。

こちらの記事もおすすめ
卵子凍結とは? 費用やデメリット、痛みなどを紹介

____最後に、先生が患者さまとどのように向き合っているかを教えてください。

川原正行先生やはり婦人科って慣れない場所ですし、勇気を出して来られる方が多いんですよね。なのでできるだけ安心して頂けるように、優しくお話しするように心がけています。 あと、通って来てくださる患者さまたちは自分の子ども世代の方達なんですけど、お話しするときには同じ目線でというか、上から何かものを言うようなことがないように気をつけています。

助産師の奥さまとの間に3人の子どもがいて仕事・家事・育児とマルチタスクをこなす奥さまの姿を普段からみているからこそ、女性の活躍をサポートしたい気持ちを強く持たれているそうです。新しいクリニックの展開も含め、川原先生のご活躍がとても楽しみです。

writer: 佐々木ひとみ

profile

川原正行先生

HP

ルナレディースクリニック新橋銀座口院・川崎駅前院/統括院長 川原 正行 先生 岡山大学医学部卒業後、産婦人科を専門に研鑽を積む。母校の大学病院や広島県内の病院で経験を重ね、産婦人科専門医を取得。その後、内科や小児科など幅広く診療するほか、医薬品承認審査業務などにも従事。都内のレディースクリニック勤務を経て、2021年8月川崎駅そばにルナレディースクリニック川崎駅前院開業。2022年7月ルナレディースクリニック新橋銀座口院開業。
問い合わせ:川崎駅前院 044-201-7713/新橋銀座口院 050-1753-0802

関連記事

  1. 山西先生2

    美肌の名医【東京美容クリニック 表参道本院】患者さまと施術の相性を見極めてオーダーメイドの提案を

  2. 婦人科形成の名医【SOL CLINIC】見た目の美しさにこだわり、デザインを重視

  3. 館山大輝先生

    医療痩身の名医【レナータクリニック】医療の力で健康的にリバウンドしづらい体づくりをサポート