眉下切開の名医【e : Top clinic​​】眉下切開とアートメイクを融合させた独自の手術法を提案

2021年12月に開院されたe : Top clinic​​(イートップクリニック)の院長 増田えりか先生は、大手美容クリニックで眉下切開の症例数No.1の記録を持たれていたほど、数多くの手術をされてきた先生です。美容外科はもちろん、髪質改善や婦人科検診など、女性が抱える悩みに関するメニューがとても豊富に揃えられています。今回は増田先生に、美容医療やクリニックへの想いをお伺いしました。

____先生が形成外科の道を選ばれた理由を教えてください。

増田えりか先生形成外科は見た目が命というか、見た目で結果が判断できるので、どの先生がやっても同じということはないですよね。そこが楽しいなと思いました。 進路を決めるときに建築学科を考えたくらい、アートや美術、デザインが好きなんですが、形成外科も患者さまによって手術や術式を変えたりするところに、とてもやりがいや面白さを感じています。

____美しいものを作り上げていくという点で通ずるところがありますよね。クリニックを開院されたばかりですが、クリニックにこめた想いをお聞かせください。

増田えりか先生大手のクリニックに勤めていた時は、新規のオペが優先で枠が埋められていくため自分でオペをした患者さまを継続的に見るということが難しく、そこに葛藤がありました。 一人の患者さまを自分でしっかり診ていきたい、長く向き合いたいなと思ってクリニックを開院しました。 あと当院には髪質改善や薄毛治療、ヘッドスパのメニューがあったり、婦人科も週に2回受診できるようにしています。女性の味方でありたいというか、女性のお悩みをトータル的に診られるクリニックにしたいなと思っています。

眉下切開の前にアートメイクをすると◎

____クリニックに行けば色々と相談できるのはありがたいです!

増田えりか先生あと、アートメイクのメニューもあるのですが、眉下切開 *1とアートメイク *2って実はとても相性がいいんですよ。 当院では眉下切開の手術を受ける前にアートメイクを入れて頂くのですが、そうすることによってダウンタイム中でも傷跡が目立たなくなるんです。

____術前に入れるんですか!その方法は初めて聞きました。

増田えりか先生そうなんです。これをやっているクリニックって他にはないんじゃないかな。 術前に手術のデザインを加味して、眉毛のアーチを強めにアートメイクを入れておくんです。眉下切開をすると眉毛が少し下がるので、下がった時に綺麗になるようなデザインをアーティストさんとすり合わせて決めています。

____なるほど〜!確かに先生の症例を拝見すると、仕上がりが本当に美しいですね。先生は眉下切開が一番お得意でいらっしゃいますか?

増田えりか先生まぶたの手術は全般得意ですよ。眼瞼下垂や、下まぶたのたるみ取りも得意です。ただ眉下切開が一番症例数はやっているかもしれませんね。

____眉下切開手術をするときにこだわっていることを教えてください。

増田えりか先生たくさんあるのですが、傷を綺麗にすること、たるみをとること、二重の形を綺麗にすること、術後の眉毛の形を綺麗にすること、この4点にこだわっています。

____手術した後の目周りが最も綺麗になるように計算して手術されているんですね。

増田えりか先生眉下切開って保険診療でも受けられるんですよ。 ただ私は美容外科医なので、機能の改善ということだけでなく傷跡が綺麗になるようにとか、ツリ目にならないようにとか、眉毛ができるだけ残るようになど、美容面での仕上がりにこだわっています。

____メスの入れ方によって眉毛を残せるんですか?

増田えりか先生毛に対して切るのではなく斜めに切ることで毛根を残し、傷の上から毛が生えてくるようにすることができますよ。

____傷跡や仕上がりだけでなく、そういった細かいところまでこだわられているんですね。

増田えりか先生当院には「ぱちキワ *3」という手術があるのですが、この手術は二重のラインで皮膚を切っているんです。それでもこれくらい綺麗になりますよ。(先生のInstagramを拝見しながら) 眉下切開、眼瞼下垂 *4、ぱちキワ、この3つの手術が目元のたるみを解消できる主な手術となります。

____アラサーやアラフォー世代がエイジングの悩みをゆるやかにするために取り入れたほうがよいメニューがあれば教えてください。

増田えりか先生しわが刻まれることがアラフォーにとっては一番怖いことだなと思うので、30代に入ったら目周りのボトックス *5は早めに始めた方がいいなと思います。 あとはたるみ毛穴がでてくるので、ショッピングスレッド *6を入れるのもおすすめですよ。

____シッピングスレッドはどれくらい効果がもつのでしょうか。

増田えりか先生半年くらいもつので、半年に1回くらいのペースで受けていただくのがよいかと思います。 30代の方ですと、平均で40〜60本程度打たれる方が多いですね。顔だけであれば40本程度で、顎下も入れる場合は60本くらいが目安になりますね。

____確かに、顎下のたるみが気になります…。

増田えりか先生顎下のたるみはタイトニングがおすすめなので、RFやハイフ *7などがいいかなと思います。当院にRFはまだ導入できていないのですが(笑) あと、頸部のボトックスもおすすめですよ! ハイフと頸部のボトックスをセットでやると結構スッキリすると思いますよ。

こちらの記事もおすすめ
ハイフの小顔効果はどのくらいから現れる? 施術前に知っておきたいことまとめ

____最後に、患者さまと向き合う時に大切にされていることを教えてください。

増田えりか先生一方的に話すドクターにはなりたくないなと思っているので、なるべく患者さまの希望を聞きながらご提案をするようにしています。 カウンセリングはもちろん、経過観察の時間も大事にしていて、術後のフィードバックをしっかりもらうようにしています。不安なことはなかったか、もっと改善して欲しいことはないかなど、そういったことを振り返りながら聞くようにしています。

増田先生のご友人医師の紹介

アリエル美容クリニック 院長 鈴木桂介​​先生

増田えりか先生埼玉県の大宮駅西口から徒歩1分のところにあるアリエル美容クリニックの院長 鈴木桂介​​先生。
鈴木先生への取材記事はこちら

糸リフトの名医【アリエル美容クリニック】確かな技術で、フェイスラインをしっかりと引き上げる

EMMO FACE CLINIC 廣松直樹先生

増田えりか先生埼玉県の大宮駅から徒歩2分のところにあるEMMO FACE CLINICの院長 廣松直樹先生。
廣松先生への取材記事はcomming soon!

眉下切開とアートメイクのお話や、頸部ボトックスとハイフのお話など、本当に面白いお話をたくさん聞くことができました。増田先生はとても柔らかく優しい雰囲気の先生でいらっしゃいますが、お客様お一人お一人を絶対に綺麗にするんだという熱い想いが取材から伝わってきて感動しました。まぶたにお悩みがある方は、増田先生にご相談してみてはいかがでしょうか。

writer: 佐々木ひとみ

*1
□施術名:眉下リフト(眉下切開)
□施術の説明:眉下リフトは、眉毛の下の皮膚を切開し、余分な部分を取り除くことでたるみを解消する施術です。眉毛のすぐ下の部分を切除して縫合するため、まぶたに傷がつくことがなく、傷跡も目立ちません。​​
□施術のリスク・副作用:だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛、顔の雰囲気の変化、施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ、しびれ、傷痕のもり上がり・凹み ・色素沈着、タルミが残る、仕上がりの左右左
□費用:400,000円/麻酔 33,000円​​
*2
□施術名:アートメイク(眉)
□施術の説明:アートメイクは、専用機器を用いて皮膚の浅い部分に薬剤を入れることで、色素を着色していく施術です。​​
□施術のリスク・副作用:発赤、疼痛、掻痒感、腫れ、麻酔アレルギー、色素アレルギー、角膜損傷、出血、内出血、色素のムラ、色素の変色、色素のにじみ、ケロイド、感染、瘢痕、ケロイド
□回数:1回目のアートメイクから、2週間〜1ヶ月ほどで2回めのアートメイクを行い、まずは定着させます。その後は半年〜1年で薄くなってきたかなというタイミングで追加されると良いでしょう。
□費用:通常・2回 120,000円/モニター価格 99,000円 ※3/6ヶ月後に来院し写真撮影
*3
□施術名:ぱっちりキワ見せリフト(上瞼たるみ取り)​​
□施術の説明:二重まぶたのラインに沿って皮膚を切除することで眉下リフトでは難しい目頭側の二重幅を広げることが可能です。まつ毛の生え際が見えるので、目元がよりぱっちりします。​​
□施術のリスク・副作用:痛み、腫れ、熱感、傷跡、内出血、感覚異常
□費用:通常価格 300,000円/麻酔 33,000円/眉下同時 200,000円/当院で眉下後 250,000円
*4
□施術名:眼瞼下垂
□施術の説明:上瞼の皮膚を必要最小限切開し、上眼瞼挙筋腱膜を腱板に前方固定します。​​
□施術のリスク・副作用:出血、感染、傷の離解、傷跡、左右差、開瞼不十分、開瞼過剰、再建正術の可能性など​​

□費用:550,000円 *5
□施術名:ショッピングスレッド
□施術の説明:ショッピングスレッドは、特殊な鍼を皮膚に挿入し、鍼の中に内蔵された髪の毛よりも更に細い吸収性の糸を埋め込みます。鍼と糸を挿入することで、長期的にコラーゲンの生成をサポートし、若見え効果を得られる治療です。
□施術のリスク・副作用:腫れ、浮腫み、痛み
□回数:半年〜1年に一回程度
□費用:40本 110,000円/60本 150,000円
*6
□施術名:ボトックス
□施術の説明:ボツリヌス毒素から抽出された薬剤を注射することで、注入した箇所の筋肉の働きを止めることができる施術です。また、皮膚の浅い層に注入することで、毛穴を引き締める、汗腺の活動を抑えるといった効果も期待できます。
□​​施術のリスク・副作用:内出血、直後の赤み、針穴、稀に表情の変化
□回数:約3~4ヶ月に1回程度
□費用:額(10〜20U) 8,000円~16,000円/眉間/目尻/目の下(10〜15U) 各8,000円~12,000円/鼻根+バニーライン 12,800円/あご 8,000円/ガミー/口角/小鼻/目頭 各 16,800円/脇/スソ 韓国/80U:39,800円・韓国/100U:49,700円・アラガン/80U:64,000円・アラガン/100U:80,000円/エラ/肩こり 韓国/50U:20,000円・韓国/100U:40,000円・アラガン/50U:40,000円・アラガン/100U:80,000円/頸部 韓国/70U:28,000円・アラガン/70U:56,000円/頭皮 韓国/160U:72,000円・アラガン/160U:144,000円
*7
□施術名:ハイフ(フェイスライン)
□施術の説明:ハイフとは、「高密度焦点式超音波治療法」のことで、超音波の熱によって肌を内部から引き締めます。当院のハイフはウルトラフォーマーを採用し、さらに1.5mm、3.0mm、4.5mm、6mmと4つのカートリッジを使い分けることで、真皮層、脂肪層、筋層(SMAS層)にそれぞれピンポイントに効果的に照射できます。
□施術のリスク・副作用:赤み、軽度の浮腫、痺れ、ミミズ腫れが起こる場合があります。
□回数:3ヶ月~6ヶ月に1回を推奨
□費用:フェイスライン(あご下含む)480shot 88,000円

※金額は全て税込価格です。
※記載金額は取材時点での金額となります。来院される際は、必ず正確な金額をクリニックへご確認ください。

profile

増田えりか先生

日本大学の医学部を卒業後、大学病院などで形成外科医として研鑽を積む。その後、大手美容クリニックに入局し、眉下切開の症例数No.1を獲得。院長を務める。2021年にイートップクリニックを開院。 問い合わせ: 03-5544-8528​​

関連記事

  1. トータルアンチエイジングの名医【りょうこ皮ふ科クリニック】患者さまのどんな要望にもしっかりと応えたい

  2. かじえり

    しわがあっても美しい。年相応の美しさを追求する、かじえりの美容道。

  3. 皮膚疾患の名医【千里中央花ふさ皮ふ科】アトピーなど肌の弱い患者さまでも安心して受けられる治療や美容医療を提案