リフトアップの名医【オリジナルビューティークリニック銀座】どこまでも優しいドクターの徹底たるみ&小顔ケア

どこまでも優しいドクターを目指しているという、オリジナルビューティークリニック銀座の佐藤 玲史院長。サラリーマンから転身しドクターの道へと進まれた異色経歴の持ち主でもあります。佐藤先生の美容にかける思いを伺いました。

サラリーマンからドクターに転身

____先生のご経歴や、美容外科を目指そうと思った理由を教えてください。

佐藤玲史先生実は最初から医師を目指していたわけではなかったんです。文系の大学を卒業し保険会社に勤めている際、医師と接する機会が多かったのですが、彼らには今までに出会ったことのない魅力を感じました。
以前から医師に憧れていたこともあり、他のドクターより10年ほど遅れて医学部の門を叩きました。

____お医者様になられて気持ちの変化はありましたか

佐藤玲史先生ミスは絶対に許されないし、日々勉強で新しいものをどんどん取り入れ知識も技術もブラッシュアップしていかなければいけないので緊張感があります。 ただ、その分とてもやりがいがありますね。

お悩みの多くはたるみ、小顔

____30代以降でクリニックに来られる患者さまのお悩みTOP3を教えてください。

佐藤玲史先生たるみのお悩みは特に多いです。続いて小顔、二重形成といったところでしょうか。リフトアップに関する施術のご希望は特に多く、ほとんどの方が糸リフト*1を希望されます。 この施術では「コグ」と呼ばれる小さなトゲのついた体内に吸収される特殊な糸を使ってたるみを引き上げます。一部分につき5分〜10分程度で施術可能です。

美容点滴も人気のケアの一つ

____先生が自腹を切ってでもやりたい施術、もしくはアラフォー世代におすすめの施術を教えてください。

佐藤玲史先生手軽にケアできるボトックス*2はおすすめですね。糸リフトも自分自身も年に一度ほど取り入れているケアです。 番外編としてはNMN点滴*3がおすすめです。
NMNの正式名称は「ニコチンアミドモノヌクレオチド」。人がもともと持っている若々しさを保つために必要な物質ですが、40代以降になると急激に減ってしまうんです。それを補ってあげることでエイジングケアに効果があると言われています。
新山千春さまもこの点滴をよく受けてくださっています。現在の体調やお悩みに合わせてオリジナルカクテルのような点滴を投与することができますよ。私も実際に受けてみて、体調を崩しにくくなったと思います。夏の時期には日焼け後のケアとしてビタミンCの点滴もおすすめです。

常に潤いをキープ!日頃のスキンケアが大切

____エイジングケアにおすすめの注目成分はありますか?

佐藤玲史先生まずは保湿ケアをおすすめします。肌がたっぷりと潤っている状態、つまり湿潤環境が細胞分裂にとっては欠かせません。冬でも夏でも、暖房やエアコンで肌にとって過酷な状況が続きます。日頃から化粧水や乳液でしっかり保湿ケアをされると良いと思います。

ふたつの施術を掛け合わせ小顔とリフトアップを同時に叶える

____先生がご自身を何かの名医だというとしたら、何の名医ですか?

佐藤玲史先生得意な施術はやはりリフトアップでしょうか。クリニックでは糸リフトとボトックスを合わせて施術される方が結構いらっしゃいます。

____どういった施術をされることが多いですか

佐藤玲史先生まずボトックスを咬筋という箇所に注射すると、筋肉の動きが弱まり、痩せて小顔になっていきます。すると筋肉が小さくなった分、皮膚が余ってしまいます。その部分を糸リフトで引き上げていきます。 ボトックスと糸リフトの合わせ技は、エイジングケアに非常に効果的です。顎のラインがシャープになって理想のVシェイプを手に入れることができると思いますよ。

誠実さ優しさ、そして自信を持って患者様と向き合う

____最後に、患者さまとどう向き合っているか、何を大切にしているかをお聞かせください。

佐藤玲史先生私が特に意識しているのは「どこまでも優しいドクター」でいることです。先ほどお話しした通り、医師になる前は保険会社の人事部で働いていました。今までに数千人の方の面接をした経験が今のカウンセリングに役立っていると思います。

____前職のご経験が今のカウンセリングスタイルにつながっているのですね。

佐藤玲史先生そうですね。患者様は自分がコンプレックスに思っていることをドクターに話さなくてはいけない。ご自身がちょっと嫌だなと思っているところを、きちんと聞き出してあげるのは実はなかなか難しいことだと思うんです。 患者様のコンプレックスを親身にお聞きして、それに対して適切なことを提案して差し上げる。そこにはおそらく、 誠実さや優しさと、施術に対する自信がなければいけません。
それら全てを兼ね備えていることが理想のドクターだと思っています。

優しい笑顔と、ゆっくりと丁寧なお話しぶりが印象的な佐藤先生。患者さまの気持ちに寄り添ってお悩みを引き出す先生の姿が取材からも感じられました。

*1
■施術名:OBスレッド(スレッドリフト / 糸リフト)
■施術の説明:OBスレッドでは、円錐状のバイオコーンやコグ(トゲのようなもの)の付いた糸を挿入して組織へ引っ掛け、土台からたるみを持ちあげて、シャープで若々しいフェイスラインへと整えます。
■施術のリスク・副作用:発赤、かゆみ、疼痛、内出血
■回数:1回
■持続期間:1年~2年程度
■費用:2本 165,000円

*2
■施術名:ボトックス(アラガン社/ニューロノックス) ■施術の説明:しわやたるみのある部位にボツリヌス菌(大腸菌の一種)が産生する毒素から抽出した成分の薬剤を注射することで、筋肉の働きを抑制します。
■施術のリスク・副作用:内出血、周辺部に赤み
■回数:1回
■持続期間:4~6ヶ月
■費用:眉間 初回価格(アラガン社)6,600円(ニューロノックス)3,300円

*3
■施術名:NMN点滴
■施術の説明:正式名称は「ニコチンアミドモノヌクレオチド」。ハーバード大学医学部の研究で若返り効果が発見された次世代のアンチエイジング療法です。
■施術のリスク・副作用:内出血。本治療に用いる未承認医薬品等は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。 院内調剤(一部外部委託)として、適法に調剤しています。 日本では、未承認医薬品を、医師の責任において使用することができます。
■回数:1~4週間に1度
■費用:NMN点滴(初回特別価格)38,500円

profile

佐藤玲史先生

オリジナルビューティークリニック/院長 佐藤 玲史先生 慶応義塾大学商学部を卒業後、保険会社に就職。その後医師になるために医学部受験を決意。国立東京医科歯科大学医学部医学科を卒業後、大手美容外科にて千葉・新宿・上野の各院で院長と顧問を歴任。2020年4月オリジナルビューティークリニック銀座を開院。
問い合わせ:03-6271-0923

関連記事

  1. 玉城先生

    ニキビの名医【二子玉川ファミリー皮膚科 】ニキビ薬の使い方は合ってる?良いお肌を保つための定期的なケアを支えたい

  2. 美肌づくりの名医【OZI SKIN CLINIC】肌の点数を最も上げるためのメニューを提案

  3. 肌診断の名医【吉祥寺 まなみ皮フ科】肌のプロがじっくり診断!地域の人に愛されるかかりつけ院