PR

高校生でも親に内緒でピルを買える?ピルを安全に正しく使うために

  • 6月 8, 2023
  • 4月 6, 2024
高校生でも親に内緒でピルを買える?ピルを安全に正しく使うために
チョイチョイ

この記事では、高校生がピルを買う方法や値段、注意点などについて解説するぞ!

「ピルって気になるけど高校生でも手に入るの?」
「高校生だけど親に内緒でピルが手に入る方法ってあるの?」

そういった疑問をお持ちの方もいるのではないのでしょうか?結論から言うと生理が来ていれば、高校生でも低容量ピルの購入・服用は可能です。しかし、ピルは薬局で購入できるわけではないので注意が必要です。

オンラインもしくは直接、婦人科に出向き、受診して処方してもらう必要があります。この記事では高校生がピルを買う方法や値段、注意点、また高校生がピルを服用する際の副作用、そして服用することで期待できる効果について解説しています。

この記事でわかること

  • 高校生のピルの服用が可能なのかについて
  • 高校生がピルを入手する方法
  • 高校生の場合の料金
  • 高校生がピルを服用する場合の注意点
  • 高校生がピルを服用する際の副作用
  • 高校生がピルを飲むことで期待できる効果

ピルを高校生が買う場合の値段と2つの購入方法

病院とオンラインのピル処方を値段や便利さから比較

高校生がピルを買うには、主に2つの購入方法があります。

1つは病院の婦人科で対面診断を受けて処方してもらう方法、そしてもう1つはオンラインピル処方サービスで処方してもらう方法です。

チョイチョイ

この2つの方法による値段の違い等を解説していくよ!

1.病院の婦人科で対面診療を受けて処方してもらう

婦人科で処方してもらう場合、診察の予約を行い、診察当日は受付、問診票に記入、場合によっては身長、体重、測定、その後、診察、薬の処方という流れになります。

後にも述べますが、ピルの処方は保険適用となる場合もあるので念の為、保険証を持参するのが良いでしょう。

病院で処方してもらうピルの値段相場

病院でピルを処方してもらう際の価格相場は、1ヶ月2000円〜3000円程度です。そして、初診料や再診料等の診察料、そして検査料等が上乗せされます。

しかし、ピルの料金、診察料や検査料の細かい値段設定は病院により異なるため、気になる方は病院のHP又は電話等で確認した方が良いでしょう。

そして低容量ピルでは目的によって、保険が適用される場合とそうでない場合があり、保険適用の有無で値段が変わってきます。病気の治療を目的とする場合はピルを3割負担で購入することができます。

チョイチョイ

避妊や肌荒れ改善など病気の治療以外の目的となる場合は、保険適用とならないので注意しよう!

2.オンラインピル処方サービスを利用する

オンラインピル処方サービスを利用する際の手順として、診察日を予約しWeb上で問診に回答します。

電話かビデオチャットで診察してもらい、ピルの発送と言う手順になります。

オンラインピル処方サービスの値段の相場

オンラインピル処方サービスの場合、薬代、診察料、送料が必要になってきます。そして各料金もクリニックによって大きく異なり、薬代は1ヶ月大体2500円〜、送料は無料や500円、1000円のところもありクリニックにより異なります。

診察料は無料のところもありますが、初診で大体1000円〜2000円程度といったところです。診察の頻度もクリニックによって異なり、初回のみのところや半年に1回、年に1回のところもあります。

定期便発送を行っているクリニックもあり、注文のたびに診察を受ける必要がないので、毎回診察を受ける時間がないと言う方は利用してみるのもいいかもしれません。

マイピルオンラインがおすすめな理由

チョイチョイ

マイピルというオンラインピル処方サービスでは学生割引があり、まとめて買うと再診料、送料が無料になるよ!

はじめて割といって、マイピルを初めて利用する方対象で、低用量ピルを2シート(2ヶ月分)以上買うと1シート(1ヶ月分)が半額になるサービスも。

国内正規品を大変安価で購入出来るので、学生の方には非常におすすめです。

通販でピルを購入することも可能で、個人輸入の場合1ヶ月500円〜2000円とオンラインよりも安く診察料もかからないため安価に済ませることができます。

しかし、通販でピルを購入する際の注意点として、通販で購入できるピルは海外製、副作用が起きても自己責任、ピルの副作用が適さない人もいるという3つのことを知っておいた方が良いでしょう。

ピルを高校生が購入する際の注意点3選

ピルを高校生が購入する際の注意点3選

高校生がピルを1人で購入する場合注意点が3つ程あります。

注意点を確認してからピルの購入をされた方が、入手する際にスムーズです。ここではピルを購入する際の注意点3選を解説します。

クリニックによってはピルを高校生に処方していない

そもそもクリニックによっては高校生に対して、ピルを処方していないところもあります。自分が行こうとしているクリニックが、高校生にピルを処方していない可能性がある場合は、クリニックのWebサイトでピルを高校生に処方しているかどうかの情報を事前に確認しておく方が良いでしょう。

ピルの処方は親の同意が必要な場合もある

そして、クリニックによっては高校生にはピルの処方を行っているけれど、親の同意・同席が必要な場合もあります。

親の同意が得られる場合は良いですが、親の同意を得るのが難しい場合もあるかもしれません。そういった場合、同様にクリニックのWebサイトで親の同意・同席が必要かどうか事前に確認しておくことをおすすめします。

年齢制限でオンライン診療を受けられない場合がある

オンライン診療でも、年齢制限を設けている場合があります。サイトのQ&Aや問い合わせフォームから事前に確認しておくのが良いでしょう。

18歳未満でも対応しているところもあるので、そういったところにまず相談してみることもおすすめです。

高校生がピルを服用する際に知っておくべき副作用

高校生がピルを服用する際に知っておくべき副作用

ピルには副作用が起きる可能性もあり、初めて服用する際には注意が必要です。

副作用の症状は2〜3ヶ月程で治ることがほとんどですが、副作用の症状がひどく、続く場合は病院で医師による診察を受けましょう。

チョイチョイ

ここでピルが引き起こす可能性のある副作用のリスクについて解説するよ!

ピル服用で起こりうる6つのリスク

高校生がピルを服用するにあたって起こりうるリスクは、下記の通りです。

起こりうる6つのリスク

  1. 悪心 
  2. 吐き気・嘔吐 
  3. 不正出血 
  4. 頭痛 
  5. 乳房の張り
  6. 動機・息切れ

不正出血は低容量ピルを服用すると12%程度の確率で発症し、残りの5つは5%程度で発症が見られます。副作用のピークは1〜2ヶ月とされ3ヶ月程たつと、ほとんどの方が副作用なく服用できるようになります。

しかし、それ以上続く場合、症状がひどい場合はホルモン依存性副作用や消化器系疾患などに該当する場合もあるので、すぐに医師と相談しましょう。

ピル服用は血栓症のリスクもある

血栓症とは血液の一部が固まって血の塊となり、血管がつまってしまう病気です。詰まる箇所によっては重篤な病態につながることもあるので注意が必要です。

ピル非服用者が1年で1万人に1〜5人発症するのに対し、ピル服用者は1年で1万人に3〜9人と、ピルを服用している人の発症リスクは服用していない人と比べ、ごくわずかながら高いですが、もし発症したとしても病院に行き、適切な治療を行えばほとんどの場合、命に関わることはありません。

もし、急激に嘔吐・吐き気、頭痛、ふくらはぎの痛み・発赤・しびれ、息切れ、胸の痛み、頭痛、手足の脱力、視力の異常などが現れた場合は注意が必要なので早めに病院に行きましょう。

高校生がピルを服用することで期待できる効果

高校生がピルを服用することで期待できる効果

ピルを服用することで期待できる良い効果もいくつかあります。

ピルは最も避妊率の高い避妊方法の1つですが、それ以外にも服用することで得られる良い効果がいくつかあるので4点紹介します。

ピルのメリット

  1. 月経周期の正常化
  2. 生理痛の緩和
  3. 貧血の改善
  4. ニキビの改善

以上の効果は日常的に恩恵を実感しやすく、月経周期の正常化に加え、生理痛の緩和、貧血の改善、ニキビの改善などは多くの人の悩みの改善でもあります。

特に若い学生、高校生であっても不安にならずに医師の診療を受けてみてはいかがでしょうか。

高校生でも買えるオンラインピル処方サービス5選

ピルは現段階では薬局、ドラッグストアでの購入ができません。なので、処方してもらう必要があるのですが、保険適用外であるとどうしても値段が高くなってしまいます。

そこでピルを安く購入する方法として、ジェネリック薬品のピルを選ぶ、保険適用のピルを扱っているクリニックを選ぶ、学割などの割引サービスを使うなどの手段がありますが、オンラインピル処方サービスを使用することで更にピルの値段を節約することが可能です。

ここでは高校生でも買えるオンラインピル処方サービスを5つ紹介します。

スキマ時間で医師の診察からピル処方を受けられるオンラインピル処方サービスですが、最近では、さまざまなサービスが増え、どれを選べばよいのか迷うことも多いのではないでしょうか。

チョイチョイ

以下で、おすすめのオンラインピル処方サービスを紹介するよ!

ピルのオンライン処方サービスを比較!

ピルのオンライン処方サービス5選の特徴を表にまとめました。

サービス名取り扱いピル診察時間料金プラン診察料送料当日発送
締め切り時間
メデリピル
・低用量ピル6種類
・超低用量ピル5種類
・中用量1種類
・アフターピル2種類
10:00~23:00<定期便プラン>
ピル代2,970円(税込)
※低用量ピルの場合
・低用量ピルは回数問わず無料
・中用量・アフターピルは1,650円(税込)
550円(税込)
※6シートおまとめプランは送料無料
17:00
マイピルオンライン
・低用量ピル6種類
・アフターピル4種類
・生理日移動ピル1種類
8:00~20:00<定期便>
低用量ピル 一律2,690円(税込)/月
・初診料/1,650円(税込)
・低用量ピル再診料/550円(税込)
550円(税込) バイク便/8,690円(税込)
※バイク便は梱包代として550円(税込)が別途必要
※バイク便は東京都23区内限定
平日17:00
土日祝日15:00
エニピル
・低用量ピル2種類
・中用量ピル1種類
・アフターピル2種類
10:00~24:00<毎月配送プラン>
ピル代2,563円(税込)
診療費/2,200円(税込)
※新規処方時のみ
385円(税込)15:00 アフターピルのみ、日祝日は14:00
クリニックフォア
・低用量ピル8種類
・中用量ピル1種類
・アフターピル4種類
9:00~21:00ピル代2,783円(税込)/月1,650円(税込)550円(税込)低用量ピル15:00
アフターピル16:00
※診療時間やお届けエリアによっては対象外
DMMオンラインクリニック
・低用量ピル9種類
・ミニピル1種類
・中用量ピル1種類
・アフターピル3種類
平日 8:00~22:00
土日 8:00~21:00
<らくらく定期便>
6ヶ月ごと:ピル代13,068円(税込)/1回
※1ヶ月あたりのピル代は2,178円(税込)
無料550円(税込)平日15:30
土日祝日14:30

 

メデリピル

出典:メデリピル

メデリピルがおすすめな人

  • LINEで気軽に相談したい人
  • 無料で何度も診療を受けたい人
  • 初月無料で手軽にピルを始めたい人

メデリピルの診療を担当するのは産婦人科医だけ。また診療は何度でも無料で、すべてスマホで完結します。
診療予約から服薬中の質問や相談、服薬・体調管理まですべてLINEでサポート。 手軽に使いやすいサービスとなっています。

サービス名メデリピル
取り扱いピル低用量ピル6種類
超低用量ピル5種類
中用量ピル1種類
アフターピル2種類
診察時間10:00~23:00
料金プラン<定期便プラン>
ピル代2,970円(税込)
※低用量ピルの場合
診察料低用量ピル:回数問わず無料
中用量ピル・アフターピル:1,650円(税込)
送料550円(税込)
当日発送締め切り時間17:00

12シートおまとめ購入キャンペーン

キャンペーン内容12シートおまとめ購入キャンペーン
12シート総額23,556円(税込)
(初月ピル代0円、2か月目以降2,141円)
1シートあたりの金額1,963円(税抜)
キャンペーン期間2024/4/1~2024/6/30

メデリピルは現在、12シートおまとめ購入キャンペーンを実施しています。
初月ピル代0円、1シートあたりの値段が2000円以内でピルをお試しすることができます!

キャンペーンは2024/4/1~2024/6/30まで行っています!

 

 

<以下の記事もおすすめ!>

マイピルオンライン

出典:マイピルオンライン

マイピルオンラインがおすすめな人

  • 定期的にピルを飲みたい人
  • 最短翌日にピルを受け取りたい人
  • 学割を使ってピルを買いたい学生

マイピルは、おまとめ処方で再診料や送料が無料になるなど、続けやすい料金設定となっています。予約はWEBやLINEで簡単にできます。

サービス名マイピルオンライン
取り扱いピル低用量ピル6種類
アフターピル4種類
生理日移動ピル1種類
診察時間8:00~20:00
料金プラン<定期便>
低用量ピル一律2,690円(税込)/月
診察料初診料/1,650円(税込)
低用量ピル再診料/550円(税込)
送料550円(税込)
バイク便/8,690円(税込)
※バイク便は梱包代として550円(税込)が別途必要
※バイク便は東京都23区内限定
当日発送締め切り時間平日17:00
土日祝日15:00

 

 

<以下の記事もおすすめ!>

エニピル

出典:エニピル

エニピルがおすすめな人

  • 365日いつでも気軽に相談したい人
  • ピルが必要になったらすぐ診察を受けたい人
  • 2回目以降は診察無料なので継続的にピルを飲みたい人

エニピルは予約不要で診察が受けられます。 問診票に回答し、送信すると30分以内に医師のオンライン診療開始。予約も可能です。

アフターピルを希望する場合、最優先で割り込み診療が受けられ、15:00までに処方を受ければ即日発送されます。早く診察を受けたい人にピッタリなサービスです。

サービス名エニピル
取り扱いピル低用量ピル2種類
中用量ピル1種類
アフターピル2種類
診察時間10:00~24:00
料金プラン<毎月配送プラン>
ピル代2,563円(税込)
診察料診療費2,200円(税込)
※新規処方時のみ
送料385円(税込)
当日発送締め切り時間15:00※アフターピルのみ
※日祝日は14:00

 

 

<以下の記事もおすすめ!>

クリニックフォア

出典:クリニックフォア

クリニックフォアがおすすめな人

  • 最短翌日までにピルを受け取りたい人
  • アフターフォローが充実しているため初めてピルを服用する人
  • 多くのピルの種類から自分に合ったものを選びたい人

クリニックフォアはアフターフォローが充実。 LINEで生理と服薬の両方が管理できます。飲み始めで不安な時も、体調に合わせたアドバイスを受けられます。

サービス名クリニックフォア
取り扱いピル低用量ピル8種類
中用量ピル1種類
アフターピル2種類
診察時間9:00~21:00
料金プランピル代2,783円(税込)/月
診察料1,650円(税込)
送料550円(税込)
当日発送締め切り時間低用量ピル15:00
アフターピル16:00
※診療時間やお届けエリアによっては対象外

 

 

<以下の記事もおすすめ!>

DMMオンラインクリニック

出典:DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックがおすすめな人

  • 普段からDMMのサービスを利用している人
  • 無料でオンライン診療を受けたい人
  • 数多くの種類の中から自分に合ったピルを見つけたい人

DMMオンラインクリニックでは、DMM会員ならDMMポイントで決済が可能です。取り扱うピルの種類も多く、一人ひとりに合ったピルの処方が受けられます。

サービス名DMMオンラインクリニック
取り扱いピル低用量ピル9種類
ミニピル1種類
中用量ピル1種類
アフターピル3種類
診察時間平日8:00~22:00
土日8:00~21:00
料金プラン<らくらく定期便>
6ヶ月ごと:ピル代13,068円(税込)/1回
※1ヶ月あたりのピル代は2,178円(税込)
診察料無料
送料550円(税込)
当日発送締め切り時間平日15:30
土日祝日14:30

 

 

<以下の記事もおすすめ!>

高校生でよくあるピルに関するQ&A

ピルと更年期に関するよくある質問

高校生の中にはピルに関する不安や疑問は、たくさんあるのではないでしょうか。ピルに関しては、学校で色々な話を耳にすることから不安に感じる方も多いはず。

チョイチョイ

ここでは、ピルに関しての不安、疑問について答えていくよ!

ピルを飲むと太るの?

「ピルを飲むと太る」という噂を聞いたことがあるでしょうか。結論から言うと「ピルの服用と体重増加には因果関係はない」ことが研究で分かっています。

ではなぜピルを飲むと太ると言われているのでしょうか。それにはピルに含まれる女性ホルモンが関係していると言われています。

ピルには2つの女性ホルモンが含まれており、そのうちの1つである黄体ホルモンにはむくんだり食欲を増進させる効果があります。

そして、もう1つのホルモンである卵胞ホルモン、こちらは水分をためやすくする作用があるので体に余分な水分が溜まりむくみやすくなります。

しかし、この2つの効果は一時的なもので低容量ピルに含まれるホルモン量は少ないので飲み続けていくと治っていきます。

ピルにはどんな種類があるの?

ピルにはいくつか種類があります。ここではピルの種類ごとに特徴を解説します。

低用量ピル

低用量ピルは別名、経口避妊薬(OC)と呼ばれ、主に避妊目的で用いられます。

正しい服用を続けることで99.7%の確率で避妊効果が得られます。その他にもピルの服用によりホルモンバランスが整うため生理痛や頭痛、整理に関する体調不良を改善することができます。

アフターピル

アフターピル(緊急避妊薬)は避妊に失敗した場合に、後から飲んで妊娠を防ぐお薬です。性交渉のあと72時間以内に服用すれば約84%の避妊効果が期待できます。

そしてアフターピルでは服用が早ければ早いほど避妊効果が高くなります。

超低用量ピル

低用量ピルよりも卵胞ホルモン(エストロゲン)の配合量を少なくしたものです。

超低用量ピルは主に辛い生理痛などを伴う月経困難症や子宮内膜症の治療薬として使用され、治療を目的として使用される場合は保険適用となります。

そして超低用量ピルには卵胞ホルモン(エストロゲン)の配合量が少ないため副作用が出にくいのが特徴となります。

中用量ピル

中用量ピルは低用量ピルよりも卵胞ホルモン(エストロゲン)が多く配合されており、主に生理不順や月経困難症、過多月経などの治療薬として処方されます。

そして中用量ピルには治療以外に生理日を移動させるために用いられることもあり、受験、就職活動、旅行に生理日が重ならないように服用することが可能です。

ミニピル

ミニピルとは、黄体ホルモン(プロゲステロン)のみを含むピルのことです。ミニピルは黄体ホルモンしか含まれないため、副作用が少ないといわれています。

そして血栓症のリスクが少ない、40歳以上でも服用できる、服用中は月経が来ないなどのメリットがあります。

ピルを親に内緒で購入する方法は?

ピルを1人で購入できるかどうかはクリニックによります。

そのため、事前にクリニックのHP等で親の同意や同席の必要の有無、又は年齢制限の有無を確認して、年齢制限がなく親の同意なしでも購入可能なクリニックで購入しましょう。

ピルは生理痛の改善に効果がある?

低用量ピルには排卵を抑制する作用があるので、子宮内膜が厚くなりにくくなります。

そのため経血量の減少が期待でき、生理痛の改善につながると考えられています。

高校生がピルを服用する際は正しい方法で!

高校生がピルを服用する際は正しい方法で!

高校生でもピルを服用することは可能です。

しかし、副作用などの影響を知らずに服用を行うと重篤の症状を引き起こした時の正しい処置が行えない可能性があります。

医師の診断を受け、利用について正しい知識をつけるか、ピルのリスクについて自分で調べてから服用することをお勧めします。

そして、ピルによる生理痛緩和、月経不順の治療など、良い効果も期待できるため高校生でも不安に思わずオンラインピル処方サービスなどを使い医師に相談してみるのも良いかもしれません。

そして服用する際は正しい方法で服用しましょう。

チョイチョイ

リスクをしっかりと理解した上で服用するようにしようね!