ほくろ除去の名医【医療法人容紘会 高梨医院】年間2万個のほくろを除去!透明感あふれる輝く素肌を手に入れて

年間2万個のほくろ除去を行っているという、医療法人容紘会 高梨医院 院長の吉岡容子先生。口コミで評判が広がり、時には2カ月〜6カ月待ちになるほど。
多くの症例をもとに様々な患者さまの悩みと向き合っておられます。ほくろ除去の名医、吉岡先生の美容医療にかける思いを伺いました。

患者さまご自身がもっと自分を好きになれるようにサポート

____先生のご経歴や、美容皮膚科を目指そうと思った理由を教えてください。

吉岡容子先生私はもともと大学病院で麻酔科医として勤務しておりました。手術室での麻酔管理、集中治療室では重症患者様の全身管理に携わっていましたが、出産を機に退職。
美しく健康的な肌でありたいと願う患者さまを応援したいという思いから、皮膚科・美容皮膚科を開業いたしました。
目指しているのは、患者さまご自身が自分のことをもっと好きになれるようなケアをご提案していくこと。理想の自分をプロデュースしていくのはあくまで患者さまご本人です。私はそんな患者さまに寄り添い、全力でサポートしていきます。

3大悩みはほくろ除去、たるみ、痩身

____30代以降でクリニックに来られる患者さまのお悩みTOP3を教えてください。

吉岡容子先生ほくろ除去、たるみ、痩身ですね。ほくろ除去*1が最も多く、口コミでもご好評いただいています。現在ほくろ除去は大変人気のため、ご予約が2〜6ヶ月待ちです。 たるみに対する施術で人気なのはハイフ*2です。より効果を出すために、患者さまに合った打ち方やショット数などを徹底的に研究して施術しています。たるみは皮膚の深いところがターゲットになるため、安全性の高いクリニックでの施術を希望される方も多いですね。 痩身をはじめボディメイクにお悩みの方も多いですが、まずはカウンセリングをして生活改善からスタート。少し脂肪が落ちてきたらエムスカルプトα*3というマシンがおすすめです。
このマシンは、筋肉をつけながら脂肪燃焼することができて効率的。30分間に2万回の筋肉運動を発生させます。徐々にたるみも改善されていくので、美しく引き締めることができます。

ピコトーニングで透明感あふれるツヤ肌を目指す

____先生が自腹を切ってでもやりたい施術、もしくはアラフォー世代におすすめの施術を教えてください。

吉岡容子先生私が欠かさず実践しているのはピコトーニング*4。今あるしみはとてもキレイになりますし、肌のハリ感もアップします。大きいしみを気にされている方がも多いのですが、ピコトーニングでケアすることでお顔全体が明るくなり、輝きが増すと思いますよ! 施術とは別におすすめしているのは生活習慣に関するアドバイスです。せっかくクリニックに通ってケアしているのだから、普段の生活で台無しにしてはもったいない!せっかく治療するからには効果を出したいと思いますので、カウンセリングの際にあわせてお話ししています。 治療と合わせ普段の生活についてもアドバイスしていくことで、患者さまとドクターの二人三脚のパワーが発揮されると思います。

____具体的にはどんなアドバイスをされることが多いですか?

吉岡容子先生美肌と健康は切っても切れません。まずは、早寝早起き、これが基本です。夜12時、遅くとも1時までには寝て、7時までに起きるのが理想です。午前中はデトックスを意識して、体から余分なものを出していく。 同時に夜寝る前の時間も大切にしていただきたいです。寝る前ギリギリまでスマートフォンを見ているのはやめて、ゆったりリラックスして眠りにつけるようにしたいですね。

ほくろ除去実績は1日約100個、年間約2万個!

____先生が一番得意とされている手術はなんですか?

吉岡容子先生ほくろ除去としみ取りですね。ほくろ除去は、症例数が多いのが強み。最近は1日に約100個、1年で2万個近く施術しております。CO2(炭酸ガス)レーザー*1で行います。小さなほくろやしみのほか、隆起したもの、イボも除去できます。大きなものは局所麻酔をしてからの施術になりますので痛みはほとんどありません。 しみ取りは、まず目立つ大きな箇所はピコスポット*5などで施術していき、ピコトーニングでお顔全体のケアをしていくことが多いです。5回ほどで透明感あふれる肌を実感できる方が多いのではないでしょうか。 患者さまによっては色素沈着などあとが残りやすい方もいらっしゃるのですが、今までの経験を活かしてできるだけリスクを減らし、お一人お一人に合った施術を心掛けています。

レチノールとビタミンCが美肌のカギ

____エイジングケアにおすすめの注目成分はありますか?

吉岡容子先生エイジングケアにおすすめなのはレチノールとビタミンCでしょう。レチノールは皮膚のターンオーバーを助けてくれます。肌のごわつきが気になる方におすすめです。 ビタミンCはおなじみの成分ですが、抗酸化作用があるためエイジングケアには欠かせない成分だと思います。使い続けるということもすごく大切です。毎日使える手軽さや価格帯のコスメを選んで、美肌を目指しましょう。

何歳からでもキレイは叶う!一緒に美しい肌を目指しましょう

____最後に、患者さまとどう向き合っているか、何を大切にしているかをお聞かせください。

吉岡容子先生患者さまととにかく話し合うこと、そして心を込めて治療することをとても大切にしています。みなさまもぜひホームページなどから様々な情報をキャッチしてみてください。 最初はうまく話せなくても大丈夫。患者さまのお悩みをひとつひとつ丁寧にカウンセリングしていき、悩みの種を見つけケア方法を提案していきます。 美しい肌になりたいと思ったなら、何歳からでもキレイを目指せます。じっくり話し合って一緒にケアしていきましょう!

自らも透明感あふれる輝く素肌をお持ちの吉岡先生がカウンセリングしてくださるので、やる気もますますアップしそう!言葉にならないような悩みに対しても解決の糸口を探してくださり、明るく励ましてくださる姿がとても印象的でした。

*1​​
■施術名:CO2(炭酸ガス)レーザー治療
■施術の説明:局所麻酔を行い、CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)と呼ばれるレーザーで除去、治療を行います。一定のダウンタイム(*)を要しますが、切除による処置に比べ負担も少なく、跡も目立たない治療です。
■施術のリスク・副作用:ホクロは皮膚の深層の細胞からの除去になるので、一度では取りきれない場合があります。施術後2〜3日から最長1週間ほどの間、擦り傷のような状態になり、その後かさぶたになります。
その間は処方された軟膏を就寝前に塗布してください。施術後2〜3ヶ月の間に色素沈着となり徐々に消えていきます。最終的に元の皮膚の色に戻るまでには4〜6ヶ月を要します。その間は紫外線対策をするようお願いします。
■回数:1回~
■期間:4〜6ヶ月
■費用:直径3mm以内・¥3,300(税込)/直径5mm以内・¥5,500(税込)/直径10mm以内・¥11,000(税込)

*2​​
■施術名:ウルトラセルQ+ (HIFU)
■施術の説明:ウルトラセルQプラス(ULTRAcel Q+)は、超音波を高密度に集束させてターゲットをピンポイント加熱することでコラーゲンや線維芽細胞等を新生・活性化するHIFU(高密度焦点式超音波)テクノロジーを搭載した治療機です。たるみ、しわ、顔の引き締めに効果があります。
■施術のリスク・副作用:感染、熱傷、神経麻痺、色素沈着、毛包炎、紅斑
■回数:1回~
■期間:3~6ヵ月に1回
■費用:HIFU オールレイヤードコース・全顔(アゴ下含む)1回 ¥110,000(税込)

*3​​
■施術名:エムスカルプトα(EMSCULPTα®)
■施術の説明:高密度焦点式電磁(HIFEM※)技術と、MRIなどにも使われる磁場(0.5〜1.8テスラ)を利用して筋肉をつけながら脂肪を減らす、世界で唯一の非侵襲的治療を行える痩身機器です。腹部、臀部、二の腕、ふくらはぎの筋肉増大、脂肪量減少に効果があります。
■施術のリスク・副作用:治療後の翌日、トレーニングをしたように筋肉痛が発生することがあります。一時的な筋肉痙攣、関節や腱における一時的な痛み、局所的な紅斑或いは皮膚の赤み。ペースメーカーや除細動器などの医療機器を埋め込まれている方、てんかんのある方、妊娠中の方は治療を受けられません。
■回数:1回~4回程度
■期間:3日~1週間
■費用:腹部・¥88,000(税込)/臀部・¥88,000(税込)/二の腕(二頭筋)・¥66,000(税込)/二の腕(三頭筋)・¥66,000(税込)/ふくらはぎ・¥66,000(税込)

*4​​
■施術名:ピコトーニング
■施術の説明:熱ではなく衝撃波でメラニン色素を粉砕させて除去します。色素のある部分に集中的に働くので、効果的にくすみ、肝斑、そばかすといった色素を除去することができます。
■施術のリスク・副作用:赤み、ほてり、乾燥
■回数:1~10回(症状により異なります)
■期間:3~4週間に1回
■費用:通常料金¥27,500(税込)/トライアル¥22,000(税込)

*5​​
■施術名:ピコスポット(取り)
■施術の説明:ピコ(1兆分の1)秒という驚異的に短い周期のレーザーをの原因である色素にピンポイントで照射することで、健康な肌にはダメージを与えず、を薄いカサブタにして除去します。
■施術のリスク・副作用:赤み、ほてり、乾燥
■回数:1回。症状によっては2回。
■期間:1ヶ月から3ヶ月程度
■費用:直径3mm以内・¥3,300(税込)/直径5mm以内・¥5,500(税込)/直径10mm以内・¥11,000(税込)

profile

吉岡容子先生

医療法人容紘会 高梨医院 皮膚科・美容皮膚科医師/ 院長 吉岡容子
東京医科大学医学部医学科を卒業後、麻酔科学講座入局。麻酔科退局後、明治通りクリニック皮膚科・美容皮膚科勤務。院長を務め、平成24年より医療法人容紘会高梨医院 皮膚科・美容皮膚科を開設。 問合せ:048-822-0302

関連記事

  1. 内外ケアの名医【ゼティス ビューティークリニック】身体の内側と外側、両方から美しさを追求するアスリート医師

  2. ニキビの名医【つちやファミリークリニック 浅草院】ニキビに悩む人たちの駆け込み寺のような存在

  3. 美肌づくりの名医【OZI SKIN CLINIC】肌の点数を最も上げるためのメニューを提案