熊田曜子2

ストレスなく続けられる美容法に出会うこと。奇跡のボディをもつ熊田曜子の美の秘訣

今年40歳を迎えられた、タレントでグラビアアイドルの熊田曜子さん。40歳とは思えないほどの圧倒的なスタイルで「奇跡のボディ」と、たびたび話題になる熊田さんですが、実は運動嫌いなのだそう。40歳になった熊田さんがどのように美しさを保っているのか、その秘訣を伺いました。

____美ボディといえば熊田さんですが、40代になられて体調や見た目に変化はあったのでしょうか。

熊田曜子さん実はいまが一番、体型も体調も管理しやすいんですよ。 20代の頃は体重の増減が激しくて、肌荒れもしやすかったですし、30代は30歳、33歳、36歳で子どもを産んだのですが、それぞれ15kg前後体重が増えては、戻してを繰り返していたんですよね。 ようやくいま一番下の子が幼稚園にはいって、ちょっと余裕ができたので、フェイスパックをしたりポールダンスをしたりする時間もできました。
だから20代や30代の頃と比べても、今の方が体調や体型の管理はしやすいですね。

____なるほど。今が一番、身体やメンタル、美容に関しても安定してきた感じなのですね。

熊田曜子さんそうですね。30代よりも今の方が調子がいいように感じます。 20代は自分にあった美容法を模索していた時代で、30代は子育てでいっぱいいっぱいだったのでそれどころではなく、40歳になった今、やっと自分にあった美容法を実践でき始めているかなと思います。

____なるほど!でも職業柄、見た目や体型の美しさを求められたりもしたかと思います。子育てで忙しかった30代の頃はどうされていたんですか?

熊田曜子さん20代の頃はとにかく痩せたいと思って無理なダイエットをして体調を崩したり、リバンドを繰り返したりしていました。それで体調が悪くなったこともあり、ダイエットから一旦離れて健康に注目したんです。 早寝早起きだったり、和食中心だったり、よく噛むとか、正しい姿勢で過ごすとか。そうして健康のことを考えたらダイエットに通じるものも多かったんですよね。 30代になって健康を意識するようになってから、身体が変わったように思います。

____確かに身体にとって健康なことはダイエットに通じるものが多いですよね。お肌の変化はいかがでしょうか?

熊田曜子さん20代のころは肌が安定しなくてよくにきびができたり、肌荒れを繰り返していました。 でも出産を機に肌の調子がよくなって、子育てで全然寝れてないし、送り迎えで紫外線を浴びたりもしていましたが、肌トラブルは特に起こりませんでしたね。 子どもとすりすりしたいから、仕事以外はできるだけファンデーションを塗らないようにしていたのもよかったのかもしれません。

____紫外線を浴びていたとのことですが、しみが全くありませんよね。どういったケアをされているのでしょうか。

熊田曜子さんいや、ありますよ!でも、気になるしみは時々レーザーでとってもらっています。

____何のレーザーを当てていますか?

熊田曜子さん何のレーザーだろう…(笑)いつも湘南美容外科 上野院の柳川央徒先生に全部お任せしているんです。
肌悩みをお伝えして、仕事がこの日に入っているのでこの日に赤みが残るのは嫌ですと自分のスケジュールを伝えると、ベストなメニューを提案してくれます。
なので大事な撮影の前には、この日までにこうしたいと希望を伝えて施術を受けたりしています。

こちらの記事もおすすめ
しみは年齢を重ねるとできやすくなる? 30代からのしみへの対処法

毎日体重計にのってベスト体重をキープ

____最近DVDが発売されましたが、DVDの撮影前はスペシャルケアをされたり、身体を鍛えたりされたのでしょうか。

熊田曜子さんDVDは水着なので隠せる部分が少ないですし、スチールのように修正もできないので、撮影前には気合をいれます。 私の中のベスト体重は48kg〜49kgで、それくらいの体重だと胸は残しつつ、ウエストは絞れてどんなポージングもしやすいので、そこに持っていけるようにしています。 体重計に毎日のることを15年くらい続けていて、ベストな状態をキープするために3日間で体重を調整するようにしています。 会食のときは絶対に我慢したくないのでフルコースでも全部食べるんですが、その前日や翌日の食事を減らすなどして、3日間で体重を調整するようにしています。

____15年間、毎日測り続けているのはすごいですね!それが熊田さん流の美を保つ秘訣なんですね。

熊田曜子さんそうですね。いま世の中には色んな美容やダイエット情報があると思うんですけど、自分にあったものが見つかるかどうかだと思うんですよね。 私は毎日体重計に乗るのは好きだけど、それを自分で記録していくのは苦手なので、アプリと体重計を連動させてストレスなく続けられるようにしています。
ストレスになるものは習慣化できないので、アプリなども利用してストレスなく続けられる方法を見つけることが大切だと思います。

次なる目標は、ポールダンサー!

____熊田さんといえば、最近ポールダンスのお写真をSNSでよく拝見しますが、ポールダンスもトレーニングの一環としてされているのでしょうか。

熊田曜子さんポールダンスを始めたのはトレーニングとしてではなく、Youtubeの企画だったんですよね。でもやってみたらすっごく楽しくて、すぐ入会しました。 こんな景色があるんだ、とかこんな感覚があるんだ、と毎回新発見があって本当に楽しいです。今はもう、やりたくてしょうがないという感じですね! 40歳にしてポールダンサーになりたいという夢もでてきて(笑)一曲ちゃんと踊れるようになりたいなって思っています。

____すごい!それだけ熊田さんにバチっとハマったんですね。ポールダンスをされてから身体のラインなどは変わりましたか?

熊田曜子さん体脂肪とかは変わっていないんですけど、身体の見せ方がグラビアに通ずるところもあるので、そういうところにも役立っているように思います。

綺麗な友人から刺激をもらう

____40歳からこの先、美しく年齢を重ねるために心がけたいことはありますか?

熊田曜子さん続けていける美容法と出会えたので、この先もそれはきちんと続けていきたいなと思っています。 あと、綺麗な人と一緒にいると刺激をもらえますし楽しいので、そういう方々からパワーをもらって過ごしたいなと思っています。 美容家の原志保さんという方がいるんですけど、52歳なのに本当に美しいんですよ!これがいいよ、あれがいいよって色々教えてくれるので本当に勉強になります。いつもニコニコされていて穏やかなところも素敵なんですよね。

____自分の機嫌をちゃんとご自身でコントロールされているんですね。

熊田曜子さん志保さんに「志保さんって怒ったことないでしょ〜」って言ったら「怒ると酸化しちゃうから」って返ってきて(笑)なるほど〜全部美容に繋げがっているんだって驚きました! 気持ちって周りに伝染するものだから、怒っているよりもハッピーな方がいいですよね。

____美容は心と身体の健やかさとも密接に関わっていると思いますが、熊田さんが心と身体の健やかさを保つために心がけていることを教えてください。

熊田曜子さん基本的には楽観的な性格で、悩んでもまぁいっかってなるんですよね(笑)いま健康だし、愛する子どもたちもいるし、子どもたちが健康でそばにいてくれたら、あとは何でも頑張れる気がしています。

____そのポジティブなマインドがいまの熊田さんの明るい雰囲気を作り出しているんですね!私は結構ネガティブに物事を考えがちなので、見習いたいです…。

熊田曜子さん悩んでいる時は、悩みを書き出すといいですよ!私も悩んで頭がぐちゃぐちゃになってしまうときがありましたが、そういう時は書き出して気持ちを整理していました。 20代の頃に30代の夢を書き出して、それに向かってどうしていくかを整理したこともありましたね。

____40代、今からの夢を書き出すとしたら何を書きますか?

熊田曜子さん下の子がもう少し大きくなったら、もう一度看護学校に通いたいです。あとポールダンサーになる夢もありますし、これからも色々と挑戦できたらなと思っています。

明るくてとっても気さくにお話ししてくださったので終始笑に包まれていた取材現場でした。ポジティブなマインドと明るい雰囲気をお持ちですが、周りへの気配りなども丁寧にしてくださる素敵な方でした。熊田さんの美ボディがおがめるDVD『甘い香り、抱きしめていっぱい』も必見です!

writer: 佐々木ひとみ

profile

熊田曜子さん

1982年5月13日生まれ、岐阜県出身。グラビアアイドルとしての活動を中心に、テレビ、ラジオにも多数出演し活躍している。​​DVD『甘い香り、抱きしめていっぱい』が絶賛発売中。

関連記事

  1. ニキビ跡の名医【はなふさ皮膚科】結果を出すことにこだわり、コンプレックスと向き合う

  2. しのぶ先生2

    ヒアルロン酸の名医【しのぶ皮膚科】自然な小顔効果と若返りで患者さまの人生を幸せにしたい

  3. まぶたと肌の名医【千春皮フ科クリニック広尾院】先生独自のオリジナル治療法で自然な二重まぶたへ