内外ケアの名医【ゼティス ビューティークリニック】身体の内側と外側、両方から美しさを追求するアスリート医師

美容医療の専⾨家として10年以上、10万⼈以上の患者様と向き合ってきた、ゼティス ビューティークリニック銀座院 副院長の黒田愛美先生は、医師でありながらアスリートとしても活躍されています。美容医療の知識だけでなく分子栄養学や栄養療法といったインナーケアにも造詣が深い黒田先生に、内外ケアの大切さについてお話を伺いました。

「身近な人の役に立ちたい」という思いが始まりだった

____美容外科医としてオペをされていたところから、美容皮膚科、そして栄養療法外来までされるようになった経緯を教えてください。

黒田愛美先生もともと美容外科で手術ばかりおこなっていましたが、身近な人の役に立てないと感じることが多くありました。 友達や家族たちは、たるみが気になったらフェイスリフトではなく、まずはレーザーなどから始めたいじゃないですか。 なので、身近な人の役に立ちたいなと思って美容皮膚科を始めました。
そうすると今度は、肌は結局食べているものを変えないと綺麗にならないということが分かってきたんです。

____美容皮膚科をつきつめて、栄養学に辿り着いたということですね。

黒田愛美先生私はトライアスロンをやっているので、食べるものでパフォーマンスや体調が変わったり、精神面が変わったりするのを実感していたこともあります。 そこから分子栄養学やオーソモレキュラーなど、身体の中から健康で美しくなることについて勉強し始めました。

食べるものから整えないと本当に綺麗にはなれない

____実際に先生のところに栄養療法外来でこられた患者さまには、どのようにアドバイスされていきますか?

黒田愛美先生まずはしっかりと問診票を書いて頂いて、そこから問題点を見つけていきます。 ただ、それだけだとエビデンスがないので分子栄養採血 *1や腸内環境検査 *2などを受けて頂くなどして、そこから食事やサプリメントのアドバイスをさせて頂いています。

____先生のところにくる患者さまのお悩みTOP3を教えてください。

黒田愛美先生たるみ、しわ、クマのお悩みでくる方が多いですね。栄養療法外来でいらっしゃる患者さまは全体の1/5もいないと思います。 病気を予防するとか健康にお金をかけるということに対して、あまり力を注がないし、お金をかけようとする人がほとんどいないのです。海外に比べると日本は栄養学がすごく遅れているんですよね。 でも、私たちは食べているものでできているという事実があるので、いくら高い化粧品を使ったり色々ケアをしたりしても、食べているものが悪かったら、本当に綺麗になるのは難しいんじゃないかと思います。

こちらの記事もおすすめ
顔のたるみの原因とは?主な原因と対策方法を解説

____では、自分の身体について知るために、まず何から始めたらよいでしょうか?

黒田愛美先生弊院では、栄養療法外来の初回カウンセリングを5,000円でおこなっているので、まずは気軽に受けて頂ければと思います。 検査でおすすめなのは、遅延型アレルギー検査(フードアレルギー検査)*3です。遅延型アレルギー検査の結果は、食品ベースでグラフで出てくるんですよ。
だから、自分が何を食べるとアレルギー反応がでるのかがパッとみて患者さまにも判断しやすいので、興味を持って頂きやすいかと思います。
遅延型アレルギー検査は、腸内環境を反映するのでアドバイスもしやすくなります。 もう少し軽く始めたいのであれば、分子栄養採血*1がおすすめです。遅延型アレルギー検査に比べて価格を抑えることができます。ビタミンやタンパク質不足があるなど、栄養状態を見ることができますよ。

自然な美しさにアップデート

____栄養療法外来以外で、アラフォー以上の女性におすすめの美容施術はありますか?

黒田愛美先生ヒアルロン酸 *4・ボトックス *5・ハイフ *6は、ぜひ取り入れてほしいです。

____黒田先生は、アラガン社公認ボトックス・ヒアルロン酸注⼊指導医をお持ちですよね。

黒田愛美先生はい。全国のドクターに教えている立場なので得意ですし、自分自身にも取り入れています。

____ボトックスやヒアルロン酸などをおこなう際、心がけていることはありますか?

黒田愛美先生シワを取りすぎたり、ヒアルロン酸を入れすぎたりと、不自然な仕上がりにならないように、その方の美しさを引き出すよう心がけています。 あとは、痛みや腫れといった患者さまにとってない方がいいものに関しては、なるべく少なくなるように努力をしていています。

乳酸菌はサプリメントで

____アラフォー女性が取り入れた方がいい成分などはありますか?

黒田愛美先生乳酸菌やビフィズス菌といった腸内環境を整えるサプリメントは取った方がいいと思います。
腸の状態が良くなければ、どんなサプリをとっても、どんな良いものを食べても、栄養をきちんと吸収できません。
現代人はほとんどの方が腸内環境がよくないので、まず乳酸菌とかビフィズス菌、プレバイオテクスなどを取って腸内環境を整えるのがベストだと思います。

____乳酸菌と聞くとヨーグルトが思い浮かびますが、そういったもので取るのもいいですか?

黒田愛美先生牛乳がベースのヨーグルトは​​あまりおすすめしていません。アーモンドや豆乳由来のヨーグルトであればよいと思いますが、まだあまり数がありませんよね。 キムチやお味噌汁などの発酵食品にも乳酸菌が含まれていますが、発酵食品は塩分過多のものが多いので、やはりサプリメントでとるのがおすすめです。

外からと内からの美しさを提供できる内外ケアの名医

____先生はご自身を何の名医だと思いますか?

黒田愛美先生美容医療の現場に10年以上携わってきたので、外から美しくするのはもちろん、栄養療法による内側からのケア、どちらもご提案できるので「内外ケアの名医」でしょうか。

____まさにその通りですね!どちらからも整えていくことで、より早く美しさをアップデートできそうです。最後に患者さまと向き合うときに心がけていることを教えてください。

黒田愛美先生常に患者さまの立場になって物事を考えています。生活環境や家族構成、お金のことなども人それぞれなので、常にその方の立場になって考えてアドバイスするようにしています。あとは、無理をさせないことですね。 健康になろうと思うと、結構きびしい制限もあるので大変な食事をしなくてはいけなくなるんです。でも、人生は何のためにあるのかと思った時にやっぱり楽しむためにあるので、その方が我慢をしすぎてストレスがかかりすぎないように、気を配っています。

名医のチョイス編集部より

黒田愛美先生の著書「アスリート医師が教える 最強のアンチエイジング 食事術51 運動術26」(文藝春秋)では、今回インタビューで聞いた内容がより深く分かりやすく書かれているので、身体の中から美しくなりたい方は必見ですよ!ぜひチェックしてくださいね。

先生の溌剌とした美しさとオーラは、やはり外側と内側、両方からケアをされているからなのだろうなと感じました。身体の中から美しくなりたい、いまある不調を内側から整えていきたいという方は、黒田先生に頼ってみてはいかがでしょうか。

*1
施術名:分子栄養採血
施術の説明:体内の栄養状態を知る上で最もベーシックな検査。50項目のデータから体内でおきていることを読み取ります。
費用:27,500円
*2
施術名:腸内環境検査(便検査)
施術の説明:腸内にある善玉菌、悪玉菌のバランスやカンジダ菌の有無、消化の状態、腸管の炎症状態等、多様な腸の情報を知ることができる検査。
費用:66,000円
*3
施術名:フードアレルギー検査(採血)
施術の説明:食べてすぐに症状がでる一般的な食物アレルギー(即時型)とは違い、摂取後数時間から数日かけて症状が現れる食物アレルギー(遅延型・過敏症)を調べる検査。 遅延型フードアレルギーの食物を摂取することで、体内で炎症が慢性化し様々な症状を引き起こすとされています。
費用:セミ120種類 44,000円​​/219種類 66,000円​​
*4
施術名:ヒアルロン酸(ジュビダームビスタ バイクロスシリーズ【ボルベラ・ボリフト・ボリューマ・ボラックス】)
施術の説明:ヒアルロン酸を気になる箇所に注入することで体内の水分を吸収し溝になったしわの部分を膨らませることにより、目尻のしわやほうれい線などの「線」を目立たなくするだけでなく、目の下のくま、こけた頬など皮膚を面で持ち上げます。
施術のリスク・副作用:内出血、痛み、腫れ、むくみ
費用:1本(1cc)110,000円/2本目 88,000円/3本目 66,000円/4本目以降30%オフ
*4
施術名:ヒアルロン酸(クレヴィエル)
施術の説明:ヒアルロン酸を気になる箇所に注入することで体内の水分を吸収し溝になったしわの部分を膨らませることにより、目尻のしわやほうれい線などの「線」を目立たなくするだけでなく、目の下のくま、こけた頬など皮膚を面で持ち上げます。
施術のリスク・副作用:内出血、痛み、腫れ、むくみ
費用:1本(1cc)110,000円
*5
施術名:ボツリヌス製剤注射​​(ボトックス注射)
施術の説明:ボツリヌス製剤を注射すると、その周囲の筋肉収縮力が低下します。この性質を利用して、筋肉(しわの原因筋)にボツリヌス製剤を適量注射することにより筋肉がリラックスして動きが弱まり、表情ジワが目立たなくなります。
施術のリスク・副作用:赤み、腫れ、内出血
回数:3ヶ月〜半年に1回程度
費用:10単位 16,500円/60単位以上 11,000円
*5
施術名:ボツリヌス製剤注射​​(リジェノックス注射)
施術の説明:ボツリヌス製剤を注射すると、その周囲の筋肉収縮力が低下します。この性質を利用して、筋肉(しわの原因筋)にボツリヌス製剤を適量注射することにより筋肉がリラックスして動きが弱まり、表情ジワが目立たなくなります。
施術のリスク・副作用:赤み、腫れ、内出血
回数:3ヶ月〜半年に1回程度
費用:10単位 7,150円
*6
施術名:ハイフ(UTIMS A3)
施術の説明:HIFU(ハイフ)とは、高密度焦点式超音波の作用でたるみを解消する、新しい技術のリフトアップ治療です。高密度の超音波を皮下組織のあらゆる層にピンポイントで照射します。これまで外科手術でしか解消できなかったSMAS(筋膜)とにもアプローチすることが可能で、切らずに治療することが可能になりました。
施術のリスク・副作用:赤み、熱傷、腫れ、神経障害
回数:半年〜1年に1回
期間:半年〜1年おき
費用:全顔(目周り無し)1回・ 初診価格42,900円、通常69,400円/目周り追加 1回・初診,初回価格 11,000円、通常価格 16,500円/首 追加 1回 初診,初回価格・11,000円、通常価格 16,500円/全顔(目周り無し)3回コース​・ 161,700円/全顔(目周りあり)3回コース・194,700円/全顔(目周り無し)+首 3回コース・194,700円​​​​/全顔(目周りあり)+首 3回コース​​ 227,700円

profile

黒田愛美先生

ゼティス ビューティークリニック/銀座院 副院長 黒田愛美 トライアスロン日本代表に選ばれたこともあるアスリート医師。東京⼥⼦医科⼤学内分泌乳腺外科、⿇酔科を経て、⼤⼿美容クリニックで院⻑を務めた経歴を持つ。現在は『中からと外からの美容と健康』を信念に、注⼊やスレッドリフト、レーザーなどを⽤いた外⾒へのアプローチと、予防医学や栄養学に基づく体の中へのアプローチの両⾯で「患者様の美と健康」を追求している。
問合せ:銀座院 03-6271-0977

関連記事

  1. 美肌づくりの名医【OZI SKIN CLINIC】肌の点数を最も上げるためのメニューを提案

  2. あざ治療の名医【みやびクリニック】保険診療でのあざ治療をメインに女性のコンプレックスと向き合う

  3. しのぶ先生2

    ヒアルロン酸の名医【しのぶ皮膚科】自然な小顔効果と若返りで患者さまの人生を幸せにしたい