稲葉岳也先生

レーザー治療の名医【いなばクリニック】レーザーを中心とした気軽に受けられる治療を提案

神奈川県横浜市・港南中央駅から徒歩1分に位置するいなばクリニック。院長を勤める稲葉岳也先生が優しい笑顔で迎えてくれました。20台近くのレーザー機器を保有し、常に新たな治療法をお勉強されているという稲葉先生。「美容医療は日常の延長線上にあるべき」と話される稲葉先生の、美容医療にかける思いを伺いました。

レーザー治療による短期的で劇的な変化に魅了される

____先生のご経歴や、レーザー治療を始めたきっかけを教えてください。

稲葉岳也先生僕がドクターになった頃は、ちょうど医療レーザーの黎明期でした。医療レーザーは治療効果が比較的短期間に目に見えて分かり、レーザーでしか治せない疾患が存在するということを目の当たりにして、レーザー治療の分野にいきたいと考えたんです。 今後は医療レーザーが爆発的に拡大するだろうと予測して複数の診療科を学び、医療レーザー治療を中心とした皮膚科、形成外科などの医療を提供する形になりました。

日本にも数台しかない医療レーザー機器を保有

____30代以降でクリニックに来られる患者さまのお悩みTOP3と、おすすめの機器を教えてください。

稲葉岳也先生しみ、しわ、たるみですね。 これらの悩みにアプローチできる人気のレーザー機器が、スペクトラデュアルピール*1、ウルトラセルQプラス*2、エクセルV+*3の3台です。 スペクトラデュアルピールは最新型QスイッチYAGレーザーによる治療で、色むらの改善やニキビをできにくくする、キメや張りを整えるといった効果があります。 ウルトラセルQプラスはハイフという超音波を利用したたるみ治療機です。皮膚を内側から引き上げることでしわやたるみを改善します。

____エクセルV+という機器は初めて聞きました。

稲葉岳也先生エクセルV+は日本にも数台しかないもので、遠方から受けに来る方もいらっしゃるほど。しみだけでなく、肌のトータルケアができるんです。 もともとは赤ら顔や酒さなど血管系の赤みへのアプローチがメインなのですが、その他にもしみ、いぼ、ほくろ、ニキビ、肌のキメや張りなどさまざまな美容皮膚科疾患に効果があります。 僕が自腹を切ってでもチョイスしたい施術のひとつですね。

デリケートゾーンのアンチエイジングにも注目

____その他、今後30代以降の女性におすすめしたい治療はありますか?

稲葉岳也先生最近はデリケートゾーンのアンチエイジングに力を入れています。デリケートゾーンの施術って、どこで誰に診てもらえばいいのかわからない人が多いと思うんです。 僕は男性医師なので身構える方もいらっしゃいますが、悩みは私の方でしっかりとお聞きして適した施術をご提案させていただいたあと、手術以外の施術は女性スタッフが行うので安心していただけるかと思います。

____デリケートゾーンに力を入れ始めたのはどのくらいからですか?

稲葉岳也先生ここ5年くらいでしょうか。デリケートゾーンは目に見えて変化がわかりやすいし、そんなに高いメニューもないので手軽に受けられるものが多いんです。 顔に使っているレーザーをデリケートゾーンにも適用できるので、顔の治療に来た人がデリケートゾーンの施術に興味を持つといったパターンはよくありますね。

美容医療は、日常の延長線上にあるべき

____稲葉先生はレーザーを中心としてさまざまな美容医療を提供されていますが、美容医療に対してどのような想いをお持ちなのでしょうか。

稲葉岳也先生美容医療は何か特別なものではなくて、日常の延長線上にあるべきだと思っているんです。普通の保険診療から入った患者さんが、いろいろな施術を知って試してみるとか、気楽なものでいいかなと思っています。

こちらの記事もおすすめ
しみのメカニズムを簡単解説! レーザーでしみが消える理由とは?

____患者さんと向き合う上で大切にしていることはありますか。

稲葉岳也先生患者さんの意思を尊重することですね。患者さんの悩みを聞いて、たくさんある治療の中から適したものをご提案させていただきますが、選ぶのは患者さん自身。押しつけがましいことはせず、ご自身がやりたいことを尊重したいと思っています。 クリニックとしては、診療科の垣根を超えた総合アンチエイジングクリニックとして、幅広い視点で総合的な診療を行っています。今後も地域ニーズの全てに対応可能なワンストップクリニック、ペイシェント・フレンドリーな患者様にとって都合の良いクリニックを目指していきたいです。

最先端の治療から、適したものを提案していきたい

_____先生がご自身を◯◯の名医というとしたら、何の名医だと思いますか?

稲葉岳也先生レーザー治療を専門としているので、「レーザー治療の名医」でしょうか。 当院では最新のレーザー機器を導入した最先端医療を行っています。学会に参加し、いいと思ったレーザー機器を積極的に取り入れ、現在院内には20台前後のレーザー機器があるほどです。 極力メスを使わず、症状やお悩みの内容、患者さまの希望を考慮した上で、適したものを選択して治療を行います。

柔らかい雰囲気をまとった稲葉先生。優しい笑顔で患者さんへ接する姿が目に浮かぶようでした。

writer: 比嘉桃子

*1
施術名:スペクトラデュアルピール
施術の説明:最新型QスイッチYAGレーザー “SPECTRA(スペクトラ)” による治療です。ルートロピールとスペクトラピールを同時に行うコンビネーション治療で、シナジー効果による最大の効果を追求した、お肌若返りのトータルな肌質改善治療です。色むらでくすんでいたお肌を美白へと改善し、ニキビのできにくいお肌へ、キメや張りの整ったお肌へと、トータルな肌質改善治療が可能です。 施術のリスク・副作用:患部の赤み、かさぶた、色素沈着、色素脱失
回数:2~4週間に1回
費用:顔 16,000円​​
*2
施術名:ウルトラセルQプラス​​
施術の説明:HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用した、たるみ治療機です。短時間で施術が可能で、痛みや術後の腫れも少なく、3層を同時にアプローチすることで皮膚を内側から引き上げ、シワ・たるみを改善します。 特に、たるみの原因となっているSMAS筋膜は、通常のレーザーやRF(高周波)では届かない深い層にあります。HIFU(ハイフ)は深い層まで届くためSMAS筋膜を加熱することができ、高いリフトアップ効果が得られます。
施術のリスク・副作用:赤み、出血斑、痴疲​​斑
回数:半年〜1年に1回程度
費用:顔全体(基本) 50,000円/顔全体(拡大) 80,000円/眼周囲 30,000円/頬 30,000円/フェイスライン 30,000円/首 30,000円/腹 80,000円/胸 50,000円/尻 50,000円/腕 50,000円/足 50,000円/脇汗 50,000円​​
*3
施術名:エクセルV+
施術の説明:先端にサファイア冷却チップが付いたクールビューハンドピースと、中空照射専用のジェネシスVハンドピースと、ペン型のダーマスタットハンドピースの3つのハンドピースが付属しています。 また、クールビューハンドピースは、ロングパルスKTPレーザー(波長532nm)と、ロングパルスNd:YAGレーザー(波長1064nm)の2つの波長を選択できます。そして、サファイア冷却チップで皮膚表面を冷却しながらレーザー照射するため、痛みを軽減する事が出来ます。 ジェネシスVハンドピースは、ロングパルスKTPレーザー(波長532nm)と、ロングパルスNd:YAGレーザー(波長1064nm)の2つの波長を選択できます。そして、中空照射でレーザー照射するため、痛みやダウンタイムを軽減する事が出来ます。 ダーマスタットハンドピースは、ロングパルスKTPレーザー(波長532nm)の波長のみ選択できます。そして、2mmスポットでレーザー照射するため、微小病変に対してピンポイントで治療が出来ます。
施術のリスク・副作用:赤み、熱傷、腫れ、神経障害
費用:スポット治療:色素性・隆起性病変 5,000円/cm2/スポット治療:血管性病変 10,000円/cm2/エクセルVフェイシャル:顔 15,000円/エクセルVタイトニング:顔 15,000円

profile

稲葉岳也先生

HP

いなばクリニック、いなばクリニック医療レーザー・アンチエイジングセンター&メディカルスパ/院長 稲葉岳也先生 東京慈恵会医科大学卒業し、医学博士を取得。東京慈恵会医科大学附属病院、聖路加国際病院にて勤務した後、レーザーを中心に診療科の垣根を超えて複数の診療科を学び、それを社会に還元するためにいなばクリニックを開院。日本レーザー医学会認定医、日本アレルギー学会専門医、日本耳鼻咽喉科学会専門医と幅広く活躍している。

関連記事

  1. 総合診療の名医【医療法人社団 山本メディカルセンター】「患者さまが幸せになってくれれば、わたしは何者でもいい」

  2. 自分の人生をアレンジして心地よい空間を築くこと。林みなほが美しく進化し続ける理由

  3. 美肌づくりの名医【OZI SKIN CLINIC】肌の点数を最も上げるためのメニューを提案