リフトアップの名医【エルムクリニック】患者さまファーストで人生を豊かにする美容をお届け

東京・麻布十番駅から徒歩1分という好立地に、2022年8月オープンしたエルムクリニック 麻布院。26歳という若さで院長に就任されたのは、横山歩依里先生。話しやすい雰囲気のある横山先生は、常に「患者さまファースト」を大事にされているとのこと。美容と真摯に向き合う横山先生の、美容医療にかける想いを伺いました。

美容医療で患者さまの人生をプラスにしていきたい

____先生が美容皮膚科を目指された理由を教えてください。

横山歩依里先生最初は保険診療の病院で働いていました。楽しかったしやりがいがある職場ではあったのですが、病気の方に対するマイナスからゼロの医療ではなく、プラスに持っていく部分をお手伝いしたいなと思うようになったんです。 また、ハッピーな環境が好きなので、もっと美しく、もっと若々しくなって人生を豊かにしていく部分に携わりたくて、美容皮膚科医を目指しました。
また、元々美容が好きだったことも理由のひとつですね。

____クリニックに来られる患者さまのお悩みで、多いものTOP3は何ですか?

横山歩依里先生しみ、シワ、たるみです。 しみについては、まずしみの種類を見極めます。老人性のしみであればドクターがピコスポット*1を行うことが多いですね。肝斑だと、まずは内服やスキンケアの指導、UV対策の徹底をご提案します。 また、薄いしみがたくさんある場合はフォトフェイシャル*2などがおすすめです。あとはダウンタイムがどの程度許容できるかを聞きながら、施術内容を決めていきます。 しみの判別はすごく大事な部分です。肝斑の人にレーザー当てると悪化してしまうので、しみ=レーザーという判断ではなく、しっかりと見極めるようにしています。

____なるほど。では、シワやたるみに対してのアプローチはどうでしょうか。

横山歩依里先生シワもしみと同じで、種類を見極めることが大切です。長年積み重なった固定ジワなのか、表情ジワなのかを見極めます。固定ジワならヒアルロン酸注射*3やスネコス注射*4などの注入系。表情ジワは筋肉の収縮が強いことが原因なので、ボトックス注射*5がおすすめです。 たるみもいろんな原因があるのですが、ご提案として多いのは糸リフト*6、注入系、ウルトラセルQプラス(ハイフ)*7ですね。例えば、私は皮の薄い人に糸リフトは勧めないんです。ひきつれてしまうことがあるので。糸リフトは大好きなのですが、誰にでもおすすめするわけではなく、しっかり適応を見極めています。 糸リフト、注入、ハイフを三本柱でやる方もいれば、いきなり糸リフトを行う方もいます。患者さまの適応や希望に応じて施術を変えていきます。

患者さまに合わせたリフトアップ施術を提供

____横山先生はご自身を何の名医だと思われますか?

横山歩依里先生「リフトアップ」です。 リフトアップといっても方法はさまざまなので、患者さまの希望や適応を見ながらご提案します。多いのは糸リフトで持ち上げて、細かい調整をヒアルロン酸で行う流れでしょうか。
ヒアルロン酸自体にもリフトアップ効果があるので、ヒアルロン酸だけを希望される方もいます。
効果をハッキリと感じたい方には糸リフトをおすすめすることが多いのですが、糸リフトの痛みや施術内容に不安がある方は、ヒアルロン酸が向いていることもありますね。

こちらの記事もおすすめ
ヒアルロン酸注射には副作用も 理解した上での治療がおすすめ

____先生自身は、どのような施術をされていますか?

横山歩依里先生最近ハイフを当てました。ハイフはたるみ予防にもなるので、半年に1回続けていきたいなと思っています。 また、内服も続けている美容のひとつです。うっすら肝斑のようなものを見つけたので、トラネキサム酸やビタミン系は自腹で買い続けています。

____アラフォー女性にエイジングケアで取り入れた方が良い成分やケア方法を教えてください。

横山歩依里先生最近、NMN*8が注目されていますね。生命の活動に必要な体内の物質のことで、若返り効果があるとされているんです。元気な人よりも、ちょっと元気がなくなってきた人の方が効果が見られます。 朝すっきり起きられるとか、なんか肌の調子がいいとか、効果は人それぞれ。その人の中で衰えている部分が活性化するんです。二日酔いになりづらいとか、お酒をたくさん飲めるようになるなんて効果も期待できます。

横山歩依里先生また、スキンケアだとクリニックで開発しているドクターズコスメもおすすめ。海外製のドクターズコスメが流行っていますが、ビタミンAの反応が強すぎて続けられない人が多いんです。もちろん効果はあるんですけど、皮むけがひどくてどうしてもダウンタイムを取られてしまいます。 そこで、当院で日本人向けのドクターズコスメを開発しました。A反応は起きるけれど、口周りに少し皮むけが起きるくらいでかなりマイルド。しみなどが薄くなったというデータも出ていますし、私自身使っていてかなりツヤが出てきたことを実感しています。 海外からの仲介料がかからない分、比較的お安く提供できるので、続けやすいこともお勧めしたい理由の一つです。

患者さまファーストを胸に、満足いただける施術を提供し続けます

____最後に、患者さまと向き合う際に何を大切にしているかをお聞かせください。

横山歩依里先生一番心掛けているのは「患者さまファースト」でいること。言い換えれば、押しつけをしないことですね。患者さまの望まない施術や無理な高い施術はおすすめしません。 一方で、美容皮膚科医から見ておすすめするべき施術に関しては、ハッキリとお伝えします。例えば、患者さまが希望する糸の本数では患者さまの理想に近づけないのであれば、「〇本必要です」ということはお伝えしたいですね。 患者さまが希望していても必要のない施術に関してはハッキリいらないとお伝えすることもあります。クリニックとしての売り上げが減るとしても、患者さまに満足いただくことを最優先にしたいです。 おでこのまるみや唇の形など、好みがわかれる施術に関してはアドバイスに留めることもあります。医者として一般的に見た美しい比率みたいなのはお教えしても、本人の好きな形に寄り添うことが最優先です。医師として押すべきところと引くべきところは、見極めながら接するように心がけています。

とても話しやすい雰囲気をまとった横山先生。患者さまの想いを最大限に汲み、満足感のある施術を行いたいというその姿勢が素敵でした。オープンしたばかりの麻布院、ぜひ行ってみたいです!

writer: 比嘉桃子

*1
□施術名:ピコスポット
□施術の説明:従来とレーザーとは違いピンポイントで照射することが出来る為、健康な肌にはダメージを与えずメラニン色素だけを照射して短時間でシミを除去します。1週間程、カサブタが出来ますが翌日からメイクは可能です。
□施術のリスク・副作用:痛み、赤み、熱感、色素沈着、色素脱失、毛嚢炎、水疱形成
□回数:2~3回
□期間:4~6週間に1回
□費用:2,500~22,000円(大きさに応じて)/全顔取り放題 98,000円
*2
□施術名:フォトフェイシャルM22
□施術の説明:IPL(Intense Pulsed Light)とよばれる特殊な光を機械で照射し、様々な症状を改善していく治療法です。
IPLは黒い色素や赤い色素に吸収される性質があります。表皮層のメラニン色素に反応することで、広範囲のシミやくすみ、そばかす、ニキビ跡を薄くします。また肌のコラーゲンにも作用し、肌のハリ、小じわ、毛穴も改善します。相乗効果によって顔全体のトーンが上がり透明感のある肌に生まれ変わります。赤血球に反応し毛細血管も壊すため、赤ら顔や赤みのあるニキビ跡にも効果が期待できます。回数を重ねることで肌全体の悩みをトータル的に改善していくことができます。
□施術のリスク・副作用:赤み、ひりつき、かさぶたなど
□回数:3~4週間に1回の間隔で5~6回の治療を推奨
□費用:15,800~33,700円
*3
□施術名:ヒアルロン酸注射
□施術の説明:ヒアルロン酸はもともと人の皮膚や皮下組織を構成している重要な成分です。ヒアルロン酸は水分を多く含み、肌の弾力や潤いを保つ働きをしていますが、年齢を重ねるとともに体内のヒアルロン酸が失われ、肌のハリや潤いが失われしわが目立ってきます。
ヒアルロン酸注入は、口元や目元のしわやくぼみなどに直接注入し、皮膚を下から持ち上げることで、しわを目立たなくする効果があります。
□施術のリスク・副作用:ごくまれにアレルギーが起こることがあります。万が一、強い赤みや腫れが出現した場合は、早めに医師の診察を受けてください。
□回数:3~4回
□費用:ジュビダームビスタ ボリューマXC/ボリフトXC/ボルベラXC 69,800円/ジュビダームビスタ ボラックスXC 79,800円/涙袋形成 54,800円/リップボリュームアップ・人柱短く・人柱形成・M字リップ・口角アップ・アヒル口 69,800円/その他 本数により変動
*4
□施術名:スネコス注射
□施術の説明:​​スネコスはイタリア生まれの注入剤です。主な成分はヒアルロン酸と6種のアミノ酸で構成されています。国際特許取得の特殊な比率で配合されており、このバランスが皮膚の繊維細胞を刺激しコラーゲンやエラスチンを増加させ、真皮の状態が改善され自らの肌再生を促す治療です。
この注射に使われているヒアルロン酸は従来のボリュームを出すのに使われるようなヒアルロン酸と異なり、『架橋されていない』ものです。サラっとしているため、近年ヒアルロン酸注射の合併症として問題となっている血管閉鎖のリスクが極めて低いこと。
また、アレルギーなどのリスクも少ないと考えられています。
打てない箇所がないため、ボトックスやヒアルロン酸では施術が難しい箇所にも注入可能です。ヒアルロン酸のように膨らまず、ボトックスのように動きを止めないため、より自然な仕上がりになります。
□施術のリスク・副作用:万が一、強い赤みや腫れが出現した場合は、早めに医師の診察を受けてください。
□回数:顔全体:7~10日に1回を4回程度/目元:2週間に1回を3回程度
□費用:顔・首 49,800円/目の下 49,800円
*5
□施術名:ボトックス注射
□施術の説明:​​ボトックスはボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、ボツリヌストキシンと呼ばれます。ボツリヌストキシンには、筋肉の動きや汗の分泌に関わるアセチルコリンの放出を阻害する働きがあります。この働きにより表情じわや多汗症を改善したり、部分痩せやリフトアップ治療にも使用できます。
ボトックス注射は治療部位や人によって効果の出方は異なりますが、一般的に治療効果は注射後1~2週間以内に現れ、3~6ヶ月ほど持続した後、徐々に元の状態に戻っていきます。継続的に繰り返し行う事で、より一層高い効果を実感できます。
□施術のリスク・副作用:ごくまれにアレルギーが起こることがあります。万が一、強い赤みや腫れが出現した場合は、早めに医師の診察を受けてください。
□回数:3~6ヶ月程度に1回
□費用:9,800~69,800円
*6
□施術名:スレッドリフト(糸リフト)
□施術の説明:​​違和感の少ないPLAと長持ちする PCLを混合することで両者のメリットをした最新素材です。太めでコグがしっかりした糸なのですが、体に入ると柔らかくなり顔のかたちや動きに馴染み違和感を感じにくいのが特長です。時間経過しても糸の形状が維持されるので、リフト効果が長持ちします。
エルムリフトで使用する糸は細かい「コグ」がついた糸を皮下組織(脂肪内)に引っ掛けることで、たるみを引き上げます。施術後の針穴が顔に目立たないので、直後から通常のメイクができ、ダウンタイム(腫れ、青あざ)が少ないのが特長です。治療直後から効果が実感できます。
最新の NewPCLを使用しており、しなやかで強度が高く、施術後の痛みが少ないのが特長です。完全に糸が吸収されるまで、約2年かかります。
□施術のリスク・副作用:痛み、浮腫み、内出血、こわばり
□回数:半年~1年に1回程度
□費用:20,000~409,400円
*7
□施術名:ウルトラセルQプラス(ハイフ)
□施術の説明:HIFU(高密度焦点式超音波)とよばれるテクノロジーで組織に熱を加える治療器です。人体の組織は熱ダメージを負うと凝縮され引き締まると同時に、脂肪組織はこの熱によって破壊されます。また、熱ダメージが治癒する過程でコラーゲンが産生されるため長期的な肌のハリも得られます。効果は半年~1年持続します。
□施術のリスク・副作用: 赤み、腫れ・むくみ、 痛み、 やけど、水ぶくれ、神経損傷
□回数:6~12ヶ月に1回程度
□費用:39,800~89,800円
*8
□施術名:NMN点滴療法
□施術の説明:NMNはビタミンに似た物質で、正式名称は「ニコチンアミドモノヌクレオチド」です。体の中で自然に作られます。しかし加齢に伴い体内での生産量が減ってしまいます。NMNが体内から少なくなると加齢が始まり、身体能力や認知機能の老化が進むと考えられています。
このNMNを摂取することで、体の見た目や機能がまるで時計の針を戻すように劇的な変化を起こすことを突き止めた研究が次々と発表され、「若返りの薬」として世界中で注目を集めています。
因みに、NMNを多く含む食品として、枝豆、ブロッコリー、きゅうりなどがありますが、ブロッコリーの場合1日100mgのNMNを摂取しようとすると約40kgもの量が必要になります。点滴により効率よく、NMNを体に取りいれることができます。
□施術のリスク・副作用:血管痛
□回数:1~4週間に1回程度
□費用:44,000円

profile

横山歩依里先生

エルムクリニック 麻布院/院長 横山 歩依里先生

広島大学医学部医学科卒業後、JCHO東京新宿メディカルセンター及び関連病院(国立国際医療研究センター病院、東京山手メディカルセンター)にて勤務。皮膚科・形成外科研修の後、エルムクリニックに入職。2022年夏、エルムクリニック 麻布院院長に就任。「自然な美で人生を豊かに」をモットーに、日々患者と向き合っている。
問い合わせ:03-6807-4171

関連記事

  1. 山西先生2

    美肌の名医【東京美容クリニック 表参道本院】患者さまと施術の相性を見極めてオーダーメイドの提案を

  2. クマ取りの名医【銀座美容外科クリニック 新宿院】患者さまとの会話を大切に一回の施術で満足のいく結果をだす

  3. 内外ケアの名医【ゼティス ビューティークリニック】身体の内側と外側、両方から美しさを追求するアスリート医師