肌治療の名医【あいちビューティークリニック】患者さまの気持ちに寄り添った肌治療を提案

愛知県安城市にある、あいちビューティークリニックは郊外でも都心と同じクオリティーの施術を受けることができます。医師の寺田紗央里​​先生は、皮膚科で経験を積まれたお肌のプロフェッショナル。ご自身の過去の経験も生かしながら、日々患者さまと向き合われています。寺田先生に、美肌になれる施術についてお伺いしました。

____先生が皮膚科医を目指されたきっかけを教えてください。

寺田紗央里​​先生私は元々アトピー性皮膚炎をもっていたので、皮膚科によくお世話になっていました。
皮膚科がとても身近な存在だったこともあり、すんなりと皮膚科医になることを決められましたね。
元々は皮膚科医として大学病院や市民病院で皮膚疾患の患者さまを診てきましたし、今も保険診療と自費診療どちらも診ているのですが、美容皮膚科に興味を持ったのは10代の後半です。 私はしみができやすい体質で、高校生の時からしみがあったので、10代の後半からしみ治療に通っていました。 レーザーをあてると、やっぱりすごくキレイになるんですよね。目に見えて効果が分かると気分が上がるし、メイクが楽しくなったり、自信にもつながったりするなと感じました。
その経験もあって美容クリニックに転身しました。

しみの治療は1年くらいをみて

____先生は肌の管理がお得意とのことですが、先生のところに来られる患者さまのお悩みで多いものを教えてください。

寺田紗央里​​先生お悩みで多いのは、しみと毛穴ですね。毛穴に関しては、保険診療でできることが限られていたのですが、美容皮膚科の世界に入って毛穴治療について色々と勉強してみると、毛穴に対してできることがたくさんあることを知りました。 保険診療ではできない治療ができるのも、美容医療の魅力ですね。

____先生は10代の頃からしみ治療に通われていたとのことですが、それくらいからしみができることも結構あるのでしょうか。

寺田紗央里​​先生肌質や体質によるかと思いますが、私自身は日に焼けやすく、色も黒い方なのでしみが目立ちやすいタイプだなと思います。 しみ治療は一回ではキレイにならないので、この先もずっとケアをしながら付き合っていくのかなと思いますね。

____しみ治療はスポット的なものと、全体を明るくするトーニング的なものがあると思いますが、どっちの治療がよいかどう判断したらよいのでしょうか。

寺田紗央里​​先生そこは私たちがカウンセリングでしっかりと診て判断できればと思います。 スポット的にしみを治療するピコスポット*1が、しみを無くすのに手っ取り早いとは思うのですが、ダウンタイムがあるため患者さまの希望も踏まえて判断します。

____しみの治療に適したタイミングはあるのでしょうか。

寺田紗央里​​先生急がないのであれば、秋とか冬といった紫外線が落ち着いたタイミングでしていただくのが良いとは思いますが、夏も紫外線対策をしっかりして頂ければ受けることは問題ないですよ。

____何回くらいレーザーを受ければしみの状態はよくなるものでしょうか。

寺田紗央里​​先生個人差はあるのですが、ピコスポットなどの効果が高いものであれば、だいたい3回くらい受けていただければキレイになるかと思います。 ただ、1回受けてもらった後は3ヶ月ほど間をあけて頂きたいので、だいたい1年くらいを見て治療を続けてもらえたらと思います。

毛穴には熱や刺激を与えてケアを

____毛穴におすすめの機種はありますか?

寺田紗央里​​先生毛穴の詰まりにはハイドラフェイシャル*2がおすすめです。ダウンタイムもなくお肌がツヤッとするので人気の施術ですね。 毛穴の開きが目立つ場合は少し熱や刺激を加えた方がいいので、フラクショナルレーザー*3やダーマペン*4がいいかなと思います。 フラクショナルは真皮に熱を加えることでコラーゲンを増やして毛穴を小さくする施術で、ダーマペンは針で刺激を与えて肌の修復力を利用してコラーゲンを増やす方法です。 フラクショナルの方がダウンタイムが長くなるので、患者さまの希望も聞いてご提案しています。

____たるみ毛穴に対してはどういったアプローチがあるのでしょうか。

寺田紗央里​​先生たるみ毛穴にも熱を加える施術がおすすめです。あとはホームケアも大切ですね。特にビタミンAやビタミンCが配合されたスキンケアがおすすめです。 当院でもドクターズコスメや横山先生が作られているコスメを販売しているのですが、ビタミンAが配合されているものを使うと変化を感じられると思いますよ!

____肌の老化をゆるやかにするために気をつけることややるべきケアはありますか。

寺田紗央里​​先生基本的なことですが、やはり紫外線対策が重要です。ファンデーションやパウダーに含まれているものだけでUVケアをされている方も多いのですが、きちんと日焼け止めを使って頂いた方がいいと思います。 施術でいうとハイフ*5やサーマジェン*6がおすすめですね。

____サーマジェンというのはどういった施術ですか?

寺田紗央里​​先生ハイフと似たたるみ治療なのですが、ハイフは筋膜に熱を加えてたるみを治療するのに対し、サーマジェンはハイフよりももう少し浅い真皮層から脂肪に熱を加える治療になります。 ハイフよりも痛くないのと、表皮に近い分ツヤ感がでたりとか、目周りにもあてることができるのでおすすめです。目周りの引き締め感も出すことができますよ。

こちらの記事もおすすめ
ゼオスキンで失敗する人の特徴とは?効果なしで後悔する人も?

____先生が肌のカウンセリングをされる際に気をつけていることを教えてください。

寺田紗央里​​先生自分のモチベーションをあげるのが美容医療だと思っているので、まずは患者さまが何をしたいのかを聞くようにしています。 患者さまが希望される施術がよほど適用でない場合を除いては、患者さまの意思を大切にして、受けたいと思って来られている施術を受けていただいています。その先に、施術の説明や魅力をきちんとお伝えするようにしています。

____今のお話と重複するかと思いますが、先生が患者さまと向き合われる時に大切にされていることを教えてください。

寺田紗央里​​先生私が昔アトピーもちだったこともあるので、患者さまのお悩みや気持ちに共感し、寄り添うことができるかなと思っています。 あと、どの治療も一回だけだと効果がでなかったり、効果を感じられないことが多いので、長いスパンを見据えてお付き合い頂けるよう、カウンセリングのときに今後の計画までお伝えするようにしています。

寺田先生が患者さまの気持ちをとても大切にされていることがお話をしていて伝わりました。丁寧にやさしく説明してくださったので、美容皮膚科が少し怖いなとか敷居が高いなと感じている方こそ、寺田先生のところに行かれてみてはいかがでしょうか。

writer: 佐々木ひとみ

*1
□施術名:ピコスポット
□施術の説明:ピコ秒レーザーを用いて短いパルス幅でレーザーを高出力で部分照射し、治療部位のターゲットとなる色素粒子を微細に破壊し、周囲の皮膚と一緒にカサブタにして治療します。治療効果が高いので、少ない回数で色素を薄くすることが出来ます。​​
□施術のリスク・副作用:赤み、腫れ、色素沈着、白抜け、戻りしみ、熱傷(水膨れ)など
□回数:半年に1回
□費用:顔全体(口唇除く)1回 70,000円/通常のしみ取り(1個) 1ミリ毎 1,200円​​​​
*2
□施術名:ハイドラフェイシャル
□施術の説明:3ステップ30分で「ピーリング・吸引・美容液導入」を行うトリートメントです。ハイドラフェイシャルだけが、米国で取得した特許技術を使用して美容成分を含んだ水流の力で汚れを除去すると同時に保湿成分を含む美容液を肌に浸透させます。施術直後から肌に輝きをもたらします。
□施術のリスク・副作用:赤み、ひりひり感、施術後の過度な日焼けによる色素沈着、肝斑の悪化などの肌トラブルが稀に生じることがございま
すが、ダウンタイムはほぼないと言われています。 □回数:1ヶ月に1回の施術がおすすめです。
□費用:1回 20,000円/5回 85,000円​​
*3
□施術名:フラクショナルレーザー
□施術の説明:レーザーを無数の点状で照射し、表皮に小さな穴をあけ、皮膚深部に意図的に熱ダメージを与える事で肌の生成が起こるため、ニキビ跡や毛穴の開きの改善、肌のハリや弾力アップの効果が期待できます。照射範囲は、顔全体(瞼、目の下、唇も可能)となっております。
□施術のリスク・副作用:赤み、ひりひり感、腫れ、痒み、皮膚のザラザラ感、色素沈着、肝斑増悪、ざ瘡悪化、白斑、熱傷(水膨れ)など
□回数:1ヶ月後に次回の施術可能です。
□費用:鼻 1回 10,000円/顔・EdgeONE 20,000円​​/顔・EdgeONE 5回 85,000円​​​​
*4
□施術名:ダーマペン
□施術の説明:髪の毛よりも細い超極細針で肌に微細な穴を形成し、肌が回復する力(自然治癒力)を高める治療です。その過程でコラーゲン生成が促され、お肌の再生が活発に行われるようになります。ニキビ跡やクレーター、小ジワ、毛穴の開きといった肌トラブル、肌老化の改善やエイジングケア効果が期待できます。
□施術のリスク・副作用:赤み、痛み、腫れ、色素沈着、肝斑増悪、ざ瘡悪化など
□回数:1ヶ月後に次回の施術可能です。
□費用:ダーマペン1回(麻酔クリーム付き) 23,000円​​​​
*5
□施術名:ハイフ
□施術の説明:ウルトラセル キュープラスはHIFU(高密度焦点敷超音波)というテクノロジーを使用し、SMAS筋膜に熱傷を与えます。創傷治癒過程でコラーゲンが増成されることで、たるみを引き上げる効果が期待できます。
□施術のリスク・副作用:感染、熱傷(水膨れ)、神経麻痺、色素沈着、毛包炎、紅斑
□回数:半年〜1年に1回
□費用:顔 400ショット 80,000円/顔・首 600ショット 100,000円​​
*6
□施術名:サーマジェン
□施術の説明:サーマクールのジェネリックといえる、たるみ治療機です。モノポーラ型の高周波RFにより、コラーゲンの保持と増生がされることで、お肌のハリと弾力がアップし、若々しい肌質を保つことが期待できます。真皮層から脂肪層にまで広く熱をあてるため、たるみを全層に渡り引き締めます。脂肪燃焼効果が高く、特に顔痩せの効果が期待できます。
□施術のリスク・副作用:赤み、痛み、腫れ、色素沈着、肝斑増悪、ざ瘡悪化などの肌トラブルが稀に生じることがございますが、ダウンタイムはほぼないと言われています。
□回数:3ヶ月に1回
□費用:頬 38,000円/顎下 28,000円/頬・顎下セット 60,000円​​

※記載金額は取材時点での金額となります。来院される際は、必ず正確な金額をクリニックへご確認ください。

profile

寺田紗央里​​先生

HP

藤田医科大学​​卒業後、名古屋大学付属病院、小牧市民病院で皮膚科医としての研鑽を積み、あいちビューーティークリニックに入局。
問い合わせ:0566-72-1370​​

関連記事

  1. 毛穴治療の名医【Aiメディカルクリニック福岡】コスメを買いに行く感覚で気軽に相談ができる美容医療を提供したい

  2. ほくろ除去の名医【医療法人容紘会 高梨医院】年間2万個のほくろを除去!透明感あふれる輝く素肌を手に入れて

  3. 秋間雄策先生

    たるみ治療の名医【フローラクリニック】エンタメ性のあるクリニックでリラックスした施術を