目もと診療の名医【下北沢ルミアージュクリニック】患者さまの人生が幸せになるように。強い信念で美容医療と向き合う

下北沢駅から徒歩2,3分という好立地にある下北沢ルミアージュクリニック。医師の栄由貴先生は、とても柔らかく優しい声でお話をしてくれる癒し系の先生です。形成外科医を目指した時から今もなお、患者さまの人生を幸せにしたいという強い信念を持って美容医療に向き合われています。

____先生が形成外科医を目指されたきっかけを教えてください。

栄由貴先生私の出身校である長崎大学、そして入局した福岡大学の形成外科には手術が上手な先生方がたくさんいました。そこで患者さまの術後の変化を見る中で、形成外科の手術はその人の見た目だけでなく、精神的な面まで癒すことができることを知りました。 見た目をきれいにすることで、その方の気持ちまで治すというか、前向きな気持ちを取り戻すきっかけとなることができるので、患者さまのその後の人生の質をあげられる科だと思っています。 形成外科は命を救う科では無いけれど、その先の患者さまの人生に自分の外科的な手技で深く関われるので、そこに魅力を感じました。

意外と多い爪の悩みに、専門知識を持って挑む

____先生のところにいらっしゃる患者さまのお悩みで、多いものを教えてください。

栄由貴先生3つありまして、目もとの施術と肌のカウンセリング、あと大学病院では爪の専門外来をしています。

____爪の治療を専門的にされているのでしょうか。

栄由貴先生はい。いま、日本医科大学付属病院の形成外科・再建外科・美容外科に所属しているのですが、そこには爪外来があります。形成外科の中で爪の専門外来を標榜しているのはうちだけです。 爪って悩んでいる方が多いのですがニッチな分野でもあるため、どこに行っていいか分からない患者さまも多いんですよね。 専門的な知識をもたないと、きちんと診ることができないので、他院で相談してもなおざりにされたという方も多くいらっしゃいます。

____爪のお悩みって具体的にどういったものがあるのでしょうか。

栄由貴先生身近なもので言うと巻き爪がありますし、あと爪が剥がれてきてしまう爪甲剥離​​(そうこうはくり)や、見た目が黒くなったり、ぼこぼこしてしまったりといった症状もあります。

____指先は人の目につきやすいからネイルなどをすると思うのですが、反対に爪に悩みがあるとそれも自信をなくしてしまう要因になりますね。

栄由貴先生そうなんです。爪の専門外来を4年くらいやっていますが、こんなに多くの方が悩んでいるんだなと驚いています。 人前で手を見せるのが嫌だからと隠して過ごす方も多いので、指先に自信を持って過ごしていただけるように治療したいなと思っています。

日常のちょっとした仕草が眼瞼下垂の原因に

____目元はどういった手術が多いですか?

栄由貴先生眼瞼下垂 *1や目の下の脱脂 *2、重瞼術 *3、眉下切開 *4などをおこなっています。特に眼瞼下垂の症例が増えているので、より一層腕を磨けるように頑張っています。

こちらの記事もおすすめ
目の下の脱脂とは ダウンタイムや治療方法について

____若い人でも眼瞼下垂になる可能性があるんですよね。

栄由貴先生そうですね。コンタクトが原因になることもありますし、あと目を擦る癖があったり、もともと少し下垂気味であったりと、20代後半でも眼瞼下垂になる可能性はあります。

____眼瞼下垂になりやすい行動や、自分が眼瞼下垂かどうかを判断する方法を教えてください。

栄由貴先生先ほどお伝えしましたが、コンタクトを着脱する際に上まぶたを引っ張ったり、花粉症などで目を擦ったりなど、肌への刺激・摩擦は眼瞼下垂の原因となります。 判断する方法としては、まぶたを重く感じたり、眉毛を上げてまぶたを見開いているなどの症状が当てはまれば眼瞼下垂の可能性があります。
あと、そういった症状に加えて頭痛や肩こりがある方もそれらの症状が眼瞼下垂が原因の可能性もあります。
手術をしたあとに、首こりや肩こり・頭痛がすごく楽になったという方もいらっしゃいますよ。

肌の触り方まで丁寧に指導

____肌のカウンセリングやアドバイスはどうされていますか?

栄由貴先生スキンケアのこと、特に肌の触り方を徹底的にお伝えしています。肌は擦らないことが大事だということはみなさん知っているかと思いますが、それでもやっぱり擦っている方が多いんですよね。 正しい肌の触り方や、洗顔の際のお湯の温度とかを必ず伝えるようにしています。 クリニックでレーザーをあてたり、ゼオスキンでケアをしたりしても、家に帰って肌をゴシゴシ擦っていたらせっかくの施術・ケアも意味がなくなってしまいます。 だからまずは家での肌の触り方を変えてくださいねとお伝えしています。

____”こすってるかも”と思うだけでも日々の肌ケアへの意識が変わりますよね。

栄由貴先生そうなんです。日本人の方は綺麗好きだから洗い落としたいのだろうけど、大事な保湿成分まで洗い落としてしまって敏感になっているし、間違った美容法も世の中に流れているので、そういうのを信じている方に正しい知識を伝えるようにしています。

____先生が自腹をきってでもやりたい施術があれば教えてください。

栄由貴先生フォトフェイシャル *5とマッサージピール *6と、ビタミンAをいれていくスキンケアがおすすめです。

____フォトフェイシャルって少し地味な美容施術のイメージがあるのですが(笑)魅力を教えて頂けますか。

栄由貴先生熱の刺激はクリニックでしかできないものですし、肌の再生能力をブーストさせてくれるところが魅力だと思います。
定期的に肌の再生能力を刺激して、お尻叩きをしてくれるようなイメージですね。
肌にあてると透明感が増して肌もつやっとしますし、地味だからこそ続けてほしい施術です。

____最後に、患者さまと向き合う時に大切にされていることを教えてください。

栄由貴先生クリニックにいらっしゃる患者さまには、傷ついたり悩んだりしてクリニックに来る方も多いんですよね。
だから、よく話を聞いて、この患者さまがどうやったら幸せになるかを考えています。
患者さまの人生を前向きにしたい、クリニックに来てもらって元気になってほしいという気持ちで向き合っています。

形成外科医を目指された頃からいまもずっと、患者さまの人生を幸せにしたいという気持ちを常にもって向き合ってくれる栄先生。お話をしていて、何度もじーんとしてしまいました。優しさと温かさを持った栄先生に診てもらえる患者さまは幸せだなと思いました。

writer: 佐々木ひとみ

*1
施術名:眼瞼下垂症手術(挙筋腱膜前転術)※自費診療の場合
施術の説明:上瞼の皮膚を必要最小限切開し、上眼瞼挙筋腱膜を腱板に前方固定します。
施術のリスク・副作用:出血、感染、傷の離解、傷跡、左右差、開瞼不十分、開瞼過剰、再建正術の可能性など
費用:165,000円(税込)/※モニター料金:143,000円(税込)条件:施術・症例写真、動画、術後の経過観察にご協力頂ける方・用途:ホームページ、SNS、院内資料、学会発表等
*2
施術内容:下眼瞼たるみとり(下眼瞼脱脂)
施術の説明:下まぶたの裏側の粘膜を切開し、飛び出している脂肪を必要量切除します。
施術のリスク・副作用:内出血、血腫、腫れ、左右差、凹み、目のかすみ
費用:330,000円(税込)/※モニター価格 198,000円(税込)条件:施術・症例写真、動画、術後の経過観察にご協力頂ける方・用途:ホームページ、SNS、院内資料、学会発表等
*3
施術名:二重まぶた
施術の説明:皮膚を切らずに糸でとめて二重のラインを作る手術です。
リスク副作用:内出血、腫脹、傷跡
費用:二重まぶた(埋没法)片側 55,000円(税込)/両側 88,000円(税込)
*4
施術名:上眼瞼たるみとり(眉毛下皮膚切除)
施術の説明:眉毛の下(一部眉毛を含むこともあります)で皮膚を切除することにより、上まぶたのたるみを改善する手術です
施術のリスク・副作用:内出血、腫脹、傷跡、ツッパリ感、知覚鈍麻
費用:220,000円(税込)/※モニター価格:165,000円(税込)条件:施術・症例写真、動画、術後の経過観察にご協力頂ける方・用途:ホームページ、SNS、院内資料、学会発表等
*5
施術名:スーパーフォトセラピー​​(フォトフェイシャル)
施術の説明:フォトセラピー(IPL)はメラニンを直接破壊していくレーザーの治療とは異なり、メラニンを含む表皮を熱作用により変性させ、ターンオーバーを早めて追い出していく治療です。レーザー治療のようなダウンタイムはありません。お肌に大きな負担をかけずに表面近くのしみやくすみを、少しずつうすくしていきます。
施術のリスク・副作用:熱傷、皮膚炎・皮疹、毛嚢炎、痂皮形成、色素沈着、紫斑、紅斑、浮腫、掻痒感
回数:月に1回
費用:11,000円〜16,500円(税込)
*6
施術名:マッサージピール
施術の説明:1~3週間に1回の施術を繰り返し行うことで、表皮にダメージを与えることなく真皮層のコラーゲンを増やし肌の質感・ハリ感を改善していく治療です。
施術のリスク・副作用:赤み、熱傷、腫れ、神経障害
回数:1〜3週間に1回
費用:16,500円/回(税込)
※記載金額は取材時点で金額となります。来院される際は、必ず正確な金額をクリニックへご確認ください。

profile

栄由貴先生

下北沢ルミアージュクリニック/医師 栄 由貴先生 長崎大学医学部卒業後、福岡大学や国際医療福祉大学で形成外科を学ぶ。現在は、日本医科大学付属病院の形成外科・再建外科・美容外科に所属し、爪の専門外来を担当しながら、下北沢ルミアージュクリニックでは目もとの手術を中心に美容外科医として活躍中。
問い合わせ:03-5738-8208

関連記事

  1. リフトアップの名医【エルムクリニック】患者さまファーストで人生を豊かにする美容をお届け

  2. にきび治療の名医【わたなべ皮膚科】にきび治療は根気が必要。そのためにも信頼関係を大切にしていきたい

  3. 渡邉麻耶先生

    アセスメント(分析)の名医【トキコクリニック】患者様の悩みだけでなく、“人”を見た上で最善の提案をしていきたい