目の下のクマの名医【笹塚駅前こたろクリニック】遠方から来院する人、多数!理想を叶える確かな技術

京王線 笹塚駅より徒歩1分と通いやすい立地にあるこたろクリニック。優しい笑顔が印象的な院長の吉武光太郎先生は、目の下のクマ取り治療がお得意で、全国から先生を頼って来院される方がいらっしゃるほど。そんな吉武先生に、美容医療にかける想いを伺いました。

「患者さまに喜んでもらいたい」その想いから形成外科に

____吉武先生が、形成外科を目指そうと思った理由を教えてください。

吉武光太郎先生医学の道に進んだ際に、病気を早く治療することよりも、じっくりと綺麗に治療をして患者さまに喜んでもらうことにやりがいを感じたので、形成外科を目指そうと思いました。 マイナスだと思っていたところをプラスにしてあげられるというのが、形成外科の魅力ですね。

____こたろクリニックに来院される患者さまのお悩みTOP3を教えてください。

吉武光太郎先生当院で一番多いのは、目の下のクマのご相談です。わざわざ遠方から来院して頂く患者さまもいらっしゃいます。
次に多いのはイボの治療とシミのお悩みです。

____シミで悩んでいる方は多いですよね。こたろクリニックは診療メニューが豊富ですが、シミの治療はどういった施術をご提案されていますか?

吉武光太郎先生ピコレーザー *1・飲み薬*・塗り薬の3つを併用していく診療をおすすめしています。 理由としては、シミの原因が複合的な場合が多く、より効果的に綺麗にしていくためには3つを併用していく治療が効果が高いと感じているからです。 ※飲み薬:トラネキサム酸、ビタミン、ヨクイニンなど 塗り薬:ビタミンA,トリチノインなど

「目の下のクマ」の施術を求めて全国から患者さまが来院

____先生が一番得意とされている施術を教えてください。

吉武光太郎先生目の下のクマ取りですかね。主に脱脂の手術 *2を得意としています。
この施術に関しては、地域だけに限らず、かなり遠方からも来院して頂くことが多いですね。

____遠方から来られる患者さまは、何をきっかけにいらっしゃるんですか?

吉武光太郎先生ネットの掲示板でこたろクリニックの良い評判が広がり、その掲示板を患者さまが見て、来院して下さるんです。とても有難いですね。

患者さまにとってのベストを目指して、寄り添った施術と料金設定を

____目の下のクマの手術をするときに、気を付けていることや心がけていることを教えてください。

吉武光太郎先生当院では、手術をする際に静脈麻酔などを使って眠らせることはありません。手術中や術後に仕上がりをすぐ確認できるようにするためです。 患者さまにも体を起こして一緒に見てもらって、納得のいく仕上がりになるまでその場で調整します。もう少しこうして欲しいと要望があれば、もう一度横になって頂いてすぐに修正を行います。

____仕上がりの状態をその場で確認できれば、安心できますね!

吉武光太郎先生そうですね。また、患者さんにとって分かりやすい価格設定をしているのもこだわりのひとつです。 他のクリニックでは目の下の区画ごとに価格設定されているところもあるそうですが、当院では目の下のクマ取り全体でいくら、と明瞭にしています。

____なるほど。ちなみに脱脂の手術後はヒアルロン酸などを注入しなければならない場合があると聞くのですが、それはどういった場合ですか?

吉武光太郎先生よくある勘違いのひとつが、脱脂の手術で目の下のクマをとったら一部が凹んでしまうというものなんですね。 でも実際は、骨と皮膚がくっついているじん帯が、脱脂したことでより顕著になっただけなんですよ。なので、クマをとったことが原因で凹むものではないんです そこの凹みを埋めた方が綺麗になる人もいれば、埋めない方が綺麗な人もいるので、当院では必要があれば脂肪注入 *3やヒアルロン酸注入 *4をおすすめしています。

____そういう事だったんですね。脂肪注入とヒアルロン酸注入はどちらが良いなどありますか?

吉武光太郎先生脱脂の手術当日であれば、一緒に確認しながらできるので、脂肪注入をおすすめしています。 後日であれば術後3カ月以降でヒアルロン酸注入がおすすめです。ヒアルロン酸は元の状態に戻ることがメリットで、患者さまの希望の目元になるために調整がしやすいと感じています。

こちらの記事もおすすめ
目の下のたるみ、どうにかしたい! 原因と対処・治療法とは

継続することで綺麗な肌状態を保つことが大切

____アラフォー女性がエイジングケアで取り入れておくと良い成分やケア方法を教えてください。

吉武光太郎先生トレチノイン系やレチノール、ビタミンCが良いと思います。 フラーレンも抗酸化力が高くておすすめですが、アラフォー女性よりはアラフィフ女性がより効果実感としては分かりやすいと思います。何より、自分の肌に合うものを継続してケアしていくことが良いと思います。

____では先生が自腹を切ってでも、取り入れたい美容施術があれば教えてください。

吉武光太郎先生この美容施術だけやっておけば良いというものは無いと考えていて、それよりも定期的にメンテナンスとして継続していけるものを恒常的に取り入れていくのがベストだと思っています。 例えば、当院でいうアクアピーリング*5 は術後の効果が分かりやすいです。ただ、効果の持続時間が短いものではありますね。 ただ、継続していくことで、肌の綺麗な状態が3日から1週間に伸びるなど持続時間に変化が起きてきます。それにより、施術の感覚が段々と伸びて行き、合間に別の施術をすることも可能になります。 あと、何か問題が起きてから施術を行うよりは、綺麗な状態を保つことができると思うんですよね。あとは日ごろの日焼け止めケアも大切ですね。

____こたろクリニックは、美容初心者が行きやすいメニューが豊富ですよね!

吉武光太郎先生美容医療についてまだあまり詳しくなかったり、経験の少ない患者さまも多くご来院いただいていますね。 基本的には地域の方に多く利用頂いていますが、目の下のクマの施術になると、全国からお客様に来院頂いています。

____患者側からすると美容手術は一大イベントなので、先生選びも重要になりますよね。術後のダウンタイムは先生によって変わりますか?

吉武光太郎先生変わると思いますね。患者さまの体質によってダウンタイムは異なりますが、先生の技術ややり方によってもだいぶ変わると感じています。

患者さまと向き合って目を見て話すことの大切さ

____最後に、先生が患者さまと普段どう向き合われているのか、大切にしていることを教えてください。

吉武光太郎先生元々勤務していた大学病院から開業したタイミングで、患者さまとの向き合い方を変えました。大学病院の時は、患者さまに寄り添うというよりは淡々とカルテや画面を見ながら診療をするだけだったように思います。 開業後は地域に密着したクリニックにするためにも、患者さまをお名前でお迎えして、目を見てコミュニケーションをするように意識し、相談しやすい空気作りを心がけています。 やはり、クリニックの医師・先生というよりは、一人の人間として見られるんですよね。患者さまが信頼できる医者を選ぶ時代なので、精一杯お答えしたいと思っています。

終始笑顔で優しくお答えくださった吉武先生。常に患者さまの立場に立って考えていらっしゃる姿が印象的でした。そんな吉武先生だからこそ、遠方からも足を運ぶ患者さまが多い様に思います。

writer: 佐々木ひとみ

*1
■施術名:ピコレーザー
■施術の説明:1兆分の1秒(小数点で表すと0.000000000001秒)というとても短い時間でレーザーを発する事で強い衝撃波が生まれ、薄い色のシミも薄くすることができます。また周囲の組織のダメージも最小限になります。施術1ヶ月後に起こる色素沈着もピコレーザーの方が薄いのが特徴です。
■施術のリスク:輪ゴムで弾かれたような痛み、赤み、炎症後色素沈着、白斑、再燃
■回数:1~3回程度
■期間:3カ月
■費用:1つ7,700円(2つ目以降は+4,400円)
*2
■施術名:脱脂の手術
■施術の説明:局所麻酔をして下瞼の裏側からアプローチします。仰向けになって適度の眼窩書房を取り除いたら、座った状態で患者さまにもご確認頂き適切であれば完了
■施術のリスク:内出血・疼痛・出血・内反症・左右の差
■回数:1回(その後必要があれば+ヒアルロン酸注入)
■期間:約3カ月
■費用:242,000円(税込)(+後日ヒアルロン酸注入:レスチレン:69,300円 アラガン:99,880円)
*3
■施術名:脂肪注入
■施術の説明:脱脂の手術当日、凹みクマが強い場合に目の下の凹みに注入します。
■施術のリスク:内出血・疼痛・出血・内反症・左右の差
■回数:1回
■費用:脱脂の手術料に含まれる
*4
■施術名:ヒアルロン酸注入
■施術の説明:脱脂の手術後、創部が落ち着いた約2か月後ごろに、凹みクマが気になる際におすすめします。 目の下の凹みに注入します。
■施術のリスク:内出血・疼痛・出血・内反症・左右の差
■回数:1回
■費用:レスチレン(スウェーデン):69,300円 アラガン(アメリカ):99,880円
*5
■施術名:アクアピーリング
■施術の説明:美容大国の韓国で人気の美容施術。毛穴の掃除をしてくれて、ハイドラと同類の効果がある機械で、ピーリング剤を流しながら吸い上げていくことで、お肌と毛穴のディープクレンジングとピーリングを同時に行うことが出来ます。
■施術のリスク:該当者は事前相談要(妊娠中・授乳中の方、日焼けしている方、施術部位の手術を受けた方、アスピリンアレルギーの方、肝斑の方、施術部位に炎症や傷がある方、体内に金属や医療機器が入っている方、施術部位に悪性腫瘍が疑われる方)
■回数:3~4週間に1度継続的に行うことを推奨
■費用:初回トライアル9,900円(1回14,300円、3回39,600円)

profile

吉武光太郎先生

笹塚駅前こたろクリニック / 院長 吉武光太郎先生 埼玉医科大学を卒業後、埼玉医科大学国際医療センターで研修医を務める。群馬県の前橋赤十字病院で顔面骨骨折や眼瞼下垂の手術を中心に経験を積み、昭和大学形成外科の同門にも入会する。同時期より東京の美容クリニックで二重やヒアルロン酸といった美容皮膚科、美容外科の治療経験を積む。その後、都内の美容外科で院長に就任してさらなる経験を積み、2019年3月に笹塚で地域に根ざした笹塚駅前こたろクリニックを開院する。
お問い合わせ先:03‐5302‐8056

関連記事

  1. 眉毛下皮膚切除の名医【Jóia Clinic Kyoto】顔全体のバランスを見ながら患者さまを幸せのゴールへ導く

  2. まぶたと肌の名医【千春皮フ科クリニック広尾院】先生独自のオリジナル治療法で自然な二重まぶたへ

  3. 美に一切の妥協なし。1億円稼いだ才女・福岡みなみが美しさにこだわり続ける理由とは