フェイスリフトの名医【うまみ美容クリニック】すべての患者さまが安心して治療受けられるように

大阪メトロ西梅田駅、JR東西線北新地駅から徒歩3分という好立地にあるうまみ美容クリニック。院長を務める馬見 知大先生は、心臓外科医として活躍された後に美容外科医に転身し、うまみ美容クリニックを開院されました。「少しでも人生が明るくなってくれたらすごく嬉しい」と話す馬見先生の、熱い想いを伺いました。

患者さまの力になりたいという想いから美容外科医へ転身

____先生が心臓外科医から美容外科医に転身されたきっかけを教えてください。

馬見知大先生もともと人の役に立ちたいという思いが強くあり、緊急に対応できる医者を目指し心臓外科医になりました。 しかし、心臓外科医の手術は、患者さんにとって自身の状態がわからないため、未熟な外科医が手術をし仮に失敗したとしても、状態が悪かったなどといった言い訳ができてしまいます。もちろんやりがいもありましたが、もやもやする部分も多くありました。 美容外科は手術したものがそのまま表面に見え、自分がやったことに言い訳ができません。
逆に言えば自分がやったことが結果に直結するということで美容外科に興味を持ち、やってみようかなと思ったのがきっかけです。

美容外科医として確かな技術を持って治療に向き合う

____先生のクリニックに来られる患者さまで、多いお悩みはなんですか。

馬見知大先生患者さまの数でいうと、二重が多いですね。あと、フェイスリフト*1のような若返りのニーズも多いと感じています。

____フェイスリフトをやりたいけど勇気が出ないという方も多いと思いますが、術後の経過は大変ですか。

馬見知大先生想像よりは遥かに楽ですが、術者によって経過は全然異なるのが事実です。 僕だと2時間半ほどでできる手術も、8時間ほどかかる方もいます。やはり手術時間が長いと腫れが強く出たり、腫れる期間が伸びてしまったりするんですよね。

____フェイスリフトってもっと時間のかかる大変な手術だと思っていました。

馬見知大先生みなさんが思っているよりは、手軽な施術であると思います。
ただ、一番の欠点は顔に残る傷です。耳を隠せるような髪型をされている方であればそんなに怖がる必要もありませんが、傷が見えてしまうリスクもあります。
しかし、傷の問題さえクリアできるのであれば、フェイスリフト*1が仕上がりに一番満足していただけると思います。 フェイスリフト*1はテクニックがいる治療なので、クリニックによっては、最初から否定して、ヒアルロン酸*2やボトックス*3を勧められることもあるかもしれませんが、実はフェイスリフトが適応な例も多く、満足度も高いんですよ。

____フェイスリフトが適した顔のタイプなどはありますか。

馬見知大先生患者さまがどの程度の結果を希望しているかにもよります。もちろん、大きなたるみがある方はフェイスリフト*1を受けると良いと思います。 僕がよく患者さまに、「髪の毛の長い人を1センチ切っても切ったってほとんど分からないが、短い人の毛を1センチ切ったら分かる。」という例を伝えています。 20代後半とか30代前半の方は、ちょっとの変化でも若返ったと分かるもので、ハイフ*4や糸も一つの方法かと思います。

____肌がたるまないように普段から気をつけるべきことはありますか。

馬見知大先生紫外線対策と保湿が大事です。紫外線と乾燥はすごく肌を老化させてしまう原因で、シミの大きな原因にもなります。 また、おでこにシワが増えてしまった方は二重を広げるだけでも頭痛や肩こりが減ることがあります。これも一つの若返りといえるので、もっと広まってほしいと思います。

こちらの記事もおすすめ
フェイスリフトとはどんな美容施術? 得られる効果について

丁寧なカウンセリングで信頼関係を構築

____患者さまと向き合う際に大切にされていることや想いを教えてください。

馬見知大先生納得をしていただいた上で治療を受けてもらうよう心がけています。不安はゼロにすることはできませんが、できるだけ減らしてあげられればと思っています。 そうすることで信頼関係が生まれて、患者さまはより安心して治療が受けられると考えます。また、術後の経過を診る際も出来るだけたくさんお声がけするようにしています。 例えば、腫れがあったらあとどれくらいで引くとか、今の状態はあと何日間続くのかといったところです。 手術後、夜間などに痛みが強い、出血が多いなどと心配になってもどこにも相談ができないなどの不安を解消するために、緊急時に連絡が可能な携帯番号をお渡ししております。電話が必要なケースは稀ですが、いざというときに連絡が可能だということが安心感に繋がっていると思っています。

____確かに、先生に一言アドバイスをいただくだけで患者側からすると気持ち的に大きいなと感じます。

馬見知大先生患者さまからすると、実際に手術をした人に診てもらうのが安心だと考えます。ですので、患者さまは医師に気軽に相談していただくのがおすすめです。

来院前のメールカウンセリングや電話カウンセリングを導入するなど、患者さまとのコミュニケーションやメンタルケアをとても大切にされている馬見先生。フェイスリフトなどの美容外科手術も、馬見先生のところであれば安心して受けられるのではと感じました。

writer: 白石 哲士

*1
□施術名:フェイスリフト
□施術の説明:耳の付け根~耳たぶ~耳の後ろを切開し、皮膚のたるみを引き上げるだけでなく、SMAS(スマス)と呼ばれる筋膜のたるみも同時に引き上げることで高い効果が得られます。 フェイスリフトの麻酔は、静脈麻酔(無痛麻酔)で行いますので、フェイスリフト手術中の痛みは全くありませんので安心してください。
□施術のリスク・副作用:腫れ、痛み、内出血
□回数:1回
□費用:フルフェイスリフト 600,000円/ミニリフト 360,000円(いずれも税別)
*2
□施術名:ヒアルロン酸
□施術の説明:鼻唇溝(法令線)や口角などのしわにヒアルロン酸を注入することでしわを目立たなくすることができ、他にも目の下や額、眉間、目尻のしわなどにもヒアルロン酸は効果的です。しわを目立たなくするだけでなく、ヒアルロン酸注射を注入するだけで鼻を高くしたり、アゴを出したり唇をふっくらさせたりができます。
□施術のリスク・副作用:痛み、赤み、内出血
□回数:1回
□費用:ヒアルロン酸1本(1cc) 29,000円/ヒアルロン酸の施術料 10,000円(いずれも税別)
*3
□施術名:ボトックス(ボツリヌストキシン)
□施術の説明:鼻唇溝(法令線)や口角などのしわにヒアルロン酸を注入することでしわを目立たなくすることができ、他にも目の下や額、眉間、目尻のしわなどにもヒアルロン酸は効果的です。しわを目立たなくするだけでなく、ヒアルロン酸注射を注入するだけで鼻を高くしたり、アゴを出したり唇をふっくらさせたりができます。
□施術のリスク・副作用:おかしな表情になる恐れ
□回数:1回
□費用:ボトックス注射(額) 28,000円/目尻 28,000円/眉間 24,000円/目の下 24,000円/エラ 58,000円/ワキ 60,000円/口角 28,000円/手のひら 60,000円/足の裏 60,000円(いずれも税別)
*4
□施術名:HIFU(ハイフ)
□施術の説明:HIFUは、高密度焦点式超音波(HIFU:High Intensity Focused Ultrasound)のテクノロジーにより、真皮・SMAS層・皮下組織や脂肪層に超音波エネルギーを与えて、点状の無数の熱凝固を発生させます。皮膚表面にはダメージを与えることなく顔や体のたるみを引き締める新しいリフトアップ治療機器です。
□施術のリスク・副作用:赤み、熱傷、腫れ、神経障害
□回数:1〜2ヶ月に1回
□期間:3〜6ヶ月に1度
□費用:ウルトラウォーマー3(顔全体+アゴ下) 74,800円/頬+アゴ下 51,700円/頬 44,000円/顔全体+アゴ下+首 92,400円/首 30,800円/ハイフシャワー(顔全体)45,100円/目元+額 33,000円(いずれも税別)
※記載金額は取材時点での金額となります。来院される際は、必ず正確な金額をクリニックへご確認ください。

profile

馬見知大先生

HP

1989年に北海道立札幌医科大学を卒業後、附属病院にて全身管理、救急、麻酔などを習得するとともに心臓外科手術を多く執刀。その後美容外科医に転身し、2001年に聖心美容外科名古屋院院長、2002年に同院大阪院院長を務める。2004年12月に、現在のうまみ美容クリニックを開院。若返りを中心としたすべての美容治療に対して、院長自身が執刀している。
問い合わせ:06-4796-1323

関連記事

  1. 田中美紀先生

    ボトックス注射の名医【表参道スキンクリニック】患者さまとの信頼関係を築き、本当に必要な治療を導き出す

  2. 2代目バチェラー小柳津林太郎、若さの秘訣 「自己分析をして内面を磨き上げる」

  3. 秋間雄策先生

    たるみ治療の名医【フローラクリニック】エンタメ性のあるクリニックでリラックスした施術を