再生医療の名医【ノリス美容クリニック】再生医療で幸せな人生のサポートを

大阪上本町駅より徒歩1分、谷町九丁目駅から徒歩7分という好立地にあるノリス美容クリニック。院長を務める千原 良友先生は、元々泌尿器科で癌治療を中心に行っていたところから美容外科医に転身されました。豊富な経験を積まれた千原先生の、再生医療に向き合う想いを伺いました。

人生をよりハッピーに過ごしてもらいたいという想いから美容外科医へ

___元々は泌尿器科医としてお仕事されていたとのことですが、美容医療に転身されたきっかけを教えてください。

千原良友先生泌尿器科医のころは、癌の患者さんを中心に診ていました。癌の患者さんが元気になってくださるのは嬉しいのですが、私ができるのはマイナスをゼロの状態に戻すまでなんです。 ですが、美容医療は患者さんの状態をプラスにすることができ、QOLを高めることができるので、そういったところにやりがいと楽しさがあると考えました。

___辛い現場を経験されてきた千原先生だからこそ、元気な人をより美しく、元気にすることにやりがいを感じられたんですね。

千原良友先生そうですね。人は誰しもがいつか死にますから、生きている間はハッピーな方が良いじゃないですか。 生きている間の時間を幸せにできる、そういった治療にやりがいを感じていますね。

経験と知識が豊富な千原先生だからこそ行える再生医療

____先生が特にお得意とされている治療などは何かございますか。

千原良友先生一括りで言うと再生医療 *1ですね。
私は第2種と第3種の両方で認可をもらっていて、2種は脂肪幹細胞、3種はPRPです。

____2種を取り扱っているのは珍しいですね。

千原良友先生2種の中でも線維芽細胞と脂肪組織由来幹細胞の2種類があるのですが、多くのクリニックが取り扱っている大半が線維芽細胞です。 実際に幹細胞を扱っているところは少なく、大阪では私のところを含めて3院ほどしかありません。

____千原先生はなぜ再生医療に注目されたのですか?

千原良友先生泌尿器科医だったころ、癌治療と同時に研究職も両立していました。
当時はアメリカにある世界トップクラス研究室「ノリスがんセンター」というところで働いていて、その後国立がんセンターの室長も務めました。
ちょうどその頃、幹細胞というのが非常にホットな話題で、がん幹細胞というのがあるのではないかと研究をしていました。それが2006、7、8年頃の話です。

____そんなに昔なんですね!

千原良友先生幹細胞が多機能であり多様性もあり、なんにでも分化できる細胞ということで、これは絶対美容にも使えるなと、当時から思っていました。 なので、もし自分が美容クリニックを作るのであれば、絶対に再生医療 *1をメニューに取り入れようとその頃から思っていました。

顔だけでなく全身にも若返り効果が期待できる再生医療

____具体的に再生医療というのは、どのように行うものか教えてください。

千原良友先生例えば膝が痛い方であれば膝に幹細胞を打ち込みますし、肝臓が悪い方であれば点滴で幹細胞を打ち込みます。顔に関しては局所注射を行います。 他のクリニックではほうれい線とか目の下のたるみとかに対して直接注射を打ち込むんですけど、当クリニックの場合は水光注射で全顔にまんべんなく打ち込みます。 そして、ほうれい線など特に気になる部位があるという方には別途手打ちを行います。

____再生医療によってどのような美容効果が見込まれますか?

千原良友先生一言でいうと「若返り」。ハリツヤが戻ったり小さなシワが消えたりし、ほうれい線もマシになるような効果が望めます。

____若返りの施術で人気のヒアルロン酸やボトックスと再生医療との違いはなんですか。

千原良友先生ヒアルロン酸 *2とボトックス *3は足りなくなったものを補ったり、エイジングを緩やかにするための施術です。 一方、幹細胞は、一度定着するとほぼ恒久的に若返り効果が続くことが特徴です。補填的に行う施術と違って、若々しくいる力を高めることができますよ。

患者さんを幸せにする千原先生こだわりの再生医療

____先生の治療を受けた患者さんの反応はいかがでしたか。

千原良友先生一度高齢の方に治療を行ったことがありますが、すごく喜んでくださいました。 効果が出るまで半年ほどの時間がかかるので待ってくださいとお伝えしましたが、毎日顔を見てると明らかにキレイになっているのを実感できたと、治療をしてから1ヶ月ほどで言ってくださいました。

____先生のこだわりや治療の際に気をつけていることを教えてください。

千原良友先生2つあります。幹細胞を元々扱っていたので、特性をしっかりと理解した上で治療にあたっているというのが一つのこだわりです。 また、幹細胞は培養する施設に大きな影響を受けるのですが、私は日本でもトップクラスのラボにお願いをしているので全体的なクオリティには自信があります。 もう一つは、顔に局所注射をするにあたって水光注射で打ち込むというのは、私のオリジナルだと思います。 水光注射っていうのは、一定の時間で一定の量を少しずつ皮膚に注入していく手術なので、詰まってしまう危惧がありました。 しかし、何回も何回も実験して、水光注射の肌のレジュビネーション効果を活かせるようにしました。なので、幹細胞とダブルで効果が得られると考えます。

____ちなみに、再生医療を行うのは何歳くらいのタイミングが向いていますか。

千原良友先生19や20歳を超えるとやりどきではあります。ただ、30代くらいが1番いいと思います。 まだほうれい線やシワが気になる年代ではありませんが、理論的にも良いとされているので、先行投資のような感じでおすすめします。

____再生医療以外で先生のクリニックを利用する患者さんで多い治療を教えてください。

千原良友先生様々ですが、一般的にはハイフ *4やフォトフェイシャル *5、あとは美容点滴などが多いです。ボトックスもありますね。

こちらの記事もおすすめ
ハイフシャワーとは? 得られる効果やデメリットを解説

患者さんに合った治療だけを常に徹底して行う

____先生が患者さんと向き合うときに大切にされていることを教えてください。

千原良友先生マニュアル通りではなく、その人に合ったものだけをおすすめすること。また、患者さんが望んでもためにならないことはしないということです。 例えば、ヒアルロン酸を打ちたいなど、明確にやりたいことを持って来られる患者さんがいたとしても、その施術が患者さんに合ってなかったら、はっきり「やめなさい」と言います。 患者さんのQOLを上げるためだけに大事なことのみをお伝えするようにしています。

再生医療という最先端の施術を取り入れられているのは、幸せな人生をサポートしたいという千原先生の想いがあるからなのだろうと思いました。再生医療に興味がある方は、ぜひ先生に相談してみてくださいね。

writer: 白石 哲士

*1
□施術名:再生医療・幹細胞治療
□施術の説明:幹細胞の分化により、この1秒のあいだにも1億5千万以上の新しい細胞が誕生しています。このとき、傷ついた組織の修復も同時に行われています。損傷部位から、修復が必要だというシグナルが発せられ、そこに幹細胞が集まり、分化することで、組織が修復されます。幹細胞治療では、幹細胞の投与によって、周囲の細胞の活性化と、その機能の回復を促進し、さまざまな美容効果が得られます。
□施術のリスク・副作用:発熱、頭痛、腰痛、注射時の痛み
□回数:1回~
□費用:クリニックへの問い合わせが必要
*2
□施術名:ヒアルロン酸注射
□施術の説明:ヒアルロン酸注射とは、ヒアルロン酸を真皮内に注入することで肌の潤いやハリを取り戻すことができる治療です。潤い・ハリが出ることで、ほうれい線を含めたしわの改善も期待できます。 気になる部位に直接注入することができ、その直後から効果をご実感いただけます。
□施術のリスク・副作用:浮腫、内出血、軽い痛み
□回数:半年〜1年に1回
□期間:半年〜1年
□費用:ヒアルロン酸(0.1cc〜) 5,500円
*3
□施術名:ボトックス
□施術の説明:ボツリヌス菌がつくるタンパク質から抽出した成分、「ボトックス」を注射する治療です。 筋肉の動きを抑制する効果によって、表情じわを改善したり、エラを小さくする小顔効果などが期待できます。ふくらはぎが張ったししゃも足、ガミースマイルの改善にも有効です。 また、交感神経から汗腺への伝達を遮断することで、腋、手、足の発汗量の低減も可能です。
□施術のリスク・副作用:頭痛、痛み、炎症、発赤、かゆみ、腫れ、出血、アレルギー
□回数:半年〜1年に1回
□費用:ボトックス注射(頬) 22,000円/目尻 22,000円/眉間 22,000円/鼻根 22,000円/眉間+鼻根 33,000円/アゴ 22,000円/口角 28,000円/唇 22,000円/ガミースマイル 22,000円/エラ(標準サイズ) 55,000円/ワキ(標準サイズ) 55,000円/ワキ(大サイズ) 99,000円/ふくらはぎ 99,000円/肩こり 55,000円/首 55,000円
*4
□施術名:ハイフ(HIFU)
□施術の説明:たるみが気になるけれど、メスを使うなどの外科的な治療には抵抗がある。 そういった方におすすめしたいのが、たるみ改善、小顔効果、肌質の改善のための治療、HIFUです。 超音波を一点に集中させ、たるみの気になる部位を瞬間的に高温にすることで、ピンポイントでのリフトアップ効果が得られます。
□施術のリスク・副作用:赤み、熱傷、腫れ、神経障害
□回数:1回以上
□期間:3ヶ月に1度
□費用:HIFU(全顔) 84,700円※5回目以降:59,290円/全顔+あご下 99,000円※5回目以降:69,300円/HIFU(リニア)あご下〜首 50,600円※5回目以降:35,420円/二の腕 69,300円※5回目以降:48,510円/ブラファット 33,000円※5回目以降:23,100円/膝上 55,000円※5回目以降:38,500円
*5
□施術名:フォトフェイシャル
□施術の説明:IPL(Intense Pulsed Light)という光をお顔の広い範囲に照射し、さまざまな肌トラブル・お悩みを解消することのできる治療です。 当院ではルミナス社の最新型フォトフェイシャル「M22」を導入しています。7種のIPLによってお肌の状態・お悩みに応じた適切な波長を選択することができます。 しみやそばかすをはじめとし、肝斑、赤ら顔、ニキビ・ニキビ跡、毛穴の開きなど、実にさまざまな肌トラブル・お悩みへの効果が得られます。また、何度か繰り返して施術を受けることで、より高い効果をご実感いただけます。
□施術のリスク・副作用:赤み、火照り
□回数:1回以上
□期間:1ヶ月に1度
□費用:フォトフェイシャル 25,300円
※記載金額は取材時点での金額となります。来院される際は、必ず正確な金額をクリニックへご確認ください。

profile

千原良友先生

HP

1999年より、奈良県立医科大学の泌尿器科医として癌手術を多く執刀。2007年には南カリフォルニアにあるノリスがんセンターの博士研究員、2009年には国立がんセンター研究所の室長として幹細胞の知識を主に習得。2022年1月より現在のノリス美容クリニックを開院し、再生医療を中心とした美容治療を院長自ら執刀している。
問い合わせ:06-6772-3456

関連記事

  1. ボトックスの名医【ルアナ辻堂ビューティークリニック】湘南で愛される地域のかかりつけクリニック

  2. 内外ケアの名医【ゼティス ビューティークリニック】身体の内側と外側、両方から美しさを追求するアスリート医師

  3. 長谷川悠先生

    糸リフトの名医【You’s clinic Aoyama】変わりゆく悩みに寄り添った提案をしながら、長い付き合いをしていきたい