PR

ピルを服用するならどれがいい?基礎知識や目的別の選び方を解説

  • 5月 30, 2023
  • 4月 6, 2024
ピルを服用するならどれがいい?基礎知識や目的別の選び方を解説
チョイチョイ

この記事ではピルの選び方や種類について解説するよ!

  • ピルを購入したいけど種類が多すぎる
  • どの種類を選べばいいかわからない

ピルは避妊や生理痛緩和の効果が期待できるため、女性にとって非常に心強い薬です。目的に合わせて飲み続ければ毎月の生理痛を気にしなくなりパートナーとのスキンシップを心から楽しめます

この記事では、ピルを服用するならどれがいいか、基本知識から選び方、種類などの視点から解説します。ピルの種類が多くてどれがいいのか悩んでいる方は、オンラインで無料相談できるクリニックもあるので利用を検討してください。

ピルを服用するにはどれがいい?購入前に知っておきたい基礎知識

ピルを服用するにはどれがいい?購入前に知っておきたい基礎知識
チョイチョイ

ピルの基礎知識がないとリスクにもなるので、サクッと勉強しちゃおう!

ピルとは卵胞ホルモンと黄体ホルモンを主成分としたホルモン剤です。

卵胞ホルモン(エストロゲン)や黄体ホルモン(プロゲステロン)の配合量によってそれぞれ種類があります。初めてピルを購入する方のなかには「ピルってどんな薬なの?」「どれがいいの?」と悩んだ状態で購入してしまい、副作用に苦しむ方も多いのではないでしょうか。

まずは基礎知識となるメリットやデメリットを見てみましょう。

メリットデメリット
・避妊効果
・生理痛緩和
・ニキビや肌の改善
・PMSの緩和に期待
・月経周期の安定
・毎月の費用発生
・服用できない条件
・副作用
・血栓症のリスク

ピルは含まれているホルモンの量や種類によって使用目的が異なります。ピルは薬剤であり、服用後の副作用は人によってさまざまな症状がでることを念頭におきましょう。

ポイント

  • ピルの基礎知識を持つことが重要
  • ピルにはメリット、デメリットがある

どれがいい?ピルを選ぶ目的別5選

どれがいい?ピルを選ぶ目的別5選
チョイチョイ

みんなはどんな目的で使用するのかな?目的別のピルをみてみよう!

ピルは種類が多く、目的によって選ぶべき薬が異なります

目的別5選

  • 避妊
  • 生理痛緩和
  • ニキビ改善
  • PMS改善
  • 低価格

避妊を目的とする

避妊に効果的なピルアンジュ、トリキュラー、ラベルフィーユなど

パートナーとの関係を良好に保つためにも、避妊という目的をもってピルを服用するのは不可欠です。パートナーとのスキンシップはとても大切な行為です。パートナーがいることで心が支えられたり、人生の生きがいを感じたりできます。

しかし、望まない妊娠をしてしまう場合も想定できるでしょう。ピルを正しく服用していれば、高い確率で避妊できます

生理痛緩和を目的にする

生理痛緩和に効果的なピルジェミーナ、マーベロン、ファボワールなど

避妊に限らず、ピルには生理痛を抑制する効果があります。生理痛がひどく、学校や職場に行くのが辛いと感じる方も多いかもしれません。

痛みは人それぞれ違うため、痛みがひどくなる傾向がある方は、医師の診察を受けて生理痛緩和のピルを処方してもらうことを検討してみてください。

生理痛の緩和や子宮内膜症の治療目的の場合は保険適用されるため、価格を抑えて購入できます。

名医のチョイス

目次低用量ピルで生理をコントロールする仕組み低用量ピルが生理にもたらす4つの効果生理のタイミングをズラすことも可能生理ト…

ニキビ改善を目的にする

ニキビ改善に効果的なピルマーベロン、ファボワールなど

ニキビの一部はホルモンのバランスによって発生するため、ピルを服用することでホルモンバランスが整えられてニキビの改善が期待できます

肌の状態に悩んでいる方は、アンドロゲンを抑制してくれるエストロゲンの種類が配合されているピルの服用がおすすめです。服用直後に効果を期待するのは難しいですが、継続することでホルモンバランスが整ってきます。

しかし、不摂生が原因で発生したニキビは、ピルでの改善は難しいでしょう。

PMS改善を目的にする

PMSに効果的なピルヤーズ、ヤーズフレックス

PMSの原因は、月経周期の黄体期に入ると卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が急激に低下することが原因とされています。

乱れたホルモンバランスを整えるためには、PMSの改善が期待できるピルを服用することが有効です。個人差もありますが、頭痛やイライラ、気分の低下などの症状のため、月経困難症と混乱する方もいるでしょう。

区別する判断としては、PMSは月経前の症状で月経困難症は月経開始と共に起こる症状です。症状がひどければ、ピルを使った改善方法もあるので、一度医師に相談してみましょう。

低価格を目的にする

低価格のピルフリウェルLD/ULD、ルナベルLD/ULD

できるだけ低価格のピルを購入したいと検討している方は、ジェネリックをおすすめします。中でもフリウェルLDやルナベルLDは、比較的価格が抑えられた低価格のピルです。

一般的に低用量ピルの価格は2,000~3,000円が相場のため、これより低い価格であれば低価格といえます。目的別でピルの種類や相場が変わってきますので、期待できる効果に合ったピルを探して価格の比較をしてみましょう。

ポイント

  • 大きく分けて5つの目的がある
  • 目的によってピルの種類が違う
  • 目的を明確にするのが重要

ホルモン量によるピルの分類5選

ホルモン量によるピルの分類5選
チョイチョイ

エストロゲンの配合量によってピルが分類されるよ!

ピルには、エストロゲンのホルモン量によって5つに分類されています。

エストロゲン量による分類5選

  • 低用量ピル
  • 中用量ピル
  • 超低用量ピル
  • ミニピル
  • アフターピル

低用量ピル

卵胞ホルモン(エストロゲン)が0.05mg以下配合されているピルを低用量ピルといい、一般的にクリニックで扱っているピルはほとんどが低用量ピルです。低用量ピルは避妊や月経困難症生理不順改善などの目的に使用されてます

低用量ピルを服用すると、脳が卵胞ホルモンと黄体ホルモンが分泌されていると勘違いします。すると、子宮内膜を厚くすることが抑えられたり排卵をしなかったりすることで経血量が少なくなり妊娠の予防が可能です。

毎月、月経に苦しむ女性は低用量ピルを検討してみてはいかがでしょうか。近年は直接クリニックに行かなくても、オンライン処方をおこなってるクリニックがあります。

名医のチョイス

目次低用量ピルって何?特徴や基本情報を紹介低用量ピルの主な効果は3つ!詳しく解説【低用量ピル】は多く分けて2種類【世代別…

中用量ピル

中用量ピルとはエストロゲン量が0.05mg配合されているピルのことです。避妊や月経に悩んでいる方が服用すると高い効果を発揮しますが、配合量が多いため低用量ピルと比較すると副作用が強くでる可能性があります

現在、日本で認証されている中用量ピルはプラノバールというピル一種類のみです。

名医のチョイス

目次ピルのプラノバールで得られる効果3つプラノバールの飲み方プラノバールで気をつけたい飲み合わせ3選プラノバールで起こり…

超低用量ピル

超低用量ピルとはエストロゲンの配合が0.03mgより少ないピルをさします。PMSや月経困難症子宮内膜症などの治療を目的として使用する方が多く、保険適用のピルとして扱われています

超低用量ピルは低用量ピルと比べて副作用が少ないとされていますが、血栓症のリスクがゼロになるわけではありません。既往歴で血栓症がある方は、一度医師に相談してみてください。

ミニピル

ミニピルとは卵胞ホルモン(エスロトゲン)が含まれていないプロゲステロンのみを配合したピルのことです。エストロゲンを含んでいないため、経血量が少なくなったり血栓症のリスクが低減されたりします

ピルには人によって処方できない条件がありますが、ミニピルは低用量ピルを処方できない方でも服用ができます。しかし、現在ミニピルは日本で認可されていないピルの1つです。

ミニピルを購入する際は、個人で判断せず医師の診察を受けることがおすすめです。

アフターピル

緊急避妊方法はレボノルゲストレル法ヤッぺ法ウリプリスタール法の3つがあります。

レボノルゲストレル法ヤッペ法ウリプリスタール法
服用方法72時間以内に1錠服用72時間以内に2錠服用、さらに12時間後に2錠120時間以内に1錠
特徴副作用が少ない低コスト手に入る副作用が少ない
妊娠阻止率85%
内服が早ければ確率は高まる
57%95%
時間が経過しても有効確率は落ちにくい

アフターピルは緊急避妊薬として用いられるピルで、黄体ホルモン(プロゲステロン)を主成分としています。種類ごとで妊娠阻止率や服用の回数などが違っているので注意しましょう

表に記載されているように避妊阻止率はヤッペ法は57%、レボノルゲストレル法は85%、最新アフターピルのウリプリスタール法は95%の数字がでています。

しかし、アフターピルを飲めば100%避妊できるというわけではありません。アフターピルを服用することで受精卵が子宮内膜に着床するのを防ぎ排卵を遅らせられるとはいえ飲むタイミングが遅くなればなるほど確率が下がるからです。

あくまでも防ぐげる可能性があると考えておくのが重要でしょう。

ポイント

  • エストロゲンの配合量で分けられる
  • アフターピルには3つの方法がある
  • ミニピルはプロゲステロンの配合のみ

ピルの世代による4つの種類

ピルの世代による4つの種類

ピルはプロゲステロンの種類の違いによって、第一世代~第四世代の形に分かれます。

アンドロゲン(男性ホルモン)の作用の強さが世代別のピルに効果の違いをもたらし、多毛やニキビなどの作用が挙げられます。世代が進むにつれアンドロゲンの作用が弱まるのが特徴です。

ピルの4つの種類

  • 第一世代(ノルエチステロン)
  • 第二世代(レボノルゲストレル)
  • 第三世代(デソゲストレル)
  • 第四世代(ドロスピレノン)
チョイチョイ

プロゲステロンの種類によって4つの世代に分類されるよ!

第一世代(ノルエチステロン)

第一世代は黄体ホルモンのノルエチステロンが配合されたピルです。世代別のピルのなかでもアンドロゲンの作用が強く、卵胞ホルモン量を抑えています。子宮内膜を厚くするはたらきを抑制する作用があり経血量が少なくなるのが特徴です。

第二世代(レボノルゲストレル)

第二世代は黄体ホルモンのレボノルゲストレルが配合されているピルです。

子宮内膜を強くするホルモンの作用により、不正出血が起こりにくくなっています。避妊効果も高く生理周期を安定させる効果があります。

ただし、アンドロゲンの作用が強く、肌荒れのトラブルが起きやすいのが特徴です。

第三世代(デソゲストレル)

第三世代は黄体ホルモンのデソゲストレルが配合されているピルです。

男性ホルモンのアンドロゲンの抑制効果が高いため、ニキビや肌荒れの副次的な効果も抑えられます

第四世代(ドロスピレノン)

第四世代のピルはもっとも新しいピルであり、黄体ホルモンのドロスピレノンが配合されているピルです。

超低用量ピルとも呼ばれていて、他のピルと比較すると副作用が起こりにくいのが特徴です。です。超低用量ピルには避妊効果はないため、避妊目的の方は選ぶときに注意してください。

月経困難症やPMS症状などの治療目的で保険適用が認められているピルなので、症状が辛いときには医師に相談しましょう。

ポイント

  • 黄体ホルモンには4つの種類がある
  • 世代ごとで特徴の傾向が違う

ピルはホルモン配合で一相性と三相性の違いがある

ピルはホルモン配合で一相性と三相性の違いがある
一相性タイプ三相性タイプ
特徴・卵胞ホルモンと黄体ホルモンが一定量
・服用の順番がない
(偽薬は含まない)
・生理日の調整がしやすい
・肌荒れ改善効果がある
・一周期で卵胞ホルモンと黄体ホルモン量の変化が3段階ある
・製品によって量は変わる
・自然なホルモンバランスに近い
代表的なピル・ルナベル
・ヤーズ
・ファボワール
・トラキュラー
・アンジュ
・ラベルフィーユ
・シンフェーズT
チョイチョイ

ホルモンの配合で相性が変わるんだよ!

ピルは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合の割合を「相性」と表します。

通常の低用量ピルは28日間の周期を目安として、実薬を21日間服用後、偽薬を7日間服用していく薬です。

一錠のピルに含まれる女性ホルモン量が一定の「一相性ピル」と、段階的に量が変わる「三相性ピル」があります。種類ごとに効果や作用などがあるので、自分に合ったピルを服用するためにも、医師に相談してしましょう。

ピルってどれがいいの?オンラインクリニックで相談できるサービス5選

pill-online-clinic

ここではピルについて相談できるオンラインクリニックを紹介します。どれがいいか迷ってしまう方は以下を参考にしてみてください!

チョイチョイ

おすすめのオンラインクリニック5選を詳しく解説するよ!

サービス名メデリピルマイピルオンラインエニピルクリニックフォアDMMオンライン
取り扱いピル・低用量ピル6種類
・超低用量ピル5種類
・中用量1種類
・アフターピル2種類
・低用量ピル6種類
・アフターピル4種類
・生理日移動ピル1種類
・低用量ピル2種類
・中用量ピル1種類
・アフターピル2種類
・低用量ピル5種類
・超低用量ピル3種類
・中用量ピル1種類
・アフターピル4種類
・低用量ピル4種類
・超低用量ピル5種類
・ミニピル1種類・中用量ピル1種類
・アフターピル3種類
診察時間10:00~23:008:00~20:0010:00~24:009:00~21:00平日 8:00~22:00
土日 8:00~21:00
ピルの料金プラン(月額○○円~)※自由診療<定期便プラン>
ピル代2,970円(税込)
※低用量ピルの場合
<定期便>
低用量ピル
一律2,690円(税込)/月
<毎月配送プラン>
ピル代2,563円(税込)
ピル代
2,783円(税込)/月
<らくらく定期便>
6ヶ月ごと:ピル代13,068円(税込)/1回
※1ヶ月あたりのピル代は2,178円(税込)
診察料低用量ピルは回数問わず無料
中用量、アフターピルは1,650円(税込)
・初診料/1,650円(税込)
・低用量ピル再診料/550円(税込)
診療費/2,200円(税込)
※新規処方時のみ
1,650円(税込)無料
送料550円(税込)
※6シートおまとめプランは送料無料
550円(税込) バイク便/8,690円(税込)
※バイク便は梱包代として550円(税込)が別途必要
※バイク便は東京都23区内限定
385円(税込)550円(税込)550円(税込)
定期便の特徴・3シートおまとめプランは配送月以外送料無料
・6シートおまとめプランは完全に送料無料
各低用量ピル(計6種)の価格が一律2,690円送料無料2,783円で購入可能1ヵ月分2,178円で購入可能
当日発送締め切り時間17:00550円(税込) バイク便/8,690円(税込)
※バイク便は梱包代として550円(税込)が別途必要
※バイク便は東京都23区内限定
平日17:00
土日祝日15:00
低用量ピル15:00
アフターピル16:00
※診療時間やお届けエリアによっては対象外
平日15:30

メデリピル

メデリピル
引用元:メデリピル
サービス名メデリピル
取り扱いピル低用量ピル6種類超低用量ピル5種類中用量ピル1種類 アフターピル2種類
診察時間10:00~23:00
料金プラン
(自由診療)
<定期便プラン>ピル代2,970円(税込)※低用量ピルの場合
診察料低用量ピル:回数問わず無料中用量ピル・アフターピル:1,650円(税込)
送料550円(税込)
当日発送締め切り時間17:00

メデルピルは忙しい方でもLINEからサクっと簡単に予約ができます。支払い方法はクレジットやコンビニ、銀行振込などさまざまあり、初月はピル代も診察も無料なので気軽に始められます。

12シートおまとめ購入キャンペーン

キャンペーン内容12シートおまとめ購入キャンペーン
12シート総額23,556円(税込)
(初月ピル代0円、2か月目以降2,141円)
1シートあたりの金額1,963円(税抜)
キャンペーン期間2024/4/1~2024/6/30

メデリピルは現在、12シートおまとめ購入キャンペーンを実施しています。
初月ピル代0円、1シートあたりの値段が2000円以内でピルをお試しすることができます!

キャンペーンは2024/4/1~2024/6/30まで行っています!

マイピルオンライン

引用元:マイピルオンライン
サービス名マイピルオンライン
取り扱いピル低用量ピル6種類アフターピル4種類生理日移動ピル1種類
診察時間8:00~20:00
料金プラン
(自由診療)
<定期便>低用量ピル一律2,690円(税込)/月
診察料初診料/1,650円(税込)低用量ピル再診料/550円(税込)
送料550円(税込) バイク便/8,690円(税込)※バイク便は梱包代として550円(税込)が別途必要※バイク便は東京都23区内限定
当日発送締め切り時間平日17:00土日祝日15:00

ピルに特化した医師がオンライン診察にて診療してくれます。どんなに小さな悩みや不安も相談可能です。

また、毎月の診察は必要がありません。12ヶ月の処方を希望の方は再診料が無料になるのも続けやすいシステムです。

エ二ピル

エ二ピル
引用元:エ二ピル
サービス名エニピル
取り扱いピル低用量ピル2種類中用量ピル1種類アフターピル2種類
診察時間10:00~24:00
料金プラン
(自由診療)
<毎月配送プラン>ピル代2,563円(税込)
診察料診療費2,200円(税込)※新規処方時のみ
送料385円(税込)
当日発送締め切り時間15:00※アフターピルのみ※日祝日は14:00

エニピルは、忙しい方には嬉しい予約不要で診察が受けられるサービスです。問診票に回答して送信後、30分ほどでオンライン診察が始まります。

クリニックフォア

クリニックフォア
引用元:クリニックフォア
サービス名クリニックフォア
取り扱いピル低用量ピル8種類中用量ピル1種類アフターピル2種類
診察時間9:00~21:00
料金プラン
(自由診療)
ピル代2,783円(税込)/月
診察料1,650円(税込)
送料550円(税込)
当日発送締め切り時間低用量ピル15:00アフターピル16:00 ※診療時間やお届けエリアによっては対象外

クリニックフォアはスマホひとつで予約から処方まで完結できるオンラインクリニックです。日中忙しい方にも対応してるため、平日は20時までおこない土日も診察をしてくれます。

DMMオンラインクリニック

引用元:DMMオンラインクリニック
サービス名DMMオンラインクリニック
取り扱いピル低用量ピル9種類ミニピル1種類中用量ピル1種類アフターピル3種類
診察時間平日8:00~22:00土日8:00~21:00
料金プラン
(自由診療)
<らくらく定期便>6ヶ月ごと:ピル代13,068円(税込)/1回※1ヶ月あたりのピル代は2,178円(税込)
診察料無料
送料550円(税込)
当日発送締め切り時間平日15:30土日祝日14:30

DMMオンラインクリニックでは、エリアによっては当日診察して当日配達が可能です。仕事中で自宅が不在な方はコンビニに配達してもらっておいて仕事後に受けとれます。

またDMM会員であればDMMポイントで決済が可能です。

名医のチョイス

目次ピルの定期便購入ならオンライン処方がおすすめピルのオンラインクリニックは3つのポイントで選ぼうピルの定期便購入におす…

ピルを選ぶときによくある質問

ピルを選ぶときによくある質問

ここではピルに関するよくある質問に答えていきます!

チョイチョイ

同じような悩みがある人は参考にしてみてね!

友人からもらったピルを飲んでも平気ですか?

ピルは目的によって薬が異なります。また、人によっては服用が禁止されていたり、体に合わなかったりするため、人からもらったピルを服用するのはやめましょう

以下に当てはまる人は、ピルの服用に注意が必要です。

  • 妊娠中や授乳中
  • 高血圧
  • 35歳以上で1日のタバコが15本以上
  • 血栓症の前歴

ピルの服用が必要であれば、医師の診察を受けて処方してもらいましょう。

ピルをやめるタイミングっていつですか?

特に飲むのをやめるのに決まったタイミングはありません

いつでも始められ、いつでもやめられますが、やめるときは担当医師に相談することをおすすめします。

ピルとコンドームはどっちが避妊できますか?

避妊確率が高いのは低用量ピルです。

低用量ピルを正しく服用すれば99.7%の確率で避妊ができます。一方、正しくコンドームを使ったときの避妊率は98%です。性交のときにコンドームが外れてしまったり、正しく着用できていなかったりすると避妊率は82%まで下がってしまいます。

ピルの副作用ってどんなものがあるんですか?

ピルの副作用は人によって違いがあります。

主な副作用は不正出血や胸の張り吐き気むくみ頭痛などが挙げられます。低用量ピルを飲み始めて2~3ヶ月間は副作用が出やすいものの、続けて服用することで体内ホルモンが整い副作用が治まってくるでしょう。

ピルを購入するとき自費になりますか?

処方の目的により保険適用か自費診療か分かれます

避妊や肌の改善が目的の場合は基本的に自費診療となり、月経困難症や子宮内膜症の治療目的であれば、保険適用になるでしょう。費用に関して心配であれば、一度医療機関に相談することをおすすめします。

ピルの購入でどれがいいか迷わないために服用する目的を確認しましょう

ピルの購入でどれがいいか迷わないために服用する目的を確認しましょう

ピルを購入する際、ピルに対して基礎的な知識がないと間違った購入や服用などをしてしまうことがあります。

「ピルってどれがいいの?」と悩んでいる方は、あなたがピルを服用する目的をしっかり確認しましょう

  • 避妊
  • 生理痛緩和
  • ニキビ改善
  • PMS改善
  • 低価格

ピルは目的によって選ぶ薬が変わるので、自己判断せずお近くの医療機関に相談しましょう。

医療機関に行くのが難しいという方もいると思います。そんなときには、オンラインクリニック診察の利用をおすすめします。

ピルの服用を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

チョイチョイ

ピルは正しく服用すれば心強い味方になるので、記事を参考にしてみてね!