鶴田葵先生

総合皮膚診療の名医【鶴田葵先生/西大寺駅前A皮膚科】皮膚科、美容皮膚科、アレルギー科

奈良県・大和西大寺駅からすぐの場所にある西大寺駅前A皮膚科。新しい美容機器や治療法を積極的に導入し、「大阪や京都へ行かずとも奈良でも良い美容治療を受けられることを知ってほしい」と鶴田葵院長はおっしゃいます。そんな鶴田院長の皮膚治療にかける想いについてお話を伺いました。

「ついで」の要望にもしっかり応えたい

____先生は小児科医から皮膚科医へ転身されたそうですね。

鶴田葵先生元々は小児科と皮膚科のどちらに進むか迷っていました。結局小児科を選んだのですが、それは自分自身がニキビやアトピー性皮膚炎で悩んでいたこともあり、肌に自信が持てなかったからなんです。 小児科は辞めることになりましたが、その頃には肌も落ち着いていたので、もう一度皮膚科に挑戦しようと考えました。誰も知り合いのいないところから再出発するつもりで、神戸大学の医局の門を叩いたのが皮膚科医としてのスタートです。

____どのようなきっかけで美容治療も始めたのですか?

鶴田葵先生市民病院などの一般皮膚科で診療をしていた時に「先生、ついでにこのシミどうにかなりませんか」と聞かれることがとても多かったんですね。その相談に応えるために勉強を始めた、というのが美容医療の分野へ進んだきっかけです。

皮膚科専門医として疾患から美容まで対応

___クリニックで大切にしていることを教えてください。

鶴田葵先生3つあります。まずは保険診療をしっかりとやっていくことです。正直に申し上げれば、美容皮膚科だけに絞るという選択肢もあったんです。そうしなかったのは、やはり皮膚科専門医としてあらゆる皮膚トラブルにしっかりと応えたかったから。病気も治せて、キレイにすることもできる。どちらにも対応できる皮膚科でありたいと思っています。 そして常に勉強をして知識をアップデートすることも大切にしています。例えば新しい治療法にしても本当に良いものかどうか、研究データを基に調べたり、直接他の先生のご意見などを伺うようにしています。そのために東京へ出向くことも多いんです。 最後に患者さま一人ひとりを丁寧に診させていただけるように予約制を取っています。他の皮膚科さんよりも待ち時間は短めかなと思っています。

____カウンセリングにもしっかり時間を取っているのでしょうか。

鶴田葵先生そうですね。初診の時はまずカウンセラーがライフスタイルなどをお伺いします。通勤時間や通勤手段、日焼け止めはどのくらいの頻度でどのくらいの量を塗るか、どのくらいのダウンタイムが取れそうで、予算のご希望があるのか、などなど。 これらを細かくヒアリングをさせていただいた上で、治療方法を考えるようにしています。

ニキビの治療法は選択肢を広く

____先生が最も力を入れている治療や施術を教えてください。

鶴田葵先生肌全般とお答えしたいところですが、患者さまの要望で最も多いのはシミと肝斑の治療、次いでニキビ治療になります。 シミ・肝斑の治療でおすすめしているのは、ピコシュア*1というレーザー治療です。当院が開業した当初はまだ珍しい機械で、奈良県では初導入でした。効果の高さに対してダウンタイムが短いところが魅力ですね。

____ニキビの治療はどのように進めるのですか?

鶴田葵先生ニキビに関しては、さまざまな治療法を用意しています。ニキビは肌疾患なので、まずは保険診療から始めます。というのも、ニキビの患者さまは学生さんが多く、予算が限られている場合も多いんです。そういう方でもなんとかしてあげたいですから。男性の場合ですと洗顔の指導から始めることもありますね。ネットなどの情報から水洗顔が正しいと信じている方もいらっしゃいますので。 もちろんお金をかけてでもすぐにキレイになりたいという方もいます。そのような方はレーザー治療も選んでいただけるよう、3種類ご用意しています。

___奈良県で初めてVFD療法も導入されたそうですね。

鶴田葵先生VFD療法*2は自分の血液を使った再生療法で、アレルギーが不安な方にご利用いただいています。私自身も試してみましたが、肌の質感がとても良くなった印象がありますね。

こちらの記事もおすすめ
肌の再生医療とは?エイジングケアに効果的な美容医療を紹介

結果を客観的に評価する

____治療にあたって先生のこだわりがあったら教えてください。

鶴田葵先生結果を出すということでしょうか。どのような治療でもビフォーアフターを比べて、結果を客観的に評価するという点にはこだわっていますね。 治療が終わって「何となくキレイになって良かったね」で済ませないように、患者さまにもデータとして治療の結果をみていただきます。やっぱりそこは医学なので、客観的に評価してなんぼの世界。思ったような結果が出なかった場合も、その理由をしっかりと追求して、必要があれば生活習慣の改善などのアドバイスまでさせていただきます。

最新の美容治療を地元奈良でも

____普段、患者さんにはどのような想いで向き合っていますか?

鶴田葵先生キレイになったと喜んでもらうのが一番ですし、そのためにはやっぱり結果を出してもらうことだと思っています。無駄なものは一切薦めないですし、必要なこともしっかりお伝えしていきます。 肌のために日焼けには気をつけていただきたいので、これについては何度も繰り返しお伝えしています。たまにうるさがられてしまいますが(笑)それもやっぱり結果を出してほしいから。 皮膚科専門医として精いっぱいサポートさせていただきますので、患者さまにも頑張ってほしいですね。それが美容医療だと思っていますので。

____開業してもうすぐ3年ですね。

鶴田葵先生開業した当初は奈良でピコレーザーまで導入しているクリニックはほとんどなく、そういう意味ではパイオニアであると自負しています。 美容治療に関わらず、奈良は大阪や京都に比べてどこか劣っていると思われがちなんです。そんな奈良のイメージを変えていきたいという思いもあります。 大阪、神戸、京都でしか受けることができなかった機器を導入し、奈良でも最新の治療が受けられるクリニックがある。そう言われるように、この地で胸を張ってやっていきたいと思っています。

プロフィール
鶴田葵先生
日本皮膚科学会認定専門医、日本美容皮膚科学会正会員。奈良県立医科大学医学部医学科卒業後、市立堺病院(現:堺市立総合医療センター)にて初期研修。静岡県立こども病院を経て神戸大学医学部附属病院(非常勤として野村海浜病院、三菱神戸病院、神戸医療センター、いたやどクリニック、神戸共同病院、六甲アイランド病院)、宝塚市立病院、甲南病院にて勤務。ササセ皮膚科、きじま皮フ科クリニックを経て大阪市北区の美容皮膚科・皮膚科にて院長を務める。2020年5月に西大寺駅前A皮膚科開院。
問い合わせ:0742-35-5678

治療メニュー等

※1
■施術名:ピコシュア
■施術の説明:従来のナノ秒レーザーであるQスイッチレーザーは、熱を発生させて色素を破壊するため、炎症後色素沈着を起こすことがありました。ピコ秒レーザーであるPICOSUREは、熱作用がほとんどなく、衝撃波で色素を粉砕することができるため熱作用がほとんどなく、そのため炎症後色素沈着を起こしにくいのが特徴です。また従来のレーザーでのしみ治療では必要だったテープでの保護の必要がありません。術後に軟膏を塗るだけの簡単なケアで、日常生活に影響なく、人にばれずに簡単にしみを除去することが可能になりました。
■施術のリスク・副作用:ピコシュア スポット 炎症後色素沈着、色素脱失、かゆみ、赤み/ピコシュア フラクショナル 赤み、腫れ、発疹、色素脱失、色素沈着などまれですが起きることがあります。/ピコシュア ホワイトニング 赤み、腫れ、発疹、色素脱失、色素沈着などまれですが起きることがあります。
■回数:色調やお悩みにもよりますが1回の施術でも効果はあります。ただ、効果をさらにあげたい場合は3回~5回程度継続して施術を受けられることをお勧めします。(1か月~2か月に1回のペースが目安)
■費用:ピコシュア スポット シミ面積の合計1㎠未満 ¥13,200 1~2㎠未満 ¥24,200 2~3㎠未満 ¥35,200 3~4㎠未満 ¥46,200 4~9㎠未満 ¥68,200 取り放題 ¥90,200/ピコシュア フラクショナル 全顔1回 ¥31,900 3回 ¥93,500 5回 ¥146,300 鼻のみ 1回 ¥16,500 鼻のみ 3回 ¥44,000 鼻のみ5回 ¥69,300 鼻+両頬 1回 ¥27,500 鼻+両頬 3回 ¥75,900 鼻+両頬 5回 ¥121,000/ピコシュア ホワイトニング 1回 ¥25,300 5回 ¥99,000円 10回 ¥189,800円 (首)1回 ¥13,200 (首)5回 ¥53,900 (首)10回 ¥106,700
※2
■施術名:VFD療法
■施術の説明:VFDとは、ご自身から採取した血液から血小板由来成分を濃縮・採取したものです。VFDはPRPの2倍以上の成長因子を含みます。コラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸などを産生する成長因子の作用で、萎縮・老化した細胞が活性化します。また、無添加、防腐剤フリー、無菌検査済みのご自身の血液由来成分なのでアレルギーや異物反応を低減できます。
■施術のリスク・副作用:腫れ、内出血
■回数:一度に使用するバイアル数により3~6回の施術が受けられます。(※バイアルの使用期限:6ヶ月)
■費用:採血・感染症検査・血小板由来成分加工料 ¥165,000 (1回で6本分のバイアルを採取できます。1回に使用するのは1~2 本間でとなり、頭、首、顔など希望の部位を自由に選択できます。感染症検査が陽性の場合、採血料として11,000円のみ頂戴いたします)/メソニードル療法 ¥22,000円(1回)/Dr.手打ち注射 ¥33,000(1回)
※金額は全て税込価格です。
※記載金額は取材時点での金額となります。来院される際は、必ず正確な金額をクリニックへご確認ください。


ライタープロフィール
松本亜紀
常に勉強を続け、結果にこだわるストイックな姿勢に感銘を受けました。奈良県内だけではなく隣接する三重県にお住まいの方にとっても頼れる存在かもしれません。ぜひご相談に行ってみてください!