クマ取りの名医【CLINIC EMMA the ginza】質感と形状のWアプローチでエイジングケア

大小さまざまなクリニックでエイジングケアの悩みに向き合ってきた、CLINIC EMMA the ginza 院長の田宮エリー先生。20年以上のキャリアをお持ちで長くお付き合いされている患者さまも多いと言います。そんな田宮先生にエイジングケアへの思いを伺いました。

様々なクリニックで身に着けた技術で患者さまの容姿管理をサポート

____先生のご経歴や、美容外科・皮膚科を目指そうと思った理由を教えてください。

田宮エリー先生私が医師を目指した頃はまだ今ほど美容医療は一般的ではなく、美容外科はこっそり通うところでした。ニキビや肌荒れなどの皮膚科のケアも今ほど選択肢が多くありませんでした。最低限のケアだけで、エイジングケアと呼ばれる分野の研究もまだまだ発展途上。 マイナスをゼロにした後、プラスにしていくようなケアがなかなかできていないと感じていました。悩みを抱える患者さまに何とか寄り添っていきたいという思いからキャリアをスタートさせました。 美容医療の業界で有名な先生のもと経験を積み、様々なクリニックで勤務し院長を歴任、2019年に「CLINIC EMMA the ginza」を開業いたしました。銀座駅直結のクリニックで、通いやすさも好評です。

質感の改善と形状の回復でトータルアプローチ

____30代以降でクリニックに来られる患者さまのお悩みTOP3を教えてください。

田宮エリー先生しみ、しわ、たるみが特に多いですね。美容医療では、お肌の色味や手触りなどの質感改善ケアと、たるみやフェイスラインを整える形状回復ケアがありますが、施術としてはまったく別物。どちらのアプローチも合わせてケアされる方が多いですね。 ボトックス*1​​も人気の施術の一つです。年齢を重ねるとどうしても眉間のシワなどで表情がこわばりがちですよね。当院にお通いの患者さまは優しげな表情がお好きな方が多いのですが、眉が柔らかく動くように、困った顔ができるように、などオーダーは様々。出来るだけお一人おひとりのイメージに近づけられるように施術をしています。 エイジングケアで大切なことは、例えばしみやシワなど増えてしまう余分なものをため込まないこと、やわらかさやハリなど足りなくなっていくものは補っていくことです。少しでもゆっくりと、自然に年齢を重ねられるようにお手伝いいたします。

顔だけ完璧でもNG。ボディメイクも合わせて行いたい

____先生が自腹を切ってでもチョイスしたい施術を教えてください。

田宮エリー先生ボディメイクのマシン、エムスカルプト*2​​と骨盤底筋群へのアプローチをするエムセラ*3​​です。 実はお恥ずかしいことに、私は運動がとても苦手。ジムに行くなんてもってのほか、ベースの筋肉も十分ではありませんでした。私自身も実際にエムスカルプトでケアしていくことで筋肉を鍛え、筋肉量がベースアップしました。以前よりも疲れにくくなったと思います。 エムセラは尿失禁や女性機能不全に対するケアで主に骨盤底筋群を鍛えます。骨盤底筋群は40代ごろから衰えを感じる方が増えていくように思います。放置していると症状が進行します。いつか困った事態にならないよう、未来の自分への優しさとしてケアをおすすめします。 はじめは骨盤底筋がどこにあるかわからない方が多いのですが、このマシンでケアすると、ご自身で筋肉の場所がわかるようになるんです。するとよりケアを進めやすくなっていきますよ。

成長ホルモンがエイジングケアのカギ

____アラフォー世代におすすめのケアはありますか。

田宮エリー先生私のおすすめは成長ホルモン舌下スプレー*4​​
です。10代で最も多く分泌される成長ホルモンは、40代になるとピーク時の半分になると言われています。適度に補うことで髪や爪、肌のツヤが回復してくる方が多いですね。
私自身もケアを始めてから自律神経が整ったようで、よく眠れるようになりました。うれしいことにバストアップ効果も感じましたよ!

肌のダメージが少ない医療脱毛を提供

____クリニックでは医療脱毛もできるとお伺いしました。医療脱毛の魅力について教えてください。

田宮エリー先生長い目で見ればカミソリで除毛するより、医療レーザーでケアするほうが肌に優しいと思います。痛みが気になる方もいらっしゃると思いますが、デリケートな部分は塗る麻酔を使用できます。 毛が太く濃い箇所、女性はVIO、男性はひげの脱毛は少し痛みを感じると思いますが、回数を重ねて毛量が減るたび、痛みが少なくなっていきます。施術が終わればムダ毛の処理をする生活から解放されます。本当に楽になりますよ!

目元が変わると一気に若々しく!

____先生が一番得意とされている施術を教えてください。

田宮エリー先生クマや目の下の脂肪を取る施術が得意です。クマの原因は様々で、色素沈着や血行不良でも起こります。ただ、加齢によって目の下のたるみや脂肪が目立つ場合は目の下の膨らみを改善することでとても若々しく見えます。
一回の施術できれいに取りきることがとても大切なので、腕の見せ所ですね。

____どのくらいの期間かかりますか?

田宮エリー先生みなさん日帰りでの施術です。金曜日に予約をされて、月曜日には出勤されている方もいらっしゃいますよ!完全に回復するまでは1〜2ヶ月かかりますが、皮膚の再生能力にまかせる方がきれいに仕上がります。

家族3世代で通う方も!患者さまのライフステージに寄り添うクリニックでありたい

____患者様と普段どう向き合われているのか、その想いをお聞かせください。

田宮エリー先生当院ではさまざまな施術プランをご用意していますが、実際にわたしが試して本当に効果があると感じられるプランのみ採用しています。クリニックへ通ってくださる患者さまは長いお付き合いの方が多く、中にはご家族3世代で通ってくださる方もいらっしゃいます。 通いやすさ、相談のしやすさがとても大切だと思いますが、患者さまのライフステージに寄り添って最適な施術を提案したいと思います。

こちらの記事もおすすめ
ボトックス注射とは? 期待できる効果や痛みについて解説

長くお付き合いしている患者さまほど、よりその方の好みやタイプに合った施術ができるようになるという田宮先生。ゆっくりと美しく年を重ねていけるようなサポートをしていただけるクリニックだなと感じました。

*1​​
施術名:Regenox(韓国製)
施術の説明:ボツリヌストキシンというボツリヌス菌から抽出されたタンパク質を注入する治療です。目尻の笑いジワや眉間のシワ、額のシワなど、表情ジワを改善します。
施術のリスク・副作用:注射部位の内出血や腫れ、痛み
回数:1回~
期間:1日~
費用:6,600円~41,800円(税込)
*2​​
施術名:エムスカルプト(腹部・臀部・大腿部)
施術の説明:高密度焦点式電磁(HIFEM)技術を使用し、1回の治療で約2万回ほどの筋収縮を誘発します。横になってリラックスしていただきながら、激しい筋力トレーニングをしているような状態になり見た目が改善されます。
施術のリスク・副作用:筋肉痛・発赤・筋痙攣・倦怠感
回数:30分間の治療を1~2週間隔で4回実施
期間:2~4週間後に効果が報告され、その後数週間にわたって効果は向上し続けます。
費用:1回 66,000円(税込)/4回 264,000円(税込)
*3​​
施術名:エムセラ
施術の説明:高密度焦点式電磁(HIFEM)技術を使用し、骨盤底筋群の収縮を誘発します。 尿失禁や女性機能不全の治療を行います。
施術のリスク・副作用:筋肉痛・発赤・筋痙攣・倦怠感
回数:週2回ペースで、6回の施術がおすすめ
期間:3~4週間
費用:1回 22,000円(税込)/4回 66,000円(税込)
*4​​
施術名:成長ホルモン 舌下スプレー
施術の説明:舌の裏側に、毎日ご自身でスプレーしていただきます。 回数などは、体重や年齢に合わせて決まります。食事から摂ったタンパク質を筋肉にかえたり、脂肪を燃焼させるのが主なはたらきです。
施術のリスク・副作用:ホルモン補充の適応があるかどうかを診察してからの処方となります。ホルモン量が過多になると、さまざまな健康被害も報告されています。
回数:毎日使用
期間:1カ月~
費用:10ml 約1ヶ月分 23,100円(税込)

profile

田宮エリー先生

CLINIC EMMA the ginza/院長 田宮エリー先生 京都府立医大卒業後、自由が丘クリニックソフィアなど様々な美容医療機関で院長職を歴任。20年以上に渡り、1万件を超える様々な施術を経験する。2019年に「CLINIC EMMA the ginza」を開業。
問い合わせ:0120-22-8818

関連記事

  1. リフトアップの名医【レティシア クリニック】画像診断とカウンセリングで理想の自分に!

  2. 長谷川悠先生

    糸リフトの名医【You’s clinic Aoyama】変わりゆく悩みに寄り添った提案をしながら、長い付き合いをしていきたい

  3. まぶた診療の名医【箱崎どいクリニック】治療を通じて患者さまのQOL向上に貢献したい。