ニキビ跡の名医【はなふさ皮膚科】結果を出すことにこだわり、コンプレックスと向き合う

都内に7店舗、埼玉に1店舗の計8院の理事長を務められる花房火月先生。多くの皮膚科を経営しながらも、結果を出すことにこだわりを持ち続け、日々患者さまと向き合っています。花房先生が皮膚科にかける想いをお伺いしました。

____皮膚科医を目指されたきっかけを教えてください

花房火月先生私が子どもの頃、皮膚科にとてもお世話になったことが大きいかなと思います。私も兄貴もアトピーもちで、兄弟揃って毎週末皮膚科に通っていたんです。 それでもなかなかよくならなくて、子どもながらに「こんなにアトピーって大変で治らないものなんだ」と感じていました。

____長く皮膚科医の先生にお世話になる中で、自分もその道を目指そうと思ったんですね。

花房火月先生高校生になってやっと良くなって、そこからしばらく忘れていたんですけど、将来の進路を決めるときに、やっぱり肌で悩んでいる人の役に立ちたい、それが自分の運命なのではないかと思って皮膚科の道にすすみました。

「ニキビ跡をなんとかしたい」花房先生を頼って全国から人が集まる

____クリニックに来院される患者さまのお悩みで多いものを教えてください。

花房火月先生美容医療の分野でいうと、やっぱりしみが一番多くて、その次にたるみやしわ、薄毛で来られる患者さまもいらっしゃいますね。 あと、ニキビやニキビ跡、マスクの影響もあって赤ら顔で来られる方も増えました​。

____その中でも先生がお得意とされているのがクレーターのニキビ跡ですよね。

花房火月先生そうですね。ニキビ跡に関しては、全国から私の皮膚科に来て頂いています。HPに症例写真をたくさん掲載しているので、それを見てお越しいただく方も多いですね。

____ニキビ跡にはどういった施術が効果的ですか?

花房火月先生クレーターのようになったニキビ跡には、サブシジョンと炭酸ガスレーザーを組み合わせたコンビネーション療法 *1がおすすめです。
他にも色々な治療法はあるんですけれど、日本人の肌に向いているのはこの方法かなと思います。

たるみは予防が大事。ハイフでたるみの予防ケアを!

____アラフォー女性が今からはじめておいた方がいい施術やケアがあれば教えてください。

花房火月先生しみはレーザーで取れるからよいのですが、顔のたるみはやっかいな問題ではないかなと思います。 たるみは予防をすることが大切で、たるみを予防するには、適正体重を保つとか紫外線対策をしっかり行うなど色々と予防法はあるんですけれど、早めにハイフ *2を取り入れていくのもいいと思いますよ。

____エイジングケアとして取り入れた方がいい成分などはありますか?

花房火月先生スキンケアで注目してるのはビタミンA誘導体です。ビタミンA誘導体はすごくポテンシャルが高いんですよね。 コラーゲンを増やして小じわを改善したり、ヒアルロン酸を増やしたり、しみにも効果的だったりするので、ぜひスキンケアで取り入れて頂きたい成分です。 あと、ビタミンCもおすすめですね。なので、最近はビタミンに注目しています。

____サプリメントなどのインナーケアはいかがでしょうか。

花房火月先生これもやっぱりビタミンCなどの抗酸化作用のあるものがおすすめで、アメリカの医師はビタミンDもおすすめしていますね。
ビタミンに関しては今後、よりフォーカスされていくのではないかなと思います。
あとは腸内細菌を整えた方がいいので、善玉菌をとったり食物繊維をとったりするのも大切で、そういったところをサプリメントで補うのもいいと思います。

____先生ご自身が普段気をつけられていることや意識してとれられている成分はありますか?

花房火月先生ビタミンB群を摂取したり、スキンケアではビタミンAを愛用しています。いまちょうど、ビタミンAの化粧品開発もしているので、今後よいものをお届けできればと思っています。

明確な結果を出すことを信念に

____先生ご自身を何かの名医だというとしたら、何の名医ですか?

花房火月先生やっぱりニキビ跡の名医じゃないですかね。 これまではフラクショナルとダーマペンという選択肢しかありませんでしたが、サブシジョンとレーザーのコンビネーション療法 *1をおこなうことで、しっかりと結果を出せているのではと思います。

____現在、8院と数多くの皮膚科を経営されていますが、信念として曲げずにいる事や大切にされていることを教えてください。

花房火月先生信念は「結果をだす」ということです。 ニキビ跡や薄毛、赤ら顔という、良くなっているかがよく分からない分野で「ほら、ちゃんと良くなったよね」という、明らかな結果を出すことにこだわっています。

こちらの記事もおすすめ
ニキビ跡にはどんな治療法が効果的? 治療方法の種類や値段

____ニキビ跡や赤ら顔には強いコンプレックスをお持ちの方も多くいると思います。

花房火月先生肌のコンプレックスって、今の自分が前を向けないというだけでなく、そのコンプレックスを解消したときに、コンプレックスで辛い想いをした過去の自分を取り戻しにいく​​というか、人生の欠けていたピースを埋めるような感じがあるんですよね。 これまで、コンプレックスを解消された患者さまの雰囲気が付き物が取れたように、明るく変化するのを見てきました。
だから、僕はコンプレックスの分野でしっかり結果を出したいなと思っています。

____最後に、患者さまと普段どう向き合われているかを教えてください。

花房火月先生Youtubeを見ていただくとわかると思うのですが、暗い言葉を使わない、暗い雰囲気を出さないということはかなり意識しています。明るい雰囲気で「大丈夫ですよ」とお声がけをするようにしていますね。 あと、上から目線で物事を言わず、丁重にお話を伺うようにしています。

____先生の言葉は重いですからね。「あ〜なんでここまで放っておいたの」とかいわれるとすごく傷ついたり…笑

花房火月先生実は僕もその体験を小さい頃にしているんですよ。「あ〜もうこれ治らないね、一生付き合っていくしかないね」といわれたこともあったので。 そういう経験もあって、言葉遣いなどには気を遣っていますし、過去の経験は今の自分にかなり生きていると思います。

8院のクリニックを経営されながらも「結果を出す」という信念を大事に、いまでも日々情報のアップデートに努められている花房先生。やさしい笑顔が印象的で、言葉遣いが丁寧で柔らかく、とても素敵な人柄でした。

*1
施術名:サブシジョンとレーザーの併用療法
施術の説明:サブシジョンとは真皮と筋膜が癒着している場合、皮膚に針を通し、その癒着している部分を剥離し、下から引っ張っている力を解除する手術(subcision)のこと。下から引っ張られている力が解除されるのと、自然の創傷治癒の力が促進されるため、傷が盛り上がり、なだらかになることを期待した治療です。何度か治療を繰り返さなければならないことが多数あります。​​ 炭酸ガスレーザーは、炭酸レーザーを使ってボックス型のニキビ跡のエッジを削ります。また、アイスピック型のニキビ跡を焼灼します。
施術のリスク・副作用:内出血、腫れ、かさぶた化、硬結、色素沈着(数ヶ月)、赤み(数ヶ月)、完全には治らない可能性 ※症状、肌質により効果に差があります。
費用:1平方cmあたり46,750円(税込)
​​ *2
施術名:HIFU(ウルトラフォーマーⅢ・リフテラ・ウルトラセル))
施術の説明:皮膚の下のSMAS(筋膜)という膜に超音波を集中させることで顔や首のたるみにメスを入れずに引き締めます。
施術のリスク・副作用:火傷、色素沈着、肝斑の悪化、むくみ、赤み、内出血
費用:リフテラ全顔 初回トライアル 43,780円〜5回コース 220,000円​​/ウルトラフォーマーⅢ 両頬+フェイスライン 1回 132,000円​​​/ウルトラセル 1回 132,000円​​

profile

花房火月先生

はなふさ皮膚科/理事長 花房火月先生 2006年東京大学医学部医学科卒業後、東大附属病院などでの皮膚科の研修を経て2011年開業。2021年現在、東京・埼玉にて8院の皮膚科、美容皮膚科のクリニックを経営している。 皮膚疾患をはじめ、ニキビ跡や赤ら顔、薄毛などの美容皮膚科でも活躍している。テレビ・雑誌等のメディア出演多数。
問い合わせ:0422-72-8650​​(三鷹院)

関連記事

  1. フェイスリフトの名医【うまみ美容クリニック】すべての患者さまが安心して治療受けられるように

  2. 肌診断の名医【吉祥寺 まなみ皮フ科】肌のプロがじっくり診断!地域の人に愛されるかかりつけ院

  3. ボトックスの名医【ルアナ辻堂ビューティークリニック】湘南で愛される地域のかかりつけクリニック