福岡みなみ

美に一切の妥協なし。1億円稼いだ才女・福岡みなみが美しさにこだわり続ける理由とは

「ライブ配信で1億円を稼いだリケ美女」として話題の福岡みなみさん。最近はテレビ番組やCMにも出演され、ますます注目度が高まっています。大活躍中の福岡さんは、自他共に認めるほどの超・美容オタク!福岡さんに美容へのこだわりをお伺いしました。

____まだ27歳とお若いですが、見た目や体調に年齢的な不調を感じることはありますか?

福岡みなみさん私は20歳くらいからずっと美容・健康オタクで、見た目のケアはもちろんインナーケアも頑張ってきたので、他の人は気づかないような小さな変化にも気づくことが多いんですよね。 27歳になって、最近は顔のたるみが少し気になっています。

____全くたるんでいるようには見えませんが…(驚)たるみケアで気をつけていることはありますか?

福岡みなみさん太らないことですね。太らなければたるみも気にならないので、体型管理にはかなり気を遣っています。 大学生1年生のころは今よりも10kgくらい太っていたのですが、大学2年生の時に10kg痩せました。一回でも太ると皮が伸びちゃうから、それが怖いので太らないように頑張ってキープしています。

大人になったら、絶対一番可愛くなろうと思っていた

____昔から、美には強いこだわりがあったのですね。

福岡みなみさんそうですね。私は東京理科大出身で理系だったのですが、可愛く見られるためにはまずどこを変えたらいいのかを分析しました。 私が可愛く見せたいのは、メイクをした顔ではなくてすっぴんなんですよ。
加工カメラを使えば写真上は可愛くなれますが、私のモットーは「写真ではなくて顔を加工する」なんです。
だから顔を小さくしたいなと思ったら写真を加工するのではなくて、自分の顔にハイフをあてて小さくします。 肌もにきびができやすかったりアザがあったりと、コンプレックスも多かったので、肌の色味やにきびを改善するために、サプリメントを飲んだり美容点滴を打ったりしてインナーケアを頑張りました。

____本当にすごい美意識ですね!そこまで美意識が高くなったきっかけはあるのでしょうか。

福岡みなみさん子供の頃に病気を患っていたこともあって、見た目を気にしている場合じゃなかったんですよね。自由に遊んだりもできないし、おしゃれもできませんでした。 だから、その頃から大人になったら絶対一番可愛くなってやろう、大学生になったら東京にいって、自分の好きに生きてやろうと思っていました。

数十年先までの美容プランを組む

____美容医療を取り入れ始めたのは何歳くらいからでしょうか。

福岡みなみさん20歳くらいから美容医療を取り入れ始めたので、7年くらいですね。ずっと同じクリニックに通っています。 20歳くらいのときは美容点滴をよく打ちに行っていました。ビタミンCやプラセンタなどです。あとは当時はお金がそんなになかったので、エステのハイフやキャビテーションを受けていましたね。 循環が悪くて詰まってしまうとそこにセルライトや老廃物がたまる気がしたので、とにかく身体の循環を止めないようなケアをしていました。 その頃から大学を卒業をしてお金を稼げるようになったら、もっと高度な美容医療を受けようと思っていたし、結構前から数十年先までの美容プランを組んでいました。 24歳までは美容課金をがんばって、24歳以降でタレントをやりたいなという夢があったんです。だから24歳までは全財産を美容に注ぎ込みましたね(笑)
そうしたら、本当に24歳でスカウトがきたのでこれは運命だと思って、今のお仕事をはじめました。

____すごい!思い描いた通りの展開になったんですね。

福岡みなみさん東京にでてきた頃はスカウトをされたことなんて、なかったんですよ。 でも美容と健康に関するケアをしっかり続けていけば絶対に綺麗になれますし、若いときよりも今の方が「私、可愛いな」って思えます。 美容オタクの友人にも美容を頑張って綺麗になって、美容関係のお仕事についた子もいますし、美容って人生を変えてくれる魔法みたいだなって思います。

クリニック選びも慎重に!

____美容は努力した分、ちゃんと成果として返ってくるところもいいですよね。

福岡みなみさんただ美容は本当にお金のかかる趣味だから、死ぬ気で働いて死ぬ気で稼がないといけないところが大変ですね。 中途半端な金額の美容施術をやると顔がおかしくなって、より一層稼げなくなると思っているので、しっかりお金をかけてケアをしていきたいなと思っています。 安いクリニックに行くというのは、例えばお金がないからコンビニご飯でいいやと毎日コンビニご飯を食べて、肌が荒れたり太ったりしてしまうのに近いなと思っています。 だから美容医療もコンビニのようなところでやらないことがルールかなと思っています。

____通うクリニックにもこだわりがあるのですね。いま取り入れている美容医療はありますか?

福岡みなみさんお肌はずっと前からトーニングやピーリング、水光注射をやっています。 20代後半になってからは、クマ取りの手術や輪郭を整えるハイフやサーマクールなどを重視するようになりました。

____30代からの美容プランはありますか?

福岡みなみさん30代からは運動が大事になるなと思っているので、ピラティスを始めたいなと思っています。 身体が硬くなってしまうと循環が悪くなったり血流が滞ったりするので、ストレッチなどはしっかり取り入れていきたいなと思っています。 滝沢真紀子さんに憧れていて、40代になったら滝沢さんのようになりたいねと周りの美容友達とよく話しています。
滝沢さんはご飯を作りながら運動されたりと、とても健康的なライフスタイルを送られているじゃないですか。
40代になったらなんでもかんでも美容医療に頼らずに、自分の身体を外と中から整えて美しくいたいなと思います。

自分の中の100点を引き出してくれる、東京トータル美容クリニック

____7年くらい通っている美容クリニックがあるとのことですが、どちらに通われているのでしょうか。

福岡みなみさん東京トータル美容クリニックの久保田全院長が大好きで、ずっとお世話になっています! 客観的な美的センスがすごくある方で、ご自身も色々されているのですが、若くて自然な雰囲気で、いい感じなんですよ。
自分の中の100点を引き出せる美容というか、違う人にならずに綺麗にしてくれる先生だと思っています。
お値段は高いんですけど、でも本当にいいんです。そこで美容医療をやればやるほど、可愛くなるんですよ!

____違う人にならずに綺麗にしてくれるというのは、すごいポイントですね。

福岡みなみさん私、フェイスリフトをやったらエクボが濃くなっちゃったんですよ。その悩みを伝えたら、メニューにはない施術を提案してくれて、エクボを薄くしてくれました。 メニューにないものでも考えて提案してくれるんですよね。100点にはできないけど、80点くらいならこういうことができるよと伝えてくれるんです。 劇的によくなるわけではなくても、写真で見ると写りが良くなっていたりするので、自分的にはすごく満足できることが多いですね。 先生は、女優顔をつくる天才なんです。女優さんって生まれつき綺麗、というお顔立ちじゃないですか。
インスタグラマーさんのようなお人形系のお顔というよりは、生まれつき綺麗な女優顔をつくるのが上手だなと思っていて、その美的センスがあっているなと思います。

こちらの記事もおすすめ
フェイスリフトとはどんな美容施術? 得られる効果について

「まぁいっか」を続けない。3日ルールで体型をキープ

____これから30代に突入するにあたり、年齢を重ねても美しくあるために心がけたいことはありますか。

福岡みなみさん基本的に、身体に入れたものしか身体にはならないので、自分の身体を良くするためにいいものを妥協せずに摂るようにしたいと思っています。 まぁいっかと思ってファストフードを食べたり、まぁいっかとか思って安いお水を飲んだりすることは、できるだけしないように心がけていますね。 「まぁいっか」と過ごしていたら、まぁいっかという身体と顔になるから「まぁいっか」と妥協しないようにしています。

____素晴らしいです!ただ美容にこだわりだすと、すごく制限が増えますよね。そこにストレスは感じませんか?

福岡みなみさん友達とご飯にいくときは、何でも食べますよ!その分、家でのご飯をしっかりすればいいと思います。外だけ自由に食べて家ではしっかりするのか、外でも家でもだらけるのか、ということだと思います。 ストレスにならない程度に美容や健康に気を遣って、それでも足りないところは課金して頑張るのがバランスがいいかなと思います。

____まぁいっかを続けないということですね。

福岡みなみさん私の中で3日以内に体重を戻すというルールを設けています。2日食べ過ぎたら3日目は減らすなどして調整していて、この7年くらいはそのルールで体型管理ができていますね。

____私これまで本当にたくさんの人に取材してきたんですけど、ここまで美容にこだわっている人には出会えてないです(笑)

福岡みなみさん友達からも、こんなに顔面にこだわっている人は他にいないと言われています(笑) コンプレックスが強いせいか、可愛くなれないと生きていけないというか…自分がその日起きて鏡をみたときに可愛くないと病んじゃうので(笑)だから頑張れているのかなと思います。

外側からのケアも内側からのケアも一切妥協しない福岡さんの美意識に、ただただ感心しました。「まぁいっか」を続けるとまぁいっかの顔と体型になるという言葉が刺さったので、私もしっかりケアをしたいなと思います。

writer: 佐々木ひとみ

profile

福岡みなみさん

1995年5月1日生まれ、広島県出身。東京理科大学在学中にスカウトされ芸能界入り。2020年3月より「Pococha」でのライブ配信を開始すると瞬く間に人気となり、ライブ配信で1億円を稼いだリケ美女として話題となる。現在はタレント、グラビアモデル、YouTuber、芸能事務所経営者としてマルチに活躍中。

関連記事

  1. 眉下切開の名医【e : Top clinic​​】眉下切開とアートメイクを融合させた独自の手術法を提案

  2. 長谷川悠先生

    糸リフトの名医【You’s clinic Aoyama】変わりゆく悩みに寄り添った提案をしながら、長い付き合いをしていきたい

  3. 館山大輝先生

    医療痩身の名医【レナータクリニック】医療の力で健康的にリバウンドしづらい体づくりをサポート