リフトアップの名医【レティシア クリニック】画像診断とカウンセリングで理想の自分に!

患者さまの理想の姿を一緒に考えていく姿が印象的なレティシアクリニック 理事長の村井 高志先生。患者さまの理想の姿を見つけ出し、ドクターができることを丁寧に説明していく。レーザーや糸リフト、外科手術まで様々な施術を手掛ける村井先生の美容医療にかける想いを伺いました。

小児外科時代から続くコミュニケーションを重ねるカウンセリングスタイル

____先生のご経歴を教えてください。

村井高志先生もともとは小児外科で子供たちの手術をしていました。子供たちの手術ではご両親とのこまやかなコミュニケーションが不可欠。大事なお子さんの手術なので、当人への手術よりも不安な気持ちが大きいと思います。 たくさんコミュニケーションを重ねるカウンセリングスタイルが、いまの美容外科の仕事にも通じていると思います。

特に多いお悩みはしみやたるみ

____クリニックに来院される患者さまの中でも、特に多いお悩みを教えてください。

村井高志先生一番はしみとりのレーザー *1。毎月〜数カ月に一回コンスタントに通われている方が多いですね。ただ、はじめてクリニックに来院された方の中には、今までしみだと思っていたものが実はほくろだったりすることもあります。 しっかりカウンセリングしますのでまずはお悩みをお聞かせください。

____他には何かありますか?

村井高志先生たるみや小顔対策としてボトックス *2を選択される方は多いです。患者さまごとに注射する量を調整し、ほうれい線や深いしわを薄くしていきます。 また、歯ぎしりや食いしばりに悩む方へもボトックスを使うことがあります。過敏に動きすぎてしまっている部分に注射し、筋肉のこわばりを抑えるようなイメージです。

こちらの記事もおすすめ
ボトックス注射の副作用例5選 リスクを避ける方法とは?

施術の前に肌診断を受けるのがおすすめ

____アラフォー世代におすすめの施術を教えてください。

村井高志先生施術を選択する前に、まず肌診断を受けていただくのはいかがでしょうか。メイクを落とした状態で肌診断機で画像診断いたします。ご自身の今の状態をきちんと把握されている方って、意外といらっしゃらないので一度見てくことをおすすめします。

____どんなことがわかるのでしょうか?

村井高志先生クリニックの肌診断機ではシミの状態や肌の水分量、ニキビの原因菌や皮脂腺、毛穴の状態など様々な項目の測定ができます。これらのデータをもとに患者さまにあった施術を提案いたします。 さきほどもほくろとしみを勘違いしていた方のお話をしましたが、分析をしていくとこういったこともすぐにわかります。

まずは基本のスキンケアを継続することが大切

____エイジングにおすすめのケアはありますか?

村井高志先生まずは基本のスキンケアをしっかり行いましょう。人の肌を植物に例えるなら、スキンケアの役割は肥料と水。そのうえでシミ取りレーザーの役割は枯れてしまった葉を取るようなイメージです。 まずはスキンケアで肌にしっかり栄養を与えて、葉が枯れないようにしていくのが大切です。

____どんなコスメを使用したらよいでしょうか?

村井高志先生何かトラブルがあるなら、カウンセリングをしてクリニック専売のスキンケアアイテムを使用するのが良いと思います。美容皮膚科なら内服薬も処方できるので、スピーディーにケアできますよ!

バッカルファットと糸リフトを合わせたフェイスリフトがおすすめ

____先生が得意とされている手術はなんですか?

村井高志先生フェイスリフトは人気の施術です。以前はメスを使った施術も多かったのですが、今はほとんどが糸リフト*3に置き換わっています。こめかみの辺りから吸収される糸を挿入して頬やフェイスラインを引き上げる施術です。 合わせ技でバッカルファット除去*4を行う方もいらっしゃいます。頬の深い層にある脂肪のかたまりをとり除くことで小顔や将来的なたるみ予防が期待できる施術で、フェイスラインがすっきりして小顔を目指せます。 患者さまに合わせて取り除く脂肪の量を細かく調整していきます。口腔内からの手術なので傷跡はほとんどわからないと思います。 バッカルファット除去と糸リフトを合わせることでほうれい線やたるみが改善され、美しい卵型のスリムなフェイスラインになります。やせた?と聞かれることもあるそうですよ!

来院されるすべての患者さまに本当に幸せになってほしい

____最後に、患者さまとどう向き合っているか、何を大切にしているかをお聞かせください。

村井高志先生クリニックの名前でもある「レティシア」はスペイン語で幸せという意味です。患者さまがクリニックで施術を受けられることで幸せになってほしいという思いからこの名前にしました。 もともと小児外にいたころから外科手術は得意だったので、結果が術前より良くなると自信をもって言えますが、それだけで患者さまが本当に幸せになるとは言えないでしょう。 美容外科は患者さまとのコミュニケーションが大きな意味を持ちます。患者さまの理想の姿はどんなものか、どんな施術をやってみたいのか、結果をどこまで求めているのか、クリニックでどこまでできるか、詳細をきちんとすり合わせることで満足度の高い施術になっていくと思います。 また、施術をしたから終わりではなく、その後も定期的にコミュニケーションをとって、患者さまの理想の姿を叶えるためのお手伝いを続けていけたらいいなと思っています。

詳細な画像診断とていねいなコミュニケーションで患者さまの理想の姿に近づけていく村井先生のお姿がとても印象的でした。また日々のスキンケアの大切さやメンテナンスの重要性を再認識した取材でした。

*1
■施術名:ピコレーザートーニング【 全顔 】
■施術の説明:ピコレーザートーニングとは、1064nmの波長のレーザー光が真皮層のメラニンにまで届き、細かく破壊することでシミや肝斑、くすみなどの色素を徐々に薄くしていく治療です。
■施術のリスク・副作用:赤み、皮むけ、発疹、色素沈着、膨れ
■回数:1回~3回
■期間:1週間~2週間おきに5回前後
■費用:通常1回 ¥13,200/5回 ¥60,500

*2
■施術名:ボトックス
■施術の説明:ボトックス治療は注射した部位の筋肉の動きを緩めて、表情じわを目立たなくさせる治療法です。
■施術のリスク・副作用:腫れ・内出血
■回数:1回
■期間:1回の施術で3~4カ月持続
■費用:小顔 50単位 ¥55,000
*3
■施術名:スリムリフト
■施術の説明:メスを使わず特殊な細い針を使って目立たない箇所から糸を挿入します。 ■施術のリスク・副作用:腫れ、違和感。術後1ヵ月位、違和感、口が開けにくい等の症状が出る場合があります。
■回数:1回
■期間:施術時間約30分
■費用:糸リフト (3×3) ¥330,000

*4
■施術名:バッカルファット除去
■施術の説明:口内から頬の内側を切開して脂肪を取り除きます。
■施術のリスク・副作用:内出血、痛み、発熱、発赤、熱感、痒み、むくみ、左右差、頬のこけ、皮膚のたるみ
■回数:1回
■期間:メイク、洗顔は当日から可能。腫れが収まるまで通常2日~1週間位。より自然な感じになるまで2~3週間。
■費用:¥180,000 ~ ¥400,000

profile

村井高志先生

国立筑波大学医学専門学群卒業。筑波大学附属病院勤務。筑波メディカルセンター、都立八王子小児病院を経て、大手美容外科クリニックに勤務。2015年に『LETICIA CLINIC』を開院。
問い合わせ:03-3538-3666

関連記事

  1. 内外ケアの名医【ゼティス ビューティークリニック】身体の内側と外側、両方から美しさを追求するアスリート医師

  2. 総合診療の名医【医療法人社団 山本メディカルセンター】「患者さまが幸せになってくれれば、わたしは何者でもいい」

  3. ニキビ跡の名医【はなふさ皮膚科】結果を出すことにこだわり、コンプレックスと向き合う