リバースエイジングの名医【あじまビューティークリニック】時間を巻き戻すような自然なアンチエイジングを

恵比寿駅の西口から徒歩2分という好立地にある、あじまビューティークリニック。院長 安嶋康治先生は目元の手術の名医として有名な先生です。「時間を巻き戻すように、自然なアンチエイジングを叶えてあげたい」と話す先生の、美容医療にかける想いを伺いました。

____先生が美容外科の道に進まれた経緯を教えてください。

安嶋康治先生医学部を卒業した後は、東京女子医科大学の形成外科医局で10年ほどその後、医局を離れて埼玉県内の総合病院に入職し、そこで形成外科を開設して4年ほど勤務しました。形成外科の診療を大学病院だけでなく、地域にある病院でも受診できるようにしたかったんです。 その総合病院で、形成外科全般を診療している中で、美容のニーズをすごく感じましたし、また、形成外科の手術技術をさらに高めていけるのは美容外科だろうと感じ、それから美容の道に進みました。

____クリニックに来院される患者さまで、多いお悩みを教えてください。

安嶋康治先生私が目元の手術が得意ということもあり、30代・40代以降で目元にエイジングのお悩みを抱えている患者さまが多く来てくださいます。

____目元のエイジングというのは、いわゆる眼瞼下垂ですか?

安嶋康治先生眼瞼下垂は、目元のエイジングとは少し違うんです。
眼瞼下垂とは、目を開ける筋肉が衰えることにより、目が開けづらかったり瞼が目にかかってくる疾患のことです。
エイジングによる瞼のたるみは、筋肉は元気だけれども肌老化によって皮膚が垂れ下がってくることで、結果として一重に見えたり、瞼が目にかかったりする状態です。
クリニックでは、こういった目元のエイジングに対してご提案や施術を行っています。

____先生が目元の施術でお得意とされているのが「眉下切開」と「上眼瞼皮膚切除術​​」ですよね。

安嶋康治先生そうですね。眉下の皮膚を切除する施術(眉下切開*1)と、二重のラインに合わせて皮膚切開(上眼瞼皮膚切除術*2)をする施術になります。 主には眉下切開をされる患者さまの方が多いですね。
眉下切開はその方のお顔の印象を大きく変えずに自然なアンチエイジングができる手術です。

____上眼瞼皮膚切除術はどういった場合に行われるのでしょうか。

安嶋康治先生二重の左右差が気になっていて、たるみを取るついでに左右差を揃えたい場合などに、上眼瞼皮膚切除術を行うこともありますね。
ただ、瞼の中でも下側(睫毛に近い部分)の方が眉下部分に比べて皮膚が薄く、その薄い皮膚を切除する手術となるため、手術後に印象が変わることもあります。
より自然に、5年前~10年前の目元に戻したいという方は、眉下切開がおすすめです。

____私も昔より二重幅が狭くなって少し目を開けた時に違和感がある気がします。

安嶋康治先生そうですね、右目の瞼が少し皮膚が下がって被ってきています。それがエイジングのサインです。

____では私も眉下切開の対象なんですね…。

安嶋康治先生いや、そうとも限りません。眉下と目の間があまり広くないので、眉下切開をしてしまうと顔が少しキツい印象になってしまう可能性があります。 皮膚が下がってきたら何でも眉下切開が適応になるということではありません。現状では二重幅を整える埋没法という選択肢もあると思いますよ。

____なるほど。瞼が垂れた場合でもいろんな選択肢があるんですね!

安嶋康治先生そうですね。だから私はカウンセリングをとても重要視していて、できるだけ自然に仕上がるようにご提案させて頂いています。提案力には自信がありますね。

____目元のエイジングをできるだけ防ぐために心がけることはありますか?

安嶋康治先生ボトックス*3 はエイジングケアとして、すごく重要だと思っています。 お洋服をイメージしてもらうとわかりやすいのですが、お気に入りの服ってたくさん着るからすぐ繊維が傷んでヨレたりするじゃないですか。 お肌もそれと同じで、顔を動かすほどコラーゲンやエラスチンといった皮膚の弾力をつかさどる成分が減ったり、線維が乱れたりいくんです。
だから、定期的にボトックスを打ってその動きを制限してあげるのは、シワを寄せなくするというだけでなく、肌質の維持するという意味でも理に適っている治療と言えます。

こちらの記事もおすすめ
ボトックス注射とは? 期待できる効果や痛みについて解説

____ボトックス以外におすすめはありますか?

安嶋康治先生おでこやこめかみにヒアルロン酸 *4 を注入するのもおすすめです。 年齢を重ねると、眉毛あたりの骨が角張って、その上のおでこやこめかみが痩せてくるため、全体的にゴツゴツした印象になってきます。
ヒアルロン酸でおでこやこめかみの形を丸く整えてあげると、若々しく、明るく見えますし、優し気な印象にもつながりますよ。

_____なるほど。ヒアルロン酸で骨格を整えることもできるんですね!

安嶋康治先生最近のヒアルロン酸は本当に優秀で、肌の保湿力や保水力を変える製剤もあります。 クリニックでも扱っているスネコス *5 やボライト *4 などもヒアルロン酸製剤の一種ですが、肌のコラーゲンを増やしたり、保水力を高めたりする効果が期待できます。 「なんかお肌もっちりしてるね、スキンケア変えたの?」といった感じで、形を大きく変えることなく肌質を改善することで自然なエイジングケアができます。 内側からエイジングケアができるような製剤もこれからどんどん進化していくと思いますよ。

___先生がご自身で取り入れ続けたい美容施術、もしくはアラフォー女性におすすめの施術はありますか?

安嶋康治先生やはりボトックスやヒアルロン酸は多くの方におすすめできる施術ですね。状態に合わせて、これらの製剤を上手に使っていくことがお手軽に若さを保つ秘訣だと思います。 わたしは手術でご指名頂くことが多いんですけど、最近はボトックスやヒアルロン酸でご指名頂くこともかなり多くなりました。

____先生がご自身を何かの名医というとしたら、何の名医でしょうか。

安嶋康治先生「リバースエイジング」の名医ですかね。時間を巻き戻してあげるような、昔の自分に戻してあげるようや施術を得意としています。

____最後に、患者さまと向き合う時に大切にされていることを教えてください。

安嶋康治先生昔と比べて身近になってきたとはいえ、美容クリニックってやはり緊張される方が多いと思います。ご自身の希望や思っていることをなかなか口に出せない方もいらっしゃるので、患者さまの想いやお悩みカウンセリングでいかに上手にお話を聞き出し、お伝えするかが重要です。 イメージの共有が一番の成功ポイントだと思うので、患者さまにもリラックスしてカウンセリングをお受け頂いて、ご納得いただけるところまでお話しするように心がけています。

さまざまな質問や疑問に対して、分かりやすく的確にお返事をしてくれた安嶋先生。途中から取材を忘れてカウンセリングを受けているような状態になるほど、とてもリラックスしてお話が聞けました。

writer: 佐々木ひとみ

*1
施術名:眉下切開
施術の説明:眉下切開とは、眉毛の下ギリギリに切開線を合わせて皮膚を切除し、上まぶたのたるみを改善する手術です。眉下リフト、眉毛下皮膚切除術などとも呼ばれています。
施術のリスク・副作用:腫れ、痛み、内出血、血腫、感染、違和感、引きつれ、傷痕、眉毛変形、凹凸、二重の消失・変形、左右差など
費用:眉下切開法 385,000円/オプション 眼窩脂肪・ROOF切除 110,000円
*2
施術名:上眼瞼皮膚切除術
施術の説明:上眼瞼皮膚切除術とは、二重ラインに合わせて皮膚を切除し、上まぶたのたるみを改善する手術です。上眼瞼除皺術、重瞼部皮膚切除術などとも呼ばれています。一重まぶたを二重に変えたり、二重ラインの左右差を整えたりなど、皮膚のたるみの改善と同時に二重ラインの調整ができるのがこの手術の特長です。
施術のリスク・副作用:腫れ、痛み、内出血、血腫、感染、違和感、引きつれ、傷痕、眉毛変形、凹凸、二重の消失・変形、左右差など
費用:330,000円/オプション ROOF切除 165,000円・眼窩脂肪切除 55,000円
*3
施術名:ボトックス
施術の説明:トックスとは、ボツリヌス菌から抽出された毒素「ボツリヌストキシン」を医療用として安全に加工した筋弛緩剤です。ボトックス注射は、筋肉の動きを抑えて表情ジワを改善する他、エラの筋肉(咬筋)を小さくして小顔効果を得たり、ワキ汗を少なくしたり、肩こりを改善したりなど、多様な用途で用いられます。
施術のリスク・副作用: 痛み・赤み・腫れ・内出血・アレルギーなど
回数:3ヶ月~6ヶ月に1回程度
費用:ボツラックス 16,500円〜88,000円/ボトックスビスタ 22,000円〜132,000円
*4
施術名:ヒアルロン酸
施術の説明:ヒアルロン酸を注入することで、加齢などによって失われたボリュームを補います。ボリュームの補充によってくぼみやシワが改善するだけでなく、注入方法を工夫することでリフトアップ効果が得られ、たるみを改善することもできます。また、ヒアルロン酸は保湿力・保水力に優れた成分であり、皮膚にハリやツヤを与える効果も期待できます。
施術のリスク・副作用:腫れ、痛み、内出血、感染、しこり、凹凸、血管閉塞による皮膚壊死など
費用:ジュビダームビスタ® ボライトXC 77,000円〜275,000円/ジュビダームビスタ® ボルベラXC 1本(1cc) 77,000円/ジュビダームビスタ® ボリフトXC 1本(1cc) 77,000円/ジュビダームビスタ® ボリューマXC 1本(1cc) 77,000円/ジュビダームビスタ® ボラックスXC 1本(1cc) 88,000​​円
*5
施術名:スネコス
施術の説明:スネコス(SNEKOS)とは、イタリアで生まれた新世代のエイジングケア注射剤で、非架橋低分子ヒアルロン酸(塊として残らない吸収性の良いヒアルロン酸)と6種類のアミノ酸が、国際特許を取得した特別な比率で配合されています。本製剤を皮膚真皮層に注入することで、皮膚の重要な構成成分であるコラーゲンやエラスチンの生成を促進させ、お肌のハリや弾力・潤いを取り戻す効果が期待できます。
施術のリスク・副作用:軽度の赤み・浮腫み・内出血など
費用:1回 55,000円/4回セット 187,000円

profile

安嶋康治先生

あじまビューティークリニック/院長 安嶋康治先生 東京女子医科大学形成外科学講座に入局し、数多くの手術を執刀し研鑽を積む​​。その後、埼玉県内総合病院へ入職。形成外科診療部門を開設し、美容分野を含め幅広く診療に従事​​​​する。2021年にあじまビューティークリニックを開設。

関連記事

  1. 山西先生2

    美肌の名医【東京美容クリニック 表参道本院】患者さまと施術の相性を見極めてオーダーメイドの提案を

  2. にきび治療の名医【わたなべ皮膚科】にきび治療は根気が必要。そのためにも信頼関係を大切にしていきたい

  3. しわ・たるみの名医【さかえクリニック】美容外科歴30年以上。結果保証で必ず満足のいく施術をお届け